« 秋への期待が高まる@ビストロ・ラ・シブレット | トップページ | 急遽、中野に出発!! »

ヘタレなときの元気スープ

昨日、パパとママと三人で山梨の道志に温泉に入りに言ったときのこと。

とっても暑かったけど、心地よく外を眺めながらのドライブ。

すると途中にひまわり畑が。

一面に黄金の大きな花が沢山!!!

うわ~!!こんなところにひまわり畑があったんだ~!!

っと感激。
そして二人に

『ねえねえ、ひまわりって太陽のほうに向かって咲くんだって~
ほら~みんなおんなじ方向向いてるでしょ~』

っと自分のちょっとした豆知識を披露したら。


ママ『Y子ちゃん、それあまり自慢げに話さないほうがいいわよ・・・(苦笑)普通みんな知ってることだから・・・』

パパ『サンフラワーって言うだろ~(ちょっと小ばかに)』


え?え?これってみんな知ってることなんですか・・・
がっくりY子です。



さて、暑い毎日が続いてますが、ちゃんと食事はしてますか?
Y子はちょっとした夏痩せを狙ったんですが、
ぴくりとも体重が動かず・・・おかしい・・・


今日は暑さで食欲ない人でもこれなら!!っていうものを
ご紹介。




何度かここでもご紹介してきたけど、
秋葉原にある過橋米線の


Photo

薬膳汽鍋鶏


雲南料理に使われる汽鍋(チーグォ)という、独特の形をした鍋に、食材と薬材を入れた料理です。穴から水蒸気を循環させて、中に入れた食材や漢方薬は時間をかけて蒸します。蒸すことで、具材のエキスが自然ににじみし、しっかりと素材の味が醸し出されます。蒸気は水になりうまみのぎゅっと詰まったおいしい気鍋料理のできあがりです。この鍋じゃないと、作ることができない気鍋料理ですが、雲南料理の代表料理として、数々の人々に愛されています。水蒸気の力を生かし、単純な塩と生姜だけの味付けで、具たっぷりの気鍋料理を作ることはできる一方で、具の奥までの味を引き出し、天然調味料としてそのままスープに溶け、雲南漢方薬を加え、最大限に天然調味料の使いとあっさりしている味を強調する逸品料理です。~お店のHPより~


2

一口スープを・・・

ああ・・・なんとも優しいお味がほくっとさせてくれる。
もちろん鶏も柔らかくてとっても美味しいのよ。
いろいろなエキスがひとっところにぎゅ~~~~~っと濃縮されたような、そんな味わい。
冷たいもので疲れた胃袋を優しく癒してくれます。




っとはいいつつも(笑)、食欲の衰えないY子!!!



ビール飲み飲み、

Photo_2

春巻きやら


紹興酒飲み飲み

Photo_3 

チンジャオロース定食(爆)



紹興酒飲み飲み

Photo_4

Photo_5 

つまんで~
つまんで~

あっ、この老姿洋羊炒美味しい~(結構からいよ)
これコロッケにしてもらいたいわ~(絶対に売れると確信!)




そして最後にはお約束のプーアール茶を。
雲南はプーアール茶の名産地ですからね。



007_2

あれ?
昔は葉っぱがそのまま入っているスタイルだったのに・・・

そう思ってお店の方に聞いてみたら、

『葉っぱのままだと、なかなかお茶が出なくて。今は葉っぱを砕いたものを漉してお出ししてるんですよ~。こちらのほうがよりプーアールの味が楽しめますよ』

っと。
なるほど・・・・
確かにすぐに飲めるしいいかもね。


Photo_6

茶葉を砕いたものがこのように固まっているのよ。
これを削って使うんですって~!!!初めて見た!!




そんなこんなで、薬膳汽鍋鶏とプーアール茶のおかげで、
大層飲んだのにお酒が全く残らない!!&夏ばて知らず!!のY子だったのでした。


まっ、これらがなくても食欲は衰えませんがね!!!えへへ

|

« 秋への期待が高まる@ビストロ・ラ・シブレット | トップページ | 急遽、中野に出発!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

神田・神保町」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/31005970

この記事へのトラックバック一覧です: ヘタレなときの元気スープ:

« 秋への期待が高まる@ビストロ・ラ・シブレット | トップページ | 急遽、中野に出発!! »