« 2007~2008の年越し2 | トップページ | 熱いピツェリア@池尻大橋 パーレンテッシ »

宝石スイーツ達@カカオエットパリ

角田光代の八日目の蝉 これがまた最高に面白かったんですが、何か?Y子です。

12月のとある日、神楽坂の飲み友のお家にお呼ばれしていたので何か持っていかなくては・・・っと考えていたところ、大学時代からバイトをしていたお店(表参道の今は無き老舗カフェ)の後輩から

『Kさんが中目黒にパティスリーを開いたんで(この間で一周年だったんだが)是非来てください。私も休日はお店の手伝いをしているんですよ~』

っとメールが着た。お店を開いたKさんとは表参道のカフェで一緒に仕事をしていたスタッフで、その時は確か某テレビ局の1時からやっているトーク番組のはじめにでるお菓子を担当していて、テレビの仕事とカフェの仕事(主にフードコーディネートを担当 ちなみにY子は教育担当 笑)を兼務してやっていた方だ。お菓子が大好きでいつの間にかお店を辞めてしまったが、風の便りでフランスにお菓子留学をしたと聞いていた。

その彼女がパリで共に働いていた天才パティシエ(しかもイケメン!)と結婚し凱旋帰国をして、二人の夢であった日本でのお店を始めたのあ~る。それがこの店。Photo

パティスリー カカオエット パリ

とっても可愛らしいリスちゃんの看板に迎えられお店の中に入ってみると・・・Photo_2

Photo_3 まあ~!!なんて綺麗なスイーツ達なんだろう。この色彩に一気に虜にされてしまった。とにかく第一印象が色彩豊か!!綺麗な宝石を見ているよう。幸運な事にお店にはお客さんがY子達だけしかいなく(いつもはごった返しだそうな)後輩やKさんと少しお話をすることが出来た。お勧めを二人に聞くと、『全部』っと言う。彼(天才パティシエ)に聞いても同じ事を言うそうだ。どのスイーツにも愛情と自信が詰まっていると言う訳だな。うむ。

しかしこんな綺麗なスイーツのなかから選ぶのは大変だった。二人で行ったのでじゃあ3個つつ選ぼうね・・・なんていっていたのだが、迷う迷う(笑)後輩は

『あたしは7個位軽いですよ』

っと腰が抜けるようなことを言っている。何とか苦心して7つほど選び、手土産にして持っていった。(他にマカロンも購入)神楽坂の飲み友達は酒豪のつわものばかりなのでスイーツはどうかな・・っと思ったんだけど、これが皆感激して喰らいつきあっという間に完売(笑)普段あまり甘いものを食べないY子もペロッと頂いてしまった。後輩が7個いけるっていったのが、なんとなく解った(爆)Photo_4

後日、連れもここのケーキが気に入ったようで、じゃあ自分たちの為に買いに行こうと再び訪れた。この時はお店はごった返し。一周年のときだったようで、お客さんにヴァン・ショーを振舞っていた。Y子は某グルメ雑誌にも掲載されていた、熊ちゃんの形をしたとてもラブリーなやつをはじめ、3個購入。家人も大喜びであった。

うん、甘いものには全く興味が無かったY子であったが、これはしばらくはまりそうな予感であ~る。お店もご夫婦の愛情がたっぷり感じられ本当に幸せな時間が送れる。是非皆さんも足を運んで見てください。この色彩にうっとりすること間違いないでしょう。

けどね、けどね・・・(涙)
久しぶりに会った後輩の最初の一言が・・・(大粒の涙)
『Y子さん、赤ちゃんできたんですか~?』
っとカウンターから出てきて愛おしそうにY子のお腹を撫でようとする。
『ちょっと~あたしまだ結婚してないよ~』
っというとKさん、
『今そんなの関係ないじゃん』
っと変なフォロー・・・ちっ、違うんですけど・・・ただ太ってお腹が出てるだけなんですけど・・・俯いて無言の自分がそこにいた・・(涙)7個食べている場合じゃないぞ、Y子よ・・・

|

« 2007~2008の年越し2 | トップページ | 熱いピツェリア@池尻大橋 パーレンテッシ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/9730888

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石スイーツ達@カカオエットパリ:

« 2007~2008の年越し2 | トップページ | 熱いピツェリア@池尻大橋 パーレンテッシ »