« 焼肉大盛りランチ(笑)@三味亭 | トップページ | あきらかに・・・ »

灯台下暗し@天ぷら ほり井

   朝からNTTの光の調子が悪くて電話が不通。もちろんネットも出来ず。
やっと今直りました。面倒くさ~Y子です。


この日は、らっきょうの仕込みやらなんやらに追われていて、一日中家にいようと思ったのですが、とてつもなく外出したくなる病が出て、お散歩がてら少しだけお出かけすることに。


家から数駅のところにちょっと気になるお店があったので、ふら~っと一人で行って見ました。
それが・・・



200806_012_2

天麩羅 ほり井@相模大野

駅から南口を出ること約2~3分。あまり南口方面には出たことがないのですが、すぐにお店に到着。

カウンターが10席ほど、6名用の掘りごたつ式のお座敷が2卓の小さなお店です。

カウンターに案内され、メニューを考察。
ふむふむ。ネットで調べてたお値段より少し上がっているようですね。この物価高のご時世、致仕方無いのですね。

天丼やかき揚げ丼(¥1000)にもとても惹かれたのですが、天ぷらも食べたい。
ここは欲張りな性格(大食いな性格?)のY子。ちょっと気張って両方食べることが出来る、特選ランチ(響きがセレブでいいね)をチョイス。
物腰のとても柔らかい店主にお願いします。


この日はとてもとても暑かったのでまずは瓶ビールを頂きます。200806_001

ふ~~~・・・幸せの一瞬!!

そして女将さん(奥様でしょうか?)がセットのサラダ、小鉢を運んで下さいます。200806_002

サラダと小鉢

まあ、サラダは普通
小鉢はな、なんと!!!山芋の千切り!!!ぎへ~~~~~~~~~~~~~!!!
Y子がこの世で唯一食べることが出来ない食材です。ショック・・・出来れば目の前から下げて欲しかったが言えず・・・(涙)

悲しみを抑えきれずにサラダをちびちび摘んでいると・・・200806_003

たっぷりの大根おろしが別皿でやってきて、レモン・お塩・カレー塩の三点セットが届きます。
このセットは特選ランチだけのようですね。
そして天ぷらのスタート。
店主の『大変お待たせいたしました。はじめさせていただきます。』の一声が!

『まずはこちらの車えびを』

っとあげる前の海老を見せてくださいました。どうぞどうぞ、いっちゃって下さいな。200806_004_2

まずは頭。これが美味いだよな。もちろんお塩で。香ばしくて最高!!200806_005

そして身の部分。一尾はレモンで。もう一尾はお塩で。普段は尻尾は絶対にいただきませんが(昔口の中を切って泣いた経験有り 幼き日の辛いおもひで)今日はなんかいけそうな気がしたので食べちゃいました。
身はぷりっぷり~。
しかし、天ぷらっちゅうのは非常に非常に熱いものでね・・・当然Y子はご存知の通り猫舌なもんでね・・・思わず吐き出しそうになりましたが、ぐぐっとこらえて。出されたらすぐに食べなくちゃ、悪いじゃないですか~。

お次は200806_006

旬のアスパラに・・

200806_007

キス・・・

200806_008_2

シメジと続き、(もちろんこの時点ですでにお酒にシフトチェンジです。両関を冷で)




そして、そして・・・




200806_009

稚鮎でた~~~!!!
この時期しかいただけない、稚鮎。ほろほろ~~っと口の中で崩れ、苦味と旨味が口いっぱいに広がります。美味い!!
すかさずお酒を口に含み、この素晴らしい季節を命一杯楽しみます。
幸せ・・・


そして天ぷらの最後は200806_010

大好きな玉ねぎ天!!
意地汚さが災いし、一気に口に入れたら物凄く熱い!!(当たりまえだ)そこに店主がタイミング悪く(笑)

『お次はお食事になりますけどご用意しましょうか?』



熱くて熱くて頭がおかしくなりそうだったので答えられるわけが無い(爆)


『モウヒョット、マッヘクラファイ(訳:もうちょっと待って下さい)』

っと何語だかわからないような言語で対応。酒でクールダウンさせようと口に含むが、ときすでに遅し・・・ベロベロ・・・


まあ、そんなこんなでしばらくゆっくりとお酒を頂き、周りに座っていたお客様と軽くお話をさせていただいて、お食事を頂くことに。

お食事は天丼か、天茶が選べます。Y子は天茶を選択。200806_011

海苔がちょっとずれちゃってますが(笑)これが美味い!!周りのお客様たちにも『美味しそうね~』なんて言われちゃいました。ハイ、とても美味しいです。
丼ぶりを持ち上げてさらさらとかっ込む。く~~~美味い。
また山葵を溶かしていただくともっともっとさっぱりして、グゥ(恥ずかしいからあまり使いたくない言葉 笑)



兎にも角にも、本日はご馳走様です。女将さんにお勘定をお願いして、店主に挨拶をし、店を後にします。


正直いって、ちょっと油の切れが悪いかしら・・・?って思ったのですが、食べ終わっても全くもたれることなく帰宅できました。それもそのはず。天ぷらはとても丁寧に作られ、少し油を使ったら取り替え、また取替え・・・っとかなり丁寧に油換えをされていました。以前はランチは¥800代でやっていたようですが、この原油高のご時世、こりゃ~無理ですよね。多少の値上げも合点がいきます。

そしてなんといっても店主の物腰の柔らかさ(どこのご出身なのでしょうか?素朴な話方をされます)が、とても心地良かったです。こうゆうのがなんとも地元ならではって感じでいいですよね。(都会のシャンとした雰囲気も好きですが)
灯台下暗しとはこのこと。なんともご近所にいいお店見つけちゃいました。是非こんどは家人を連れて夜に来たいですね。


そして、お酒も程ほどに頂き、ご機嫌のY子。駅が二つ先の我が家までウォーキングしながら帰ったのでした・・・・



っと思ったら、なれないことするんじゃありませんね・・・




しっかり迷子になって、ご近所をウォーキングされてたご夫婦に先導されながら帰宅したのでした。

|

« 焼肉大盛りランチ(笑)@三味亭 | トップページ | あきらかに・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

日本のビール美味しそう!!

投稿: HA-NAM | 2008年7月19日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/21966050

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台下暗し@天ぷら ほり井:

« 焼肉大盛りランチ(笑)@三味亭 | トップページ | あきらかに・・・ »