« 祭り時期の上野@神田っ子 | トップページ | 新生!秋元屋 »

麺までたどりつけるか・・・@支那そば屋こうや

ああ・・・
すでに暑さに負けてるY子です。




さてこの日、兄さんの四谷の店がオープンした日。
お店もどんな感じか気になったし、
お祝いを言いたくて四三へ。
お店を切り盛りするS君、そしていらっしゃっていたJさんへ
ご挨拶&おめでとうを
ちょっとばたばたしていたようで、
お邪魔してしまったです・・・すみません
申し訳ないので早々に退散
今度ゆっくりこよう・・・っと店を後にする



四谷といえば10年ほど前(笑)は結構うろついていて、
何軒か知っているお店が。
なつかしや、なつかしや・・・
さて今日は昔なつかしの店に行ってもよかったんだけど、
お腹も空いていたし、
丁度いい、まだ行ったことのないところに照準を定める




それが、ここ


Photo


Photo_2

支那そば屋こうや



四谷じゃあまりにも有名なお店だけど、実はY子は初めて。
中華屋で飲むのが好きだから来て見たかったのよね~




まずは瓶ビールを頂き

Photo_3

お通し。
鳥の肉団子。次に来たときもこれが出てきたから、お約束のお品みたいね。



そしてつまみは



Photo_4


腸詰(確か¥700)
ネギがたっぷりのっていて、一緒に頂く。
ほんのり甘めな腸詰とネギと豆板醤。
いい感じだわ






Photo_5


しじみの醤油漬け(小)
持ってきたとき、あまりにも量が多くて、本当に(小)なのか聞いてしまったわ~
こりゃ~紹興酒よね!!
ってことで即効ボトルで頂く
しじみは若干、ジャリついてたのが気になったけど、まっいいか・・・(笑)



Photo_6

竹の子ときのこの炒め物(小)
おいおい、これも本当に(小)なの~?
これだったら4~5人で来ても(小)十分なんじゃないのさ
フクロダケやらなんやらいろいろ入っていて、いいね~




どれもこれもかなりがっつりあったから、結構お腹が一杯になってきたんだけど、別腹の炭水化物が!!!





Photo_7


当然ワンタンメンでしょう~!!!
当初はワンタンとラーメンを両方頼もうと思ったんだけど、さすがのあたしもちょっと無謀(ここの麺はかなり量が多いとお勉強済み)だと思い、じゃあ両方入っているワンタンメンいけばいいじゃないですか~っと
なんてお頭がいいんでしょう。

お味はかなりしっかりしている。
量を考慮しなければ『ザ・飲んだ後のラーメン』って感じかしら。



ふ~・・・・満腹・・・



しかし、ここ初めて入ったんだけど、お客さんひっきりなしよ。
凄いわね~。
たしかにオヤジ4~5人で来ればかなり安くかつ、
お腹一杯になるわ。
絶対麺までたどり着けない人いるはずよ!!




まっ、結局あたしはなんだかんだ言いながらも、
食べつくしたんだけどね

えへへ・・・


おいしゅうございました!
満腹~♪





|

« 祭り時期の上野@神田っ子 | トップページ | 新生!秋元屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

お暑うございます〜
初期のこうやさんは、
入口すぐのカウンターの在る土間の部分だけだったんです
お料理は無くって麺のみ。
今から四半世紀も前のお話(笑)

その頃のスープは透き通っていて
まさに黄金色!
あの時の衝撃は今も覚えております。

今度、赤坂の[王民][王民]言ってみてください
台湾系でなかなかいいですよ
大学生だった30年前に
中國料理って凄いんだと思わせてくれたお店です。
厨房の人に作り方教わったり
註文の組み立て方なんかの実地指導を受けましたっけ
珉珉
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/14916/
台湾の四角い瓶の紹興酒
ロックで呑むと美味しいですよ〜
「いんげんざあさい」は必須です!
でもママさんに言わないと
わかってもらえませんから要注意

投稿: 出挙 | 2009年6月29日 (月) 20時18分

>>出拳様
どもです!!
うほ!!お店ご紹介いただいて有難うございます。
出拳さんのお勧めなら絶対間違いないと踏んでいます。ぐふふ・・行っちゃおう~
あたしはとにかく中華屋で飲むのが大好きなんですよ~
楽しみです!!!

投稿: Y子 | 2009年6月29日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/30247608

この記事へのトラックバック一覧です: 麺までたどりつけるか・・・@支那そば屋こうや:

« 祭り時期の上野@神田っ子 | トップページ | 新生!秋元屋 »