« げんげの天ぷら@写楽 | トップページ | 間に合うか… »

鴨鍋の謎深まる・・@池之端藪

ずっと読もう読もうと思っていたドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』 とうとう読み始めました。Y子です。

さて、この日も仕事仲間とご飯でも。どこにしようかさんざ悩んだ挙句、池之端藪で鴨鍋に決定。最近、蕎麦屋か中華ばかりで飲んでるな~。まあ、いいんだけど。

なんとも面倒臭くてタクシーでひとっとび。Y子の仕事場から、近いのだけど電車だと不便なんだよね。

お昼もがっつり頂いたのだけど、夕方になればそんなことも忘れる。すでに超腹減り状態。まずはエビスで喉を潤してから、おつまみを。



Photo

絶対に欠かせないおしんこ。





そしてそして・・・がっつりおつまみにはもってこいの・・・Photo_2

巣篭もり蕎麦~!!!
これがまた美味いのなんのって!あんかけ焼きそばの日本蕎麦バージョンです。
チロリとお酢をたらして頂きます。
温めの燗酒を頂きながら、ペロリと頂いてしまいました。




さあさあ、本日のメインですよ~!
もちろん鴨鍋ね。
前回謎の脂身事件が起こり、気になって仕方がなかったY子。今日こそ真相解明ですな。

まずはテーブルにコンロとお鍋がセットされ・・・・





具材が運ばれ・・・

Photo_3




そして、お鍋に火が点火され・・・





さあこいよ~脂身~!!っと待っていると・・・・

Photo_4

コロン・・・


っと投入された、つくねちゃん。
えっ?やっぱ合ってる訳~?
今回は『先に脂身入れますね』の一言は無かったが、やはり先に投入されたのはどうみても我が親愛なるつくねちゃん。
やはりこれのことを、この店では脂身と言うのだろうか。
結局のところ謎は深まるばかりである。



まあ、そんな小さなつっかかりも横にどけ、美味しく楽しくお鍋を頂きました。(鍋のお汁までほとんど飲み尽くすというがっつきぶり)
燗酒との相性は計り知れない。あ~幸せ。


そして最後の〆は・・・Photo_5

かけそば。
く~・・・・!!!
蕎麦を手繰りながら燗酒あおるあおる(笑)

美味しかった!!!





さて、その後・・・



ねえねえ、やっぱ池之端ではつくねちゃんのことを脂身っていうんだね~

なんてどうでもいいことをピーチクパーチク言い合いながらエンジョイでエンジョイ(笑)
シャブリを1本空け、大大大好きな、Photo_6

こんなものやら

Photo_7

こんなものたちで 盛り上がったのでした。



謎の鴨鍋、さて今期はまだいただけるかしら~?Y子

|

« げんげの天ぷら@写楽 | トップページ | 間に合うか… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/10814593

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨鍋の謎深まる・・@池之端藪:

« げんげの天ぷら@写楽 | トップページ | 間に合うか… »