« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

大人の餅つき(笑)

液キャべ、ソルマック、ウコンの力・・・戦う戦士の三種の神器・・・Y子です。先日、お友達のご実家のお茶園で餅つきをすっるっていうんで、スタコラ参加してきました。(Y子一口メモ:餅つきの『つき』って漢字書けますか?実はY子は全くわからなかったのだけど『搗き』って書くのです。あ~・・・パソコンばかりやってるとほんと、漢字書かないからだめですね~)埼玉は狭山にある某お茶園にて開催された餅つき、何年ぶりなんだろう・・・たぶん幼稚園以来だから・・・数十年ぶりの餅つきか。Y子は神奈川県の某地に住んでいるので・・・遠い。しかし搗き立てのお餅の為なら!しかも我が家の野獣たちは自分も食べたいもんでY子にタッパー持参でいけと言う・・・さすがにそんな真似は出来ないよ。まっ、君たちの分もしっかり食べてきますよ、ぐふふ・・

お昼過ぎにみんな集まり、ではそろそろ始めましょうか~♪でもさ~餅つきってどうやるんだっけ・・・とりあえずペタペタやっとけばいいのかしら・・・?NON!!それでは駄目みたいです。まずはもち米を杵でどんどん潰す。とにかく熱いうちにやらないとお餅がどんどん固くなるから時間との勝負!いやはや立派な杵と臼。重いこと重いこと。このあたりは男衆にお任せし、餅つきエキスパートであるお婆ちゃまのOKサインが出たところで、みんなでペッたらと搗き始める。ささっ、お次はY子の番。久々の餅つき。ちょっとかっこいい所をみんなに見せなくては。どれどれ・・・

皆『ちょっとそれ本気?』

Y子『えっ・・かなり本気なんですけど・・・』

皆『足が相当内股になってるんですけど・・・(呆)』

そんなこと言われましても・・・これ相当重いですよ!!Y子の思惑ではペッタン→返し→ペッタン→返し・・・とかなりリズミカルにいくつもりだった・・でもそうは問屋がおろさない。『ペシャ』→Y子ふらふら→『ペシャ』→Y子ふらふら・・・とほほ・・・こりゃ難しい。ほかの人だってY子を相当バカにしたけどたいしたことないですよ。男衆だって情けないこと情けないこと。一番上手だったのはお婆ちゃまだったのは言うまでもない事実。Photo_85

でもまあ、なんとか搗き終ってじゃあ食べる準備しましょうか~きゃっほ~い。半分はお婆ちゃんとお母様で大福を作って下さってる。ほかのお餅は小さくちぎって黄粉さんや大根、納豆と絡める。この作業も早くやらないとどんどんお餅は固くなってしまうの。ささ~やりましょう。しかし、参加していたチビスケ2名が黄粉係りだったんだけど、絡めながらどんどん食べていっちゃう(爆)むっきゃ~!!!Y子の黄粉も残しておいてよ~っと大人気ないことを言う。チビスケをけん制しつつ、からめ餅も完成~♪さ~さ、皆さん食べましょうよ~。持参したビール、ワンカップ、焼酎(金箔が入っている変な焼酎だった・・・)をぐびぐびやりつつ、がんがん食べていく。おいひ~(涙)搗き立てのお餅ってこんなに美味しかったんだ~。お家の方が作って下さっていた八つ頭の煮付け、金平、菜の花の辛し和え、Y子が持参した自慢の糠漬けなどを合いの手にがん食いする。こんなにお餅食べたのって・・・たぶん初めて。大体餅つきなんか30分くらいで終わってしまって、そこから6時間くらいず~~~っと食べっぱなし飲みっぱなし・・・。Photo_86Photo_87Photo_88   

いや~ほんとすみません・・・食べっぱなし、飲みっぱなしで・・・しかもそんだけ食べたというのに夕食に大量にお素麺まで茹でていただいて自家製のほうれん草とともにこれまたぺろりと食べちゃいました・・・そして帰りには大福のお土産まで頂いて(内緒ですが、Y子は黄粉餅も頂きました)本当にありがとうございました。次回は・・・茶摘体験をさせていただこうと思っちょります(そして最高の新茶を飲もうと目論んでいます、ぐふ)

そして・・・翌日・・・筋肉痛・・・

皆『なんで3回くらいしかやってないお前が筋肉痛になるんだ!』

なにをおっしゃい!翌日来たんだからいいじゃない(自慢)まだまだY子時代は続くと確信した・・・ふふ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷のオアシス

お昼・・・カレー三杯・・・Y子です。とある日、仕事終了後所用にて渋谷下車。ふは~・・・年々この街が苦手になっていくな。人、多すぎなんですよ、ほんと。十数年前まではこのあたりや表参道あたりを縄張りにしてたんですけど、今では駅に着いただけで人の多さに酔っちゃう。さっ、用事をさっさと済ませて脱出しよ~っと。アディオ~ス!!

用事はさっさと終わり、まあ一杯飲んで帰りますか~。大して長時間いた訳ではないがなんとなく疲れてしまったので、人の声がきんきんとするところはパス。う~みゅ・・・どうしましょか・・・キラリーン☆ あるじゃありませんか、オアシスが!Photo_74

そう、ここ富士屋本店!地下に下る階段を降りていくとパラダイスが!楽しそうにおじ様たちがのんでらっしゃいますよ。厨房をセンターにそこを囲むように立ち飲みカウンターが。Y子もおじ様たちに混じって一息。お邪魔します。まずはテーブルに千円札を置いて、飲み物を注文。大瓶を頂きます。呑み助が大好きなサッポロ。(赤星ではありませんが)つまみは・・・湯豆腐にハムキャ別!(メニューに本当にこう書いてあるの)あ~落ち着くわ~。Photo_75Photo_76

  おじ様たちもみんなとても楽しそうだから釣られてY子も楽しくなってくる。もちろん飲むペースも加速(爆)さてビールの次はっと・・・ 縄のハイボールと同じくらい怪しいとY子が思っているこれ、いいちこです。ものすごく怪しい緑の小瓶に移しかえられたものです。飲み方はウコン割り。業務用の1リットルパックがどど~んと出てきました(爆)明日も仕事ですから、ウコンでね。Photo_79Photo_80Photo_81

 
さてさて、つまみも追加しちゃいましょ~か。ハムカツにウドの酢味噌。それから、ネギぬたね~。怪しいいいちこ小瓶もお代わりしてそろそろいい感じに出来上がりつつある。こうゆうお店は長居は無用!ぐび~っとウコン割りを飲み干してご馳走様~!センベロ(千円札一枚でベロベロになること)って訳にはいきませんが、渋谷の中では破格のお店。そしてY子の苦手な渋谷を払拭させてくれるオアシスです。

さ~てY子がここで終わるはずもなく、もう一軒!最後に中華でしめますか~(爆)富士屋本店に程近い(ってか地上に上ってお隣)このお店でお粥さんでも頂きましょう。Photo_82  Photo_83 Photo_84

その前に・・・紹興酒1本~!!常温にて頂きます。それに合わせて頼んだのは、豆妙炒めにザーサイ。そしてレタス粥香菜トッピング。どれもこれも美味しくて紹興酒がするする入っていきます。飲んだ後の中華粥(っていってもお粥さん食べながらも紹興酒飲んでましたが)ってほんと最高!それもシンプルにレタス粥にしてよかった。大好きな香菜もいい香りで幸せ一杯。最後はお店の方(全員中国人でみんなとても優しいの)にマンゴプリンを頂き(嬉)本日フィニッシュ!ついでにY子の思考回路もフィニッシュ。平日だというのによれよれになりながら家路に着いたのでした。ま~飲んだのはウコン割りだから大丈夫よね~と自分に言い聞かせながら・・・

ご利用は計画的に・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春を探して

とうとう・・・ウコンの力に手を出してしまった・・・Y子です。先日春うららな日(笑)ぶらり旅をしてきました。場所は根津、千駄木、谷中から日暮里にかけて。お日様は燦々と照っているのですが、風が吹くとまだ寒い・・・。出発は根津です。ささ、まずは腹ごしらえから!(大体において、ぶらり旅なんていいつつも食べて腹ごしらえに散歩して、食べて、散歩の繰り返し さして距離は歩かない・・)う~む・・・事前に何も調べずに来てしまったからよくわからない。頼みの綱はダイソウでかった地図のみ。全くをもって計画性のないあたくし・・・

さてどちらでご飯をしましょうか・・・ぬぬ・・・蕎麦屋ハケーン!!!

Photo_66 お昼時だったので、Y子の前には4人ほど並んでる。外からみても店内は清潔で蕎麦打ち場もちゃ~んとありますよ。ふむふむ・・期待しちゃいましょうか。程なくして店内に案内される。20人もはいれるかどうかの小体なお店。本日の蕎麦粉も何をつかっているちゃんと書いてある。今日は北海道のどっか(北海道の地名って難しくてY子には読めましぇ~ん!)まあ、その前に一杯。どうもお昼はつまみはやってないようだったのだが、お時間いただければ大丈夫ですと・・・ありがとうございます。そしてビールや燗酒(一の蔵の無濾過ね)と一緒にいただいたのがこれ~ Photo_69 Photo_68 Photo_67

蕎麦がきに天抜き(てんぷら蕎麦の蕎麦なしねん)自家製糠漬け。あ~どれもこれも美味しい。かなりご機嫌♪かき揚げにはたっぷりの桜海老、糠漬けは新鮮なお野菜シャッキシャキ~!調子こいて・・・飲みすぎました・・・。Photo_71 1_3

香り高い十割りと、喉越しのいい二八せいろを頂いて、ご馳走様でした~。適当に入った割にはあたりのお店で大満足です。その後、根津神社でボス猫をからかったり、金太郎飴を買い込み、かりんとうを買い込み、谷中でアップルパイをワンホール買い込み(これがマジウマ!)10円饅頭を買い込み、有名な谷中銀座でコロッケを食べまくり・・・orz 結局ぶらり旅といいつつもずっと食べてました・・はい。最後はこの店で最高のギネス(泡がクリーミーで本当に美味しかったのです)を飲みまくってY子の春を探してツアーは終了(どこが春探しなのか不明)1_4 2 Photo_73

この猫は根津神社にいたボス猫です。神社の主みたいなおじさんが餌付けしてました。Y子が近寄ってもまったく動じず、びくともしません。美味しそうにお食事を召し上がってらっしゃいましたよ。1_5 2_1

そうそう、次の週いった、上野~浅草ぶらり旅では上野公園の桜が何故か2本だけ咲いてました!!うっきゃ~!!この子達だけなぜ・・・。ふふ、暑さにやられたかしら・・・。まあ、Y子も桜の前に池之端藪でちょいと一杯やって杏仁ソフトクリームを食べながらこの桜を見てたんですがね。では最後に一句。

 春るるる~ Y子のおつむも 春るるる~♪ 

ではごきげんよう~Y子より。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バベットの晩餐会

お向かいのお家のミモザが満開だ~!!Y子です。さて本日はお店の紹介ではなくて映画の紹介をちろっと・・・。そしてY子が紹介させていただくのはこれ!

『バベットの晩餐会』

1987年公開のデンマーク映画で、その年のアカデミー賞最優秀外国語映画賞にも輝いた作品なので当時ご覧になった方も多いかと思います。Y子が初めてこの映画と出会ったのは十数年前。当時大学生だった私は表参道の某cafeでバイトをしてたんですね。そこのキッチンで働いているパートのおばさんが私は大好きで(お料理だけでなく、素敵なテーブルセッティングや季節の食材の事、おもてなしとは何ぞや・・・などなど本当にいろいろな事を教えてもらいました。)Y子が食べる事が大好きで、飲むことも大好きでっていう今があるのは、この方の影響が多くあると思います。ある日そんな心の師匠から・・・

『Y子、食べることが好きで素敵なサービスをやりたいと思ってるなら絶対にこの作品を見なさい。私のバイブルなのよ!』

って言われて、すぐさま食いつきました(笑)お料理の素晴らしさだけではなく、心のこもったおもてなしにに大層感動してこんなサービスが出来たらいいな~なんて思ったもんです。(現在は全く違った道に進んでおりますが・・・)その後私の大好きな人は突然にお店を辞められ、連絡が取れなくなってしまいました。どうしてるんだろうな~元気かな~・・・

そして、そんな淡い思いを胸に十数年ぶりに(現在GyaOで無料配信してますよん)この映画を見てみました。内容的なことはネタばれになるので書きませんが、確かに音楽の使い方がちょっと微妙だったり、おかしな部分もあるんだけどやっぱりいい!単なるグルメ映画ではないですよ。是非お勧めしますので、興味がある方はご覧になってみてください。

まま・・・映画のお話はこんなところにして・・・(笑)ちょっと食べ物ネタ。Y子この季節が一番大好きなのです!(花粉症の方には申し訳ないのですが・・・)大好きな山菜や木の芽が沢山店頭に並び始め、命一杯春の訪れを感じる事がこの季節が!!もちろんお食事に行ったときには山菜、竹の子、空豆等々必ず頼みます!これらの物とお酒を・・あ~なんて幸せなんだろう(単純・・)今日は家の近くの畑さんのスタンドに蕗の薹が並んでいたのでGet!早速蕗味噌でも作ろうと目論んでいます。皆さんも春の足音を存分に感じましょうね~♪

Photo_64 Photo_63 Photo_61 Photo_62

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »