« 赤羽酒場めぐり1(笑) | トップページ | 終着地は十条@斎藤酒場 »

赤羽酒場めぐり2(笑)

さ~て、『いこい』『丸健水産』と堪能したY子一行、次に向かうは赤羽一番街にある有名酒場『まるます家』です。店内に入るとうわ~お客さん一杯です。なんとかY子達は滑り込みセーフ。しかしながらこの赤羽ってところは早い時間やっているいい酒場が沢山ありますよね~。まるます家も朝の9時からやっているんですよ。すごい!!恐るべし赤羽!!!

店内はコの字のカウンターがふたつ、その二つのカウンターに挟まるようにお帳場があります。我々は丁度お帳場との栄え目のところに腰を落着けます。(自由が丘の金田みたいな感じです)そして壁一面に架けられているメニューに目を通します。すごいな~この数。見てるだけで迷っちゃいますよ。飲み物はY子はチュウハイ、同行者はウーロンハイ。大きなジョッキできます。両方とも中にはレモンの小さなかけらが。こちらのお店は一人お酒三杯までの決まりごとがあるんです。このレモンの数で何杯飲んだかみているのですね。
Photo_3
そして頂いたものは・・・うなぎのバラ身ポン酢和えとワインらっきょう。担当のおね~さんの独特な言い回しで注文をかけて下さいます。鰻のバラ身とは骨の周りの身をすいたものみたいですね。もみじおろしと一緒に・・・う~ん、美味しい♪

ワカサギのフライ~♪これも¥350で5匹もついてくるんですよ。揚げたてカリカリでいいですな~。Photo_4

おね~さんがまたしても独特の口調で『とってもいいサザエがはいってますわよ~』っとお勧めして下さいました。こんな調子でお勧めされたら食べなきゃね。頂きましょう~!!そしてきたのがこれ!!!Photo_5

すげ~!!!でかいでかい~!!肝も物凄く大きいですよ(こころ優しいY子は同行者に肝を譲りました 笑)なかなかいい値段(¥1000)するだけあってコリコリですごく美味しかったです~☆

程なくするとお帳場のほうから『肝焼きできました~!!』っと
あちらこちらから『頂戴頂戴』の声が。まるます家は鰻と鯉を売りにしているお店なんですけど、夕方になるとその日の肝焼きが数本出るのです。なんとY子は初めての訪問にしてこの肝焼きタイムに遭遇してしまいました。これは神様『Y子よ早く食べなさい』っと言っているに違いない!!すかさず『くださ~い!』っと・・
するとおねさ~さんが『こちらの方の分ある?』っと。お帳場から『こちらまで大丈夫よ』。ひ~!!ぎりぎり滑り込みでいただける事に。やった~!!!Photo_6

そして来ました、肝焼きが。うわ~いい匂い。量もかなりたっぷりです。山椒を一振りして頂きます。あ~幸せ♪。これはお酒だ

なっと。チュウハイを2杯頂いているので、最後の1杯はお酒に移行します。金枡と富久娘です。Y子は富久娘を冷で頂きます。するとおね~さんが『カワイコ一丁~♪』っと・・・そうなんです、こちらでは富久娘を『カワイコ』っと呼んでいるのですね。いいね~。じゃあ、早速カワイコと肝焼きを頂きましょう。う~ん、なんて最高の組み合わせ。素晴らしい(笑)大変満足です。ほんとはうな重食べたかったけど・・・次があるので本日はこれにておしまい。お店のおね~さまにまた来ますねっと固く約束をして後にしました。

満足、満足・・・そして次に向かったのは・・・ひとつ電車に乗って・・・十条駅到着~しつこいけどまだ続くよ~♪

|

« 赤羽酒場めぐり1(笑) | トップページ | 終着地は十条@斎藤酒場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/8088490

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽酒場めぐり2(笑):

« 赤羽酒場めぐり1(笑) | トップページ | 終着地は十条@斎藤酒場 »