« 聖誕祭(笑)翌日@ノーマル | トップページ | 日光・宇都宮遠征~その1~ »

雲南ってどんなん?@過橋米線

  やった~兄さん達!!Y子今年は皆勤賞ですよ~(イエーイ)Y子です。さて、とある金曜日のこと。仕事仲間とご飯でも行きましょうか~ってことになりました。そして向うはこちら『過橋米線』です。中国雲南省のお料理を出してくれるお店です。都内でも珍しいですよね。

~Y子一口メモ~
中国南部にある雲南省。省都は昆明(コンメイ)。多くの少数民族からなっいることと、ベトナム、ミャンマーなどの国と隣接していることからいろいろな文化が混ざり合っている。きのこ類、お茶、薬膳なんかが有名かな~。

まずは生ビールで乾杯。一週間の疲れが流れますね~。お通しはお豆。なんだろう・・・八角かな、このお味?Photo
お腹もぺこぺこなのでお料理もどんどお願いします。まずは前菜的なものを。なんと1品¥298のお料理が沢山そろってるんです。量もけち臭いもんではなくて結構しっかりしてるんですよ。その¥298軍団のなかから、干し豆腐の和え物、ピータン豆腐、豚ロースから揚げ(同行者所望の品)を注文。干し豆腐はさっぱりと(あとからラー油をかけて食べたらこれまた美味しかった)、ピータン豆腐はなぜかピータンのみできちゃったけど問題なし!!から揚げもなんでここで頼むんだって思ったけどビールにはいいアテだったわ~(笑)Photo_2

Photo_4 Photo_5

もちろんビールの後は紹興酒にスイッチ。常温のものをボトルでいただきます。グラスは小ジョッキ!どぼどぼ入って飲みすぎちゃうわ~。

さておつまみも追加ね~。雲南省はいろいろなきのこが取れることで有名。松茸なんかも有名なんですよ。きのこ料理もいろいろありますけど我々は牛肝茸とピーマンの炒め(¥1080)を頂きます。どっかのブログかなんかに牛肝茸ってポルチーニと一緒って書いてあったけど本当なんでしょうか?詳細は不明です。きっと形が牛の肝臓に似ているんでしょうね。キュッキュとした歯ごたえで香りもよく、たしかにポルチーニに似ている気がします。味付けはさっぱりな塩味。Photo_8

Y子どんどんスイッチ入ってきましたよ~。お次は雲南酸辛豆腐(¥880)これはマーラーではなく酸ラーですので痺れな感じはありません。程よい酸とラーでこれまたうまし!!他に麻婆豆腐雲南風っていうのもあります。以前食べてみたことがありますが、こちらは見事にマーとラーがしっかりと効いてますよ。これもまたうまし!!このあたりで紹興酒も2本目に突入~♪。Photo_9

お次はこれぞまさに雲南料理!!薬膳気鍋鶏(¥980)です。汽鍋(チーグォ)という独特な形をした鍋で作られる雲南省の代表料理です。じっくりと時間をかけて鶏や薬膳(天麻、当帰、三七)を蒸し、その蒸気が水分となり具材のうまみがたっぷりと詰まったスープが出来るのです。これ、前から頂いて見たかったんだよね~。本日お初の実食~♪
あ~なんてほっくりとしたじんわりするお味なんだろう。一見ちょっと薄味かな~って思ったんだけど、ゆっくり味わってみるとどんどんうまみが伝わってくる。お鍋に入ってる鶏もやわらか~い。これはいいですね。普段酷使している内臓たちも喜んでいることでしょう(笑)Photo_10

Photo_11 

使われている薬膳~

本当は最後にこれまた雲南省の代表料理で、こちらの店名にもなっている『過橋米線』も頂きたかったのですが・・・ここいらでちょっとお腹が膨れてきました。今回は断念。Y子は何回が食べたことあるんですがとてもいいお味なので是非とも同行者さんにも食べていただきたかったのですが・・・残念。次回ね~。ってことで¥298ものからモツ煮雲南風を頂きます(爆)うわ~もっと少しかと思ったら結構な量ですよ~。っといいつつ紹興酒とともにガツガツ。えへっ。Photo_12

紹興酒も空いたところで、最後はデザート!!タピオカミルクをもらいます。それと一緒にお願いしたのが、雲南のお茶を何か。デフォルトでただのお茶もいただけるのですが、ここは別料金でもいいので何か特別なお茶を!雲南はお茶の産地でも有名なんです。本日頂いたのはプーアール茶。大きなグラスにマドラー付でやってきます。やだ~!!同行者~!!笑わせないでよ!!君のメガネ曇ってますから~(爆)Photo_13

猫ちゃんなY子なかなか手が出せなかったプーアール・・

その後、席をちょっと移ってあげたりなんかしたら・・・サービスで杏仁豆腐とマンゴプリンまで頂いてしまった!!!申し訳ない・・・っと思いつつもペロリーん。あ~お腹一杯です。ご馳走さん。

こんだけ飲み食いしてお一人お会計¥4000!!すごい!そしてお店の方もみんな本当にいい方達ばかりで、美味しいお料理がもっともっと美味しくなっちゃう!安すぎてなんだか申し訳なくて・・・。雲南のお料理をみんなに食べていもらう為に頑張ってるんだから、俄然Y子も応援しちゃいます。大事にしなくちゃね、こういったお店は。とってもいいお店だと思うので是非行ってみて下さいね。う~ん満腹~♪

|

« 聖誕祭(笑)翌日@ノーマル | トップページ | 日光・宇都宮遠征~その1~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/8837827

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南ってどんなん?@過橋米線:

« 聖誕祭(笑)翌日@ノーマル | トップページ | 日光・宇都宮遠征~その1~ »