« 宝石スイーツ達@カカオエットパリ | トップページ | 2008初サイゼ!(笑) »

熱いピツェリア@池尻大橋 パーレンテッシ

まだ、おせち無くならない・・・うへ~Y子です。

さて、以前にY子が池尻で狙っているピツェリアがあり友達と一緒にいったはいいが休みで、その後三茶で食べて飲みまくったっという記事を書きましたが、その後どうしてもリベンジしたくてまた同じ友達と行ってみました。念の為に電話をかけるとやっているとのこと。よし!!1時半に予約してお店に向かいます。向かったお店は『パーレンテッシ』

お店に入り席に通されるとまず目に付いたのはこの塊!(笑)Photo
Y子がじと~っと眺めていると(笑)、お店の店主らしき人が『うちは4種類の生ハムを用意してます。ランチですけどよろしければ少しずつ切りますよ』っと言ってくださる。よし、頂こう!(即決)そしてそのほかのメニューの考察。ピザランチ、パスタランチが3種類ずつ。サラダがついて価格は¥1200~1600位だったかな?ピザランチとパスタランチをそれぞれ1つずつお願いします。

まず出てきたのはサラダ。たっぷりでうれしい~♪Photo_2

そして、先ほど店主らしき人が熱心に勧めてくれて生ハム登!!Photo_3

沖縄の黒豚、十勝産黒豚、そして丹波の猪の生ハム。この3種はこちらのお店で作っているとのことです。スプマンテに合わせてもよかったんだけど、ちょっとビールを飲んでしまったので、赤ワインをグラスで頂きます。(銘柄失念 Y子のはビオでした)

う~ん、どれもこれも余韻も長くとってもよく出来ている。
最後に食べた4種類目(店主がこれを最後に食べて下さいっと言ったので)生ハムが例の塊のやつ。これが、生ハムの王様、クラテッロ!!

Culatello de zibello
ジベッロ村で作られるDOP生ハム。10~3月の生産で豚の尻尾の上質な部分のに使用。豚の膀胱に詰めてつるし上げ20~24ヶ月の熟成ののち、床に白ワインをまき生ハムの風味付け、湿度の管理を行う。年間約5万本と生産量が非常に少なく幻の生ハムといわれているのであ~る。

いや~確かにこれは凄いよ。余韻の長さが半端じゃない!!一口食べてワインを口に含んで・・・そしてもまた生ハムの香がふわ~っと戻ってくるの。凄い!!!一口でも食べられてよかった~。

さてお次はパスタ~!上海カニのトマトソース。上海カニの卵もたっぷり入っててこれまたリッチテイスト!お店の方が白ワインを少し出してくれて(きゃっほ~サービスなのよ~ん)合わせてみました。Photo_4

そして評判の良いピザが到着!!マルゲリータ(水牛よ)を頼もうとしたら、お店の方が『ハーフ&ハーフもいいですよ。うちはクワトロフォルマッジョじゃなくて5種類ですよ!』なんていうから、じゃあそれで!!っとお願いしました。マルゲリータとチンクェフォルマッジョ(笑)のハーフ&ハーフです。割と生地に塩分を感じたかな~。フォルマッジョにはお好みで蜂蜜をかけられます。もちろんチーズに蜂蜜の組み合わせは大好きなので、ちょっと垂らして・・う~ん、ぐ~ね!!Photo_5

その後、Y子はデザートワイン(レートハーベストではなく、夜摘みっていってかな?)を、お友達は熟成がかかったグラッパを頂き(これは非常に美味しかった)最後はエスプレッソで〆てごちで~す。

ピザといえばやっぱりルポーネ!!なY子。でもここも結構頑張っていると思いました。とにかくご主人が熱い!(笑)もうY子達のテーブルで熱く語ること語ること。いいような悪いような、でもとても熱意を感じました。素材はイタリア現地のもので、細部に店主のこだわりが感じられます。ただちょっと味が濃いかな・・・?夜にまだゆっくり頂いていないのでなんとも言いがたいのですが、Y子はルポーネに軍配をあげちゃうかな・・・いやいや、でもまたここも再訪したいと思ってます。店主にいろいろ美味しいもの教えてもらいたいですかね~♪ご馳走様~!!!

|

« 宝石スイーツ達@カカオエットパリ | トップページ | 2008初サイゼ!(笑) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/9781628

この記事へのトラックバック一覧です: 熱いピツェリア@池尻大橋 パーレンテッシ:

« 宝石スイーツ達@カカオエットパリ | トップページ | 2008初サイゼ!(笑) »