« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

素敵な総支配人♪

なんで・・・なんでなんだ・・・。Y子です。さて今日は月一で開催しているセレブ会(笑)の日。『駄飲みを4回我慢して、1回の美味しいお食事を!』をテーマにお友達と開催している会です。お店のセレクトは私、Y子が行います。本当は和洋中均等にセレクトしたいのだけど、どうしても洋に偏ってしまう・・・勉強不足です。そして今回のお店はここ!

エパヌイ

ここを選んだ理由は2つあって、まずひとつはシェフのお父様が捕ったジビエが食べられること。(Y子一口メモ:ジビエとは狩猟動物でたとえば、ウサギとか野鴨、猪なんかかな。狩猟できる時期が決まっているので一年中食べられるというわけではないのだ!)シーズンぎりぎりだったけどなんとか間に合った!楽しみです。そしてもうひとつの理由が・・・ここにあります・・・

Photo_48Photo_49  総支配人であられますチャーリー(♀)です!一軒家になっているお店のドアをこんにちわ~っと開けると総支配人のチャーリーのお出迎え。お席に彼女がご案内してくれます。サービスも堂々たるもので、へたなサービスマンよりよっぽどいいですよ。

なんともほっと寛げる空間にてお食事を!グラスでシャンパーニュを頂きながら、しばしメニューを考察。今回は初めてなので、前菜、メイン、デザート、ドリンクのコース。もちろんY子のメインはジビエで決まり。前菜は何にしますかな~。どれも美味しそうで悩んじゃいます。

Photo_50 まずはアミューズから。今日はサーモンとクリームチーズ。ありがちだけど、とても美味しい。ここで白ワインのグラスも頂きます。3種類あるなかから、選んだのはピュイヒュメ。青く若い感じですが、なかなかいいワインだと思いました。そして前菜が来る前に、メインに合わせるワイン選び。同行者の一人は飲めないのですが、もう一人のメインと合わせるとなると・・・ぐぅ~・・・なかなか難儀ですな・・・。しばらくしましたら、着ましたよ前菜が~!

Photo_53 Photo_52 Photo_51

いやはや、どれも美味しそうでしょ~?画像左から・・・

『ヒイカのリゾット イカ墨のソース』

『豚モツと白いんげん豆のトマト煮込みのグラタン』

『江戸前穴子のポワレと有機栽培の温野菜の盛り合わせ』

Y子が食べた、リゾットはパルミジャーノにイカ墨が入ることで格段にコクを増し、本当に素晴らしいものでした。あまり食べないヒイカもチーズと合うこと合うこと。はしたないとは判りつつも、お向かいさんたちの前菜も少し頂いちゃいました。どれもこれも・・・さいこ!!!

Photo_55 そしてメインに合わせ、悩みに悩んでマダムとも相談しながら決めたワインは、ブルゴーニュ(Regnard)。同じ作り手で、ニュイサンジョルジュだか、サビニィーレ・ボーヌも薦めていただいたのですが、同行者のメインを考えるとこちらのほうがいいかなと。優しさのなかにも、ピノらしい果実み溢れる上品なワインでした。

Photo_57 1_2 Photo_56

うわ~!!!着ました着ました!!!どれもこれも美味しそうでしょ~!!これまた画像左から・・・

『オマール海老のローストと冬カブのクリーム煮 オマール海老のソース』

『野生の小鴨とフォワグラのパイ包み焼き』

『牛のほほ肉の赤ワイン煮 フィットチーネ添え』

Y子、今シーズン初のジビエ!!一口くちに入れると・・・ジビエの力強さとフォアグラ!!あ~冬の味ですな~。どれどれワインと一緒に・・・トレボ~ン!!!(爆)少々味付けが濃いかな・・・って思ったんだけど、まあこの素材に対してはこれでいいのかな~とも思う。欲を言えば、ワインはもっと力強いピノかはたまた、ローヌでもよかったかなと。お向かいさんたちのオマールやほほ肉も絶品でしたぞ!

Photo_59Photo_60 そしてデザートとハーブティーを頂いて大満足のお食事も終了です。帰りは素敵な総支配人に送られ・・・たかったけど、お疲れのようでベットでお休みになられておりました(笑)シェフとマダムに外まで見送られて駅に向かいます。とっても素敵な雰囲気をかみ締めつつ、家路についたのでした。おしまい♪

注:お店に犬が・・・賛否両論だとはおもいますが、彼女は本当によくしつけのされている総支配人です。絶対にほえたり悪戯したりはしません。まあ、だめな人は行かなきゃいいだけのことですが。

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

酒とつまみ

成人男子の総カロリーはるかに越えてるよな~・・・Y子です。今日はちょこっと本を紹介。意外なことに、あたくし活字狂なんですよ。まぁ、だいたい暇なんで本読むくらいしかやることないんですよね~。だから、読みたい本をいちいち買ってたら、狭い我が家が本でつぶれてします。そこで図書館を活用!今は便利になったもので、ネットで読みたい本が注文できますもんね~。ただ、雑誌だけはそうはいかない。これだけは購入するしかないですよね~。もちろんY子が定期購入しているのは食関係の雑誌のみ。ダン○○~(この雑誌最近広告ばっかりで全然面白くなくなってきたよな~買うのやめようかしら・・・)や大人の○○、料理○○などなど。そして今日皆様にお薦め(?)するのが、いつ出るかよくわからない怪しい雑誌酒とつまみ。これ、ほんとばかばかしく怪しい雑誌ですよ!例えば・・・

『酔っぱらいの記憶なき失態・16人の告白』とか~

『今宵イカグラスを片手に……。酒でなくしたモノ勝手に座談会』

こんなおかしな企画ばかり載せてる本ですよ・・・。ほんとばかばかしい・・・けどなんかツボなんだよね。お酒飲めない方には全く未知の世界的な本だと思います。でも一度読んでみて!安いし(¥400!!)あたくしもこの雑誌にコラム書けるな・・・・

さて、雑誌のお話はこれくらいにして・・・先日の縄の会で大暴走したあたくし、翌日はしんみりと表参道の某居酒屋で一人反省会。

Photo_4

いか刺しと燗酒で『あ~・・・あたしも3○才なんだから・・・』っと反省し・・・

Photo_5

鰯の竜田と燗酒で『きっと師匠たち呆れてるよな~・・・』っと反省し・・・

Photo_6

白菜漬けと燗酒で『普通女は大皿ごと食べないよな~・・』っと反省し・・・

焼酎のマイボトルを飲み始めたところで・・・・・

『でも、人間そうそう変われるもんじゃないよな、てへっ!!!』っと開き直り~!!!そこからいつもの爆飲みモードにしてしまった事実♪今日も今日とて・・・成長しない女・・・

最近なんだかグルメブログではなく、あたくしの馬鹿飲み、馬鹿食い日記になってきたような・・・次回はもう少しまともな記事を書きますわ・・・Y子。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フードファイターな夜

注)今回も少食な方、下戸な方は読まないほうがいいと思います・・・

あたしは何処を目指してるんだろう・・・Y子です。さて、あたくしの師匠Y氏からの招集により縄の会開催です。今回はB氏、M氏、Y氏そしてあたくしY子の4名。

Y氏『Y子、モツなんだけど大丈夫?』

Y子『全く問題ないです!』

てへっ!もうあのモツ地獄のことは過去の話!復活が早いY子であります。ことの顛末をB氏に話すと一言・・・『ファンキーだね・・・』 本日の名言その①であります(爆)M氏とはモツをご一緒するのは初めて。気をつけよう・・・食いっぷりにひかれないよに・・・

ラウンド1 縄(もつ焼き)

いつも通り、スペシャリストのY氏にお任せ・・・ごめんなさい、フットワーク悪くて・・・あ~しかし美味しいよ、何食べても!特にかしら、ステーキに大感動!ボールが進む進む(笑)この写真見てくださいよ~ほんと美味しそうでしょ?

2 手タレはY氏。いや~お肉を切っても肉汁が全くでないのよ~!これが美味しい証拠だそうです(Y氏談)確かに! 口に入れて噛んだとたんに、旨味があふれ出す すげー!!今日の肉!泣きそうに美味いよ、ほんと 感動にひたっていたら、箸を落としました・・・すかさずY氏がフォロー。本日の粗相その①です。正味1時間弱、串の数・・・忘れるほど沢山・・・ボール・・・2リットルペットに1.5本分 まだ先は長い・・・あたくしの胃袋は1/4しか埋まってない・・ふふふふ、勝利は見えてる

ラウンド2 銀魚(家庭料理)

が丘へ移動。帰宅ラッシュに巻き込まれあたくしを除くお三方、げんなりしてる。『やっぱ俺こーゆうの無理だな・・・』いやいや普通ですから、これ!!まったくも~!次のお店はいろいろ悩んだ結果、家庭料理のお店へ。少々待ち、強引にお店の方がお席を作って下さって(すみません・・・)第二ラウンド開始!頼んだものを一気に羅列してみる トマト、平貝、ほっけ刺し(刺身で食べられるなんて!)鯨刺し、牡蠣(B氏、Y子は生、M氏とY氏は焼き)スペアリブ、焼き空豆(春は近い!)どれもこれもほっとできるお味。ここはやっぱジャパンに行っちゃうでしょ~!M氏を強引に誘いこみ飛露喜、田酒、あともう一個は忘れたが飲み進めていく。B氏『俺、見てるほうにまわるよ』っとおかしな発言。もう離脱か。兼八(麦)を飲みながら、まったりしてるような、ニンマリしているような・・・あたくしは久々に豪華なジャパン(普段は二級酒みたいのばかり飲んでるからな それも大好きなんですけど)でほろ酔い。

Photo Photo_2

お三方はなにやらニヤニヤしながら次の店を相談中。試されてるのか・・・あたし・・・しかしまだ食べられますよ。まだこちらが優勢。

ラウンド3 中華

普通、次はバーとかでしょう?なのに中華ですよ、中華(爆)攻めてきましたね~。うけてたちましょう!(自爆)餃子大魔王のあたくし、デフォルトで餃子はお約束。ピータン、ソバ、そして極めつけは・・・あれなんていうんだろう・・・『パーコー飯』とでも言うんだろうか?大きな豚肉をカレー味で揚げて炒めた玉ねぎと一緒にご飯の上に。おいひ~!!紹興酒とともにガッツり!っとここで、あたくし第二の粗相。ご飯とお肉がガッツり入っていたお皿をテーブルの上にぶちまける!知らん顔してお皿に戻し、再び食べ進める(猛爆)。皆様そろそろ限界のようなので、ここはあたくしが大皿ごと食べることにする!B氏は宙をさ迷ってる感じ。全然手が動いていない。お店の方がラストオーダーを取りにくる。もちろん誰も頼まない。しかしここはあたくしが一発かます。『杏仁豆腐下さい!』一同唖然。しかし、杏仁豆腐も途中のところで急激に満腹感が襲ってきた!だめだ・・・もう入らない。大好きな紹興酒ですら無理・・・残った餃子とピータンはおみやにして心優しいお三方はあたくしにお持たせしてくれました。ありがとです。しかし・・・さすがにここいらで・・・惨敗です。

お店を出、駅に向うところで今度は持ってる荷物を全部落とす。Y氏呆れ顔で『お前、酔うとなんでも落とすのな!』っと一言・・・そして荷物を持ってもらう。本日の粗相、その③。師匠に荷物を持たせてしまった・・・すみません・・・

拝啓・・・皆様・・・今回のことで呆れず、またお付き合いください。次回は・・・北京か、はたまた雲南か、はたまた・・・鍛え直します・・・

帰りはサザエさんの波平が酔ったときにお土産を持って帰るときの様に、餃子とピータンをビニールに入れて帰りましたとさ。帰って開けてみたらすごいことになっていたという事実・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

拝啓、もつ焼きオールスターズの皆様

いまさら、我が家にバランスボールが・・・Y子です。拝啓、もつ焼きオールスターズの皆様(笑)前回の縄の会に味をしめたY子、師匠たちに負けんように一人こっそりもつ焼きのお勉強へと(ただ食べたかっただけ)某日水曜日、仕事就業後一人ダッシュし、白金高輪へと向かいました。もちろん師匠たちは白金高輪といえば、Y子がどこに向っているのかお判りのことと思います。あらかじめ、何を頼むかはほかのブログなどで勉強済み!えっへん!!食べることに関しては労を惜しまないY子なのであります。まあ、女子一人で来てる人なんていないと思われますが、あたしゃそんなことどーでもいいのだ。食べたいものは食べたい!一人でだってどこにでもいっちゃいます。逸る心を抑えつつ・・・商店街を歩き進むあたくし。そろそろだよな~・・・・あっ!!!あった~お店~!!!

電気が消えてますが・・・・

な・・・・なぜ・・・あたくしただモツが食べたかっただけなのに・・・水曜日お休みだったなんて・・・つれないよ・・・ほんと・・・

こんなマヌケな事件が起こりましたが金曜日にリベンジ!さすがにゃ~金曜日はやってるでしょう!この日も就業後一人ダッシュ!同行者と駅ホームで待ち合わせをして、いざ出陣!!同行者はモツがほとんど食べられない。しかも本日宿酔いだという・・・なんか心配だな~・・・まぁ、新鮮なモツだからきっと大丈夫でしょう!

そして到着!ここ『鈴木屋』 祐天寺の忠弥にするか迷ったんだけど、こちらは5時(忠弥は4時)からだから、入れる率が高いほうへと決めた。ぎりぎりでカウンターゲット!よかった~。まずはビンビールと煮込みを2つ。

_001_2 ちょっと~!!!こんな煮込み食べたことない!!塩味なんですよ~塩味!これはモツに相当自信がないと出来ない技ですな~。あ~お汁も美味しい。どんぶりでもいけるな~これは(爆)同行者もこれには納得顔。ちょっと一安心。でもなんだか冴えない顔・・・横から同行者の煮込みにも手をだすあたくし。

さてさてモツ焼きです。今回は初めてだったので、大将にすべてお任せで2人前をお願いしました。くすっ!楽しみ~あたしはさくっとビールを終了させ、レモンサワーへ移行。出てきましたよ~どんどこどんどこ~

_003_1 _004_1

_005_1 まずひも~。またこのスタミナタレが激ウマ!一口でレモンサワーがぶ飲み~!つくねちゃん。これはなぜかピーマンにのせていただく。さっぱりでいいですな。ガツの醤油味~。これは自家製のラー油で頂きました。あれっ?なんか同行者の様子がおかしい・・・全く手が動いてない・・・

『じゃあ、あたくしいただき~♪』by Y子

やはり宿酔いにはモツは辛かったらしい・・・まっ、そんなやつは残念ながらほっといてあたしは二人分堪能しますよ~!

_006_3 左から、はつ下~、シビレ、レバー!!特にY子はレバーがお気に入り。ミディアムレアーなんですよ~これ。お口の中でとろけるとろける(笑)

_007_1 こちらは左から、タン~、はつ~!!しかし・・・・この辺でさすがのあたくしも苦しくなってきた。だって・・・全部2人前平らげてるんだもん・・・美味しいんだけど飲み込めなくなってきた。だからサワーが加速する(爆)まっ、食べたんですけどね、お任せ2人前全部!!!

いや~美味しかった、全部本当に美味しかった。でも食べすぎです・・・完全に・・・恨みます>同行者 もっと修行しろ>同行者

この後、家にてお茶漬けとアイスと食べるという暴挙にでるY子でありました。

拝啓、もつ焼きオールスターズの皆様・・・しばらくモツは・・・・見たくないです・・・(美味しかったんだけどねん) Y子より

| | コメント (3) | トラックバック (0)

で、で、出ました!!!!

で、出ました~~~~!!!Y子です。

Pinnkim 先日、こんなものを買ったんですよ~゛ピンキー沖縄限定パイナップルミント味゛

そしたら・・・・そしたら・・・・

1m でた~~~~~~!!!!!!!ハートのピンキー!!!ごめんなさい・・・でた~って言うのは嘘・・・一緒に買った連れが出て、あたくし得意の『頂戴頂戴攻撃』で奪いました!もちろん、あたくしのには入って降りませんでした・・・残念 これっていったいどれくらいの割合で入ってるものなんでしょうか?えらい人~!!!教えて~!!!

ちなみに今日のお昼・・・・

_m マルちゃんワンタンのチゲ味バージョン!新発売です。

ぐふふ・・・あたし、東洋水産のファンなのです。とくにこのマルちゃんのワンタンファンであります!

では、またホットな情報(爆)をお届けします!おしまい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絶品!!!悶絶おでん!

2月からダイエット始めます!・・・あっ・・・もう2月だった・・・Y子です。寒さも厳しい某日、かねてからず~っと行きたくて行きたくて仕方なかったここ、おでん『こなから』へお邪魔しました。特に冬場は事前に予約は必須で、食事の時間も18時or18時半or20時からの2時間制。人気のほどが伺えますね~。もちろんあたくしも2週間ほど前から予約をして当日に備えてました!!!心もお腹も準備万端!食べまっせ~!!!

_001_1 _002 御茶ノ水駅を降り、聖橋を越えてビルの谷間を入っていくとおでんと書いてある赤いちょうちんが。佇まいは古民家。なんとなく期待が高まります!一歩中に入ると、お出汁のと~~~~~~~~ってもいい香りが!!お座敷になっているので、靴を脱いでL字のカウンターに着席。早速頂きましょうか。まずはビールで乾杯。お通しはこれまた豪華!茶碗蒸しに、きゅうりの酢の物、そしてつぶ貝。なんとま~酒飲み心をくすぐる物ばかりなんだろう。わかってらっしゃる!!!(笑)特筆なのは茶碗蒸し。これを食べただけで、お出汁を本当に丁寧に採っているのがいるのがわかる!これだけでも、十分満足に値するわ~!いやいや、おでんおでん。でもまずは各々おでんの前に一品料理を少し頂きましょうか~。

_003 これは牡蠣おでん!!!これがあたくしの今回の一押し!ぴか一で美味しかった!!!牡蠣の磯の香りと、どんこ、かつをなどのお出汁の香り。もう、さいっこう!!!思い出しただけでもヨダレ物(美味しそうに聞こえませんね・・・)三つ葉がまた上品にまとめてる。あ~幸せ・・・・

_004 ささ!燗酒に移りましょうか~。あ~この牡蠣ポン酢もこれまた美味いこと美味いこと~。一口食べてお酒3杯いけるね!!さてそろそろ、おでんいっちゃいます~???いきますとも!!!

_005 ひょうたん型の大きなお鍋からとっていただいたのは~お大根(ひょうたん型に真ん中がくり貫かれているのがわかりますか~?)大好きなちくわぶ、じゃが丸さんにかぼ丸さん(名前がなんともかわいい!)

_006 お隣さんは、ふふ~ん・・・意外と好みって似かよりますな~。上のほうに写ってるのは餡こだまさん。はじめ、げげって思ったんだけど、食べてみるとこれまた美味い!あんこがお出汁にこんなにマッチするとは!!新しい発見ですな~。

_007 もうお隣さんは・・・つみれに、ヨモギのすいとん、そして自家製のはんぺん。どれどれ一口・・・うはっ!!!これ今まで食べたはんぺんと全然違う!ものすごく山芋の味が・・・(唯一山芋だけが苦手なY子である)お二人さんはものすごく喜んでましたが、あたくし涙目・・・とほほ・・・

_008 その他にも各々いろいろと食べまくって、最後の締めに密かに出世を願い(無駄に大きな野望)『こまだれ ごますり 出世うどん』を食べてフィニッシュ!!!あ~ほんと、美味しかったの一言に尽きるよ。

あたくし、そんなにおでんに詳しいわけではないけど、ちょっとここのおでんは別格かな~。おでんとしてはそれなりにお値段は張るけど、十分、いや十二分過ぎるほどその価値あり。こんなに丁寧に採ったお出汁で作ったおでん、本当に初めて食べました。Y子が自信を持って(信憑性ゼロだが・・・)お勧めいたします!!!ぜひ、行って見てください。ただし、要予約です。特に寒さも厳しいこの時期は数週間前から予約をしたほうが懸命でしょうな~。けどね、それくらい前から準備しても決して後悔はしないでしょうね。約束します!

さて、我々一行はこの後、あたくしがお正月に毎年お世話になっております駿河台の某ホテルのBARでカクテルを飲みながらおでんの余韻に浸ったのでした。おしまい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »