« Y子的!!立ち飲みの美学(笑) | トップページ | あ~・・・失敗・・・ »

王様のレストラン

久々の更新ですが今日はちょっとドラマの話(笑)

もう何度見ても何度見ても飽きないドラマがある。
それがこれ!!

『王様のレストラン』

ご存知の方も多いと思うけど、1995年に放送されたとあるフレンチレストランを舞台にした三谷幸喜作品。内容をちょっと・・

舞台は、とあるフレンチレストラン「ベル・エキップ」(La Belle Equipe)。的なオーナーシェフが急逝し、その長男・範朝(のりとも)が、後を継ぐことになった。しかし、範朝は怪しげな副業にうつつを抜かし、店の経営は危うくなる。

そんなある日、範朝の腹違いの弟・禄郎(ろくろう)が、先代の遺言によりオーナーになった。禄郎は、父の遺言により、伝説のギャルソン・千石を呼び寄せるのだった。果たして「ベル・エキップ」は復活するのか?

まま・・・こんな感じ。もちろん料理もとても美味しそうなんだけど(服部先生が監修でしたっけ?)とにかくところどころに『くすっ』とした笑いがちりばめられている。とくにレストランやホテルなんかに勤めた経験がある人なら絶対ツボ。そしてY子がなにより楽しみにしていたのが、ドラマの冒頭。ミッシェル サラゲッタなるフレンチの巨匠の格言(?)から始まる。これがまた深いようで意味がわからない(爆)たまらん!興味ないと思いますが、ミッシェルサラゲッタなる人物(そんな人実際にはいませんよ!)がどんな言葉を残したかちょっとお伝えしよう(笑)

人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。
人は皆、神が作ったギャルソンである。
人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である。
人生とオムレツは、タイミングが大事。
奇跡を見たければ、その店へ行け。
トマトに塩をかければ、サラダになる。
歴史は、鍋で作られる。
最高のシェフは、恋をしたシェフ。
まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。
若者よ、書を捨て、デザートを頼め。

どれもこれも、深いようで全く意味不明なところが最高。だって『トマトに塩をかければ、サラダになる』ですよ・・・でもなんとなくその回のお話と若干リンクしてるようなしてないような・・・(爆)

もしお時間がございましたらこの最高にくだらないでもハッピーな世界に足を踏み入れて見て下さい(笑)ちなみにY子はこのドラマが好きだ好きだっていっていたらDVDをプレゼントでもらいました~!!!

|

« Y子的!!立ち飲みの美学(笑) | トップページ | あ~・・・失敗・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/7178211

この記事へのトラックバック一覧です: 王様のレストラン:

» ネットビジネスへの挑戦! [初めてのMLM!]
この会社に携わるに当たり、1人の天才がシステムを持ってグループを構築した しかし、このグループただでは終わらないとんでもないグループで 今でも発展途上状態にあり、勢いが留まる事を知らない! [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 22時23分

« Y子的!!立ち飲みの美学(笑) | トップページ | あ~・・・失敗・・・ »