« お前、10個食べる気か・・・ | トップページ | 早速頂きに・・・ »

八十八夜に茶摘!!

『夏も近づく八十八夜~♪』

の、ほんの3日ほど前に飲み友K嬢のご実家である狭山のお茶園に茶摘をお手伝い(邪魔)しに行って参りました。

八十八夜とは立春から数えて(大体5月2日くらい)となるわけですが、この日辺りから霜も降りなくなり安定した気候となることから茶摘が行われるようです。

Y子の豆知識
この八十八夜は立夏の三日目に当たるのですが、末広がりで縁起がいいということもあり、夏仕度を始める吉日とされているんですよ。Y子もジョッキを冷凍庫に入れました(笑)



さて、神奈川のへき地に住んでいるY子にとっては狭山は遥か遠く・・・
職場に向かうのと同じくらいの早朝に我が家を出発。駅からは美人姉妹のお出迎えです。

ご実家に到着するとすでに茶摘は始まっていて、Y子達も急いで準備をします。ママさんから日よけの帽子と籠をお借りし、簡単にレクチャーを受けいざ、畑へ!!Photo

2

茶畑に佇むかなりプロッぽそうなY子(猛爆)
目をよ~く凝らして見ると・・・後ろの看板には『不審な人には注意!』と・・・それは間違えなくあたしのことだ・・・


肝心の茶摘。数日前にK嬢のお婆ちゃまがご近所にお声がけをし、ご親戚や近隣の茶摘名人(お婆ちゃん)が集まります。皆さん物凄く手馴れてて早いこと早いこと。
Y子達なんか摘み残しはあるは遅いはで、お昼までの時間、途中休憩を入れ余裕なお婆ちゃま達の半分も摘めなかったわ~。
それでもせっせと楽しく摘み午前中は1.3キロほど(Y子が一番少なかった)の収穫。


そしてママさんお手製のカレーでお昼を頂き、うだうだと休む暇なく午後の部開始!!
午後はだいぶ慣れたもんで、ツンツンと軽やかに摘んでいく。新茶、それも一番茶は本当に柔かくて繊細。色も新緑のとても綺麗なものです。
そして回りのプロ達の会話も聞く余裕まで・・・

プロ1『あそこの○○さん、最近見かけないわよね~亡くなったのかしら』

プロ2『そうそう、△△病院に入ったのよ~』

プロ1『あらま~、お嫁さんが面倒見てたのかしら』

同じような会話がメビウスの輪のように永遠と・・・(笑)


そして2時間程たち、茶摘終了!!お疲れ様です。いや~いい汗かいたわ~。4

Y子達の収穫分。Photo_2

なんとも綺麗な茶葉!!



その後・・・008_2

皆さんで手摘みした茶葉は全て集められ、極上の新茶となるわけです。

みなさん、おつかれさまでした~!!Photo_3

いや~、久々に美味しいビールが飲めましたよ(笑)







そして、茶摘から2日後・・・Photo_4

早くもY子達が摘んだ新茶を頂きました。
手摘みの新茶はそう量も取れないのでこれはとても貴重なものだろう・・・

じっくりと丁寧に煎れて飲んでみると・・・

お茶のほんのり甘い香がぶわ~~~~~~~~~っと口一杯に広がる!!!凄い凄い。これが手摘みの新茶のお味なんですね!!

何煎か飲んだ後は・・・

茶葉でパックをするY子とママちゃん。もったいない、もったいない(笑)余すところなく頂きました。
後から聞きましたが、ふりかけにしたり、佃煮にしてもいいんだそうです。ふふ・・やってみよう~。


いや~本当に貴重な体験をさせて頂きました。忙しい時になんだか邪魔しに行った様で申し訳なかったのですが、K嬢のご家族に感謝です!!
是非来年もお手伝い(邪魔?)させて下さい!!!Y子

|

« お前、10個食べる気か・・・ | トップページ | 早速頂きに・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/20948966

この記事へのトラックバック一覧です: 八十八夜に茶摘!!:

« お前、10個食べる気か・・・ | トップページ | 早速頂きに・・・ »