« 古典酒場トークショー | トップページ | ここは美味い!!川菜館@御茶ノ水 »

古典酒場 ほろ酔いトークショー!!

いや~、今週のサザエさんは秀逸だったね~
皆さんみましたか?Y子です。



さてさて、土曜日に予告したように、古典酒場主催の第一回ほろ酔いトークショーに参加してまいりました。


まずなんでこのトークショーに参加しようと思ったか。
以前から、この『古典酒場』という雑誌の編集長である倉嶋さんのブログを読ませていただいていて、なんとなく同じ匂いがして(しかも同じ歳だしね)気になっていたところ、この企画の告知を見て、こりゃ~即参加だな!!っと。

Y子の不手際さもあり、編集の方と何度も何度もやり取り・・・
申し訳有りません。けっして酔っ払っていたわけでは有りません>>松田さん
そして無事参加にこぎつけわけですな。



いつもなら0次会と称してどこかで飲んでから向かうものの、季節の変わり目により体調不良。ああ・・・素面なY子・・・小心者が故、どぎまぎしながらいつもの同行者との待ち合わせに向かいます。


丁度16時半に市ヶ谷に着いたのですが、ちょっと早いかな~っと思って同行者に
『時間潰していく?』
って聞いたら
『もうぽろぽろと会場してたよ~』
っとのこと。
あれあれ、皆さんお早いこと・・・


若干緊張しながら会場に入ると、スタッフの皆さんがとても温かく向かいいれてくれました。



今回会場になった市ヶ谷の『ハーミテージきくや』さんにはトークショー開始30分前だというのにすでに半数の入り。皆さんホッピー片手に楽しそうにしていらっしゃいますね。
Y子と同行者もトークショーがよく見える場所に陣取り早速ホッピーを頂きます。Photo

黒生ホッピーの美味いこと美味いこと!!


ゆる~くホッピーを飲み進めていると17時からのトークショーが始まりました。


Photo_2

トークショーはゆるいながらも(だって、途中で渋谷さんなんてトイレに行ってましたからね 笑)いろいろな失敗談やらお勧めのお店やらが聞けて大変に楽しいものでした。
お勧めのお店の話が出た時は会場から『ほ~』とか『うんうん』なんて反応があったりして。みんな飲兵衛なんだ~って感じ(笑)よく知ってますよ、ほんと。


そんな楽しい雰囲気の中でも飲むことは忘れません。
いったい何杯のホッピーの飲んだんだろうか・・・恐ろしくなるから数えるのはやめにしましょう。まっ、ホッピーは嬉し楽しプリン体ゼロ!ですから。何杯飲んでもいいんですよ!げへへ


そんな言い訳をしながらお店の方が通り過ぎるたびに注文をしていきます。
お食事もよくこの予算でやってるな~っと思うくらいいろいろと出ましたよ。Photo_3

Photo_4

Photo_5

このほか串ものが数品、スモークサーモン、ペンネなどなど・・・
スタッフの方、お店の方、本当にありがとうございます。

そして楽しい会もあっという間に終焉を向かえ、お開きです。
Y子は『酒とつまみ』の編集長大竹氏にサインをもらい(爆)、そしてなんと酔った勢いでいつも参考にさせていただいている、『居酒屋礼賛』の浜田さんと写真まで!!Photo_6

※ご本人に了解を取ってませんのでぼかしです(笑)


いや~楽しかった!!


最後は周りの方々と

『またいつかどこかの酒場でお会いしましょう!』

の合言葉を交わしてお別れです。(三茶にお住まいの可愛いカップルさん!どこかで逢えたらいいですね~)


そして帰りのお土産になんとホッピービバレッジさんからホッピー専用ジョッキ&ホッピー、ミーナさん(現ホッピービバレッジ副社長)の書籍、クリアファイルなどなどを頂きました。これは嬉しいわ~。



そして我々は二次会と称してタクシーで神楽坂へ。
早速友人の店『写楽』でジョッキを洗ってもらい、それでホッピーを飲んだのでした。
つまみはもちろんホッピーに抜群の相性をもつ・・・


Photo_7

煮込み!!
ここの煮込みは店長タケ君が子供の頃から(爆)リスペクトする『高木』の煮込みを目指しているもので、よ~く煮込まれたモツの上には刻んだ玉ねぎがのっているのが特徴です。
これがホッピーに最高合うんだな~。いひひ・・・

〆には例のオムライスをもらいご馳走さん。

これで終わるY子じゃありませんよ~。
最後はいつものスタンディングバーで角ハイを頂き、同行者がへろへろになって飲みきれないブラッディーメアリーを飲み干して終了!!
まだまだ飲めそうな勢いでしたが、如何せん何杯飲んだか判らないホッピーでお腹ががぶがぶに・・・今宵はこれくらいにしておきましょうね。



いやはや、呑み助のイベントはとはいえ、本当によく飲みました。
周りの皆さんもよく飲むから(遠慮してたひともいたかしら?)楽しくて楽しくて。
もちろんトークショーも楽しかったしね。(なんだか同じ匂いのする倉嶋編集長にもお会いできたしね)


次回のイベントも期待して待ってます!!
スタッフの方、よろしくです!! Y子

|

« 古典酒場トークショー | トップページ | ここは美味い!!川菜館@御茶ノ水 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

神楽坂 」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

先日は、
古典酒場ほろ酔いトークに
ご参加いただきまして、
本当にありがとうございました!
楽しんでいただけましたでしょうか?
また何かしらイベントをやりたいと思っておりますので、
そのときは、またぜひ、よろしくお願い申し上げます!

投稿: 『古典酒場』編集長 | 2008年10月 6日 (月) 13時39分

>>古典酒場編集長様
どもです!!
ご来ブログありがとうございます。
4日のイベントはほんと楽しかったです。
これもスタッフの皆さんの温かいおもてなしのおかげだと思っております。
次回のイベントも必ず参加させて下さいね!!

しかしま~よくホッピーあれだけ飲んだものだ・・・

では『また何処かの酒場でお会いしましょう!!』

投稿: Y子 | 2008年10月 7日 (火) 08時58分

ほろ酔いトーク台2部に参加してました☆
ホッピー、おいしかったですね!!!!
なんか、酔っ払ってたか、楽しかったせいか、お土産セットをもらっていくのをすっかり忘れてました・・・・・・
ものすごく残念down
でも、私も浜田さんとお話&質問やらをさせていただきました!
呂律が回っていたか、記憶にはございませんが・・・w
いや~、とにかく、ホントに楽しかったです!

投稿: や~ | 2008年12月 6日 (土) 02時33分

>>や~様
ご来ブログありがとうございます。
今回はおはずかしながら、かなり酔っ払ってしまって、穴があったら入りたいくらいです・・・
でもこのイベントは楽しいですよね~
もちろん次回のイベントにも参加しようと思ってます!!

投稿: Y子 | 2008年12月 6日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/24286522

この記事へのトラックバック一覧です: 古典酒場 ほろ酔いトークショー!!:

» 【書籍】 写楽は韓国の画家・金弘道だったことを文献学的に明らかにする歴史推理小説「シャラク キム・ホンドの秘密」★2[10/03] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223051313/ [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 22時26分

« 古典酒場トークショー | トップページ | ここは美味い!!川菜館@御茶ノ水 »