« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ちょっと

テンプレートを変えてみた。
春爛漫てきに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおやつもラーメン@龍の髯

Y子よく言えば凝り性(飲食のみ適用)

悪く言えばしつこい(まあ、こっちのほうが正解)



そんな訳で今日も今日とて、地元ラーメン屋龍の髯で
おやつと洒落込む。


Photo_9

坦々麺(¥900)
お店で2番人気。
地元の元立飲みQのマスター一押しの一品。
若干強気の値段設定。
さてお味は。


あれまっ!
これまたいいじゃない。
昨日の塩ラーメンより太い、中太麺を使用。
辛さはそんなにないけどゴマの風味が効いていてグ~。
確かにこれはご飯が欲しくなるね。
しかし、そこは炭水化物過多になるのでぐっと我慢。
くそ、近くのおっさんがご飯頼んでる・・・
ガマン、ガマン



本日もあっというまに完食。
ご馳走様!!


さあて、今から近所のスーパーがリニューアルオープンしたから、
行って来るかな。
なんてったって、柿の種が¥150!!
これは買いだめしなきゃね。

ふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつはラーメン@龍の髯

朝は晩の残りのカキフライ(ソースにマヨネーズをたっぷりつけて!)で
がっつりご飯を食べ、
お昼からジジ様のお見舞い。
あっ、元気そうだ。
お昼はミートソースのスパゲッティだったんだって。
残さず全部食べたってババが言ってた。
今日は体調が大部よさそうでなにより。
病院も明るくてとっても綺麗でよかった。


病院を出て本屋でちょっと買い物。
雑誌以外は図書館で借りる様にしてるんだけど、
最近どうしても図書館に行く時間がないから、
仕方なしに買っちゃうんだよな。
は~、置き場がないのに。
前から読みたかった高田郁の八朔の雪を購入。
ちょっとさわりを読んだけど、
美味しいそうでごくりと唾を呑み込んでしまった。


地元に戻ってなんだか半端な時間。
なんか小腹空いたな。
そうだ!
先日、地元の元立飲みQのマスターから聞いたラーメン屋に行ってみよう。
今のところに住み着いてはや35年ほど。
しかし地元でほとんど外食をしたことがなかったので、
ほんと知らないの。
マスターからの情報は貴重だわ。


おやつを食べに伺ったのは
龍の髯


食券を購入ししばし待つ。


Photo_3


一番人気(看板が出ていた)の
塩ラーメン+味玉(¥820)


あれまっ!!
美味しいじゃないですか。
あまりラーメンには詳しくないので、
偉そうなことは言えないけど、
若干塩分強めのスープも黄色い細麺と
一緒に食べるといい。
味玉は何故かちょっと甘く感じたけど美味しかった。

一気に食べすぐさまご馳走さま。

あれまっ!!
地元にもこんな店があったとは。
知らんかった・・・
っと一人ごちながら歩いていると、
お店を紹介してくれた元立飲みQのマスターに遭遇。
完全に気を抜いて歩いていたので、
挙動ってしまい挨拶もそこそこに発した一言

『今あそこでラーメン食べてきました』



ああ・・・マスター絶対に『?』だったろうな。
すみません。

まっ、次回は二番目に人気の坦々麺
(マスターはこれが一押しだと言っていた)を
食べてみようっと。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックを見ながら@柿島屋

オリンピック
正直あまり興味はないけどやっていれば見てしまう。
そんな位置づけかしら。


この日も町田に買い物があったので
寒空の中、出かけることに。
かなりな引きこもり生活だったので、
ちょっと外に出るのが面倒になってる。
いかんな~

さっさと買い物を済ませ、
久々に向かったのは柿島屋。
あはは、町田と言えばここばっかりね、Y子。

ちょっとだけビールを飲んで、すぐにホッピーに切り替える。
TVでは当然オリンピック。
皆さん夢中になってモーグル女子の決勝を観戦。
ちょうどいいところだったみたい。
諸先輩方の観戦中のコメントが面白くて、
ぷ~~~っと笑ってしまう。



001_2

002


残念ながら新メニューの馬シュウマイは売り切れだったけど(笑)
肉味噌豆腐、馬刺し、たてがみ、
もちろん鍋も頂いて、
最後はそこに蕎麦も入れて、
ホッピーもしこたま飲んで幸せなひと時。

お店のおばさん
『いっつもいいところになるとお客さんから呼ばれちゃうのよ~』
っと笑いながら言ってた。

なんともゆるい雰囲気の中でゆるく飲む。

ホッピー結構飲んだところでお暇。
もう少し飲んでいくか・・・
駅近くの磯丸水産
特にこれと言って気に入っているわけでもないが、
軽く飲むにはまあいいかって感じかしら。
ハイボール飲みながら、
イカ焼きやらポテサラやらをつまむ。


おっと、そろそろ帰らないとサザエさんに間に合わない!
あわてて電車に乗り込むが、
地元についたとたんもう少し飲みたくなった。
結局『元立飲みQ』さんへお邪魔して
梅干サワーに塩角煮、ハッシュポテトを。

001_3

は~~~・・・
ちょっと飲みすぎたな。
家に帰ってバタンと寝込み、
翌日は弱宿酔い。


朝一で会社に行かなくてはならなくて、
重たいからだを引きずりながら出社したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の連食

二月の丁度真ん中
久々に兄さん達との会食。
当初は中延の忠弥の予定で駅に向かったら
B兄が『残念、終わってた~』っと。
急遽兄さんの待つ自由が丘へB兄と引き返す。


気持ちは肉モードになっていたので、
奥沢のさいとうへ三人で向かう。
しかし今日も一段と寒い。
小雨が降る中、三人で身体を丸めるように店へと向かう。

『空いてるかな~』
っとB兄の心配をよそになんなくお店に
入ることができた。

ビールを頂き、焼き物をがっつりと、
箸休めのえんどう豆やきゅうりを。
レバ生、なんこつ、かしら・・・などなど。
絶品は何といってもあぶらだ。
もうこの食感といい、口のなかで広がる味わいといい、
文句なしに今日いちに決定。
白鷹の燗を飲みつつ感激にひたるY子。


さてお次。
まだまだ三人ともいける!!ってことで、
いろいろと考えてた結果、タクで三茶まで。
マタさん行き付けの蕎麦酒膳 くら嶋
三人で座敷に上がらせて頂き、
まずは焼酎の蕎麦湯割りで温まる。
ここんちの蕎麦湯はポタージュタイプ。
蕎麦湯割りもトロンとしていて美味しい。
蕎麦の前に少しあても頂きましょう。
うわ~、相当な種類の蕎麦前にみんな悩みまくり。
つけもの、春野菜の天ぷら(絶品!)、大将が出してくれた刺身、
焼き魚、等々。
もつの後だっていうのに、かなり食べたな。
どれもこれも美味しくて焼酎の後の日本酒も
がんがん進む。
極めつけが蕎麦と一緒に頼んだ“かつ煮”
美味い!
もともと大好きな一品なんだけど、
ここんちのかつ煮はいい。
B兄もしきりに歓心のご様子。
最後はそれぞれ香り高い蕎麦を手繰ってご馳走さま。
さすがマタさん御用達のお店!


最後は食後酒(笑)を頂きに西太子堂の唐木屋さんへ。
お二方が今、はまっているというどぶろくを頂きに向かう。
実はY子はどぶろくというものを初めて頂いたのですが、
これはびっくり!
自分のなかで思い描いていた“どぶろく”の印象との違いに
愕然とする。
もっとドロンとした重くて、悪くいうと田舎臭い味かと思っていたんだけど、
微発泡したそれはとても爽やかで若々しく、
口当たり優しいお酒。
田舎の高校生って感じかしら(それはギモン)
兎にも角にも目から鱗の体験だったのでした。
お次はワイン。
井筒ワインのにごり生ワインを。
今シーズン最後の貴重な1杯を頂く。
(しかも超大盛りで!)
葡萄はコンコード。
ああ・・・懐かしい味がする。
子供のころに飲んだちょっと高級なぶどうジュースの味が。
これまた美味い。
葡萄本来の味や香りをしっかり残しつつ、
かつ甘すぎない大人の葡萄ジュース。
これだけしっかりした葡萄の味わいを感じたので、
アルコール度数はそんなにないと思ったのですが、
しっかりと14%!!
危険だ(笑)


お~っと、そうこうしているうちにお店も終わりの時間
(0時まで)
最後のワインをぐび~~~~~っと飲干し、
三人で駅に向かう。(目の前)
ところが丁度行ってしまったようで三茶まで歩くことに。
たいした距離じゃないけどね。


久々の兄さん達との会食。
実はここんところ、寒さと健康診断のショックから(ウソ)
ほとんど外食をしていなかったの。

やっぱり楽しいわ。
食いしん坊飲みは。

美味しいものを食べて、そして飲んで。
話と言えば次は何食べたいこれ食べたい。
この間こんなもの食べたよ!とかさ。
アホみたいな仕事の愚痴ばっかり言いながら
飲み食いするより100倍美味しいからね。


よし!!復活だ!

外へ出よう!Y子よ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごぼ天で計画失敗

Y子の散髪屋は西荻にありまして、
この日も休日だっていうのに
神奈川の僻地から遥々とお出かけ。
途中新宿でまつ毛にパーマネントをあて
ちょっと小腹がすいたから軽くうどんでもすすってまいりましょうかと。


まあ、どうってこともない『はなまるうどん』に毛が生えた
程度の店にIn


大判きつねうどん(¥380)を頼み、
うどんをもらう。
こういったお店にはほとんど入ったことがないので、
システムがよくわからないけど、
前のカップルにならって天ぷらコーナーに進む。


かき揚、イカげそ、竹輪てん、かぼちゃ・・・
っといろいろな天ぷらが並ぶなか、
Y子はふんわりと、そしてY子のげんこつよりも大きな
ごぼ天に注目。
しかも値段は¥100だ!
これは安くて美味しそうだっと、別皿に取り、
お会計をしてうどんに出汁をかける。

へ~、自分でやるんだ。
自分でやるのは初めてだったので、
後ろの人が気になりろくに出汁をかけずに
慌ててどいてしまった小心者のY子。
ちぇっ、失敗した。


へんな時間だったのに店内はほぼ満席。
すごいんだなっと感心しながら席につき、
早速おうどんを頂く。


感想??


割愛しましょう(笑)


ただひとつ言える事は、
このごぼ天が思いのほかずっしりとしていて、
合計¥480とは思えないほど腹持ちがよかったこと

これは大きな誤算だった。

西荻の散髪屋の後には
恒例の一人中央線沿線飲んだっくれツアーを
開催しようと思っていたのに、
全くお腹が空かなかったのだ。
空かないっていうよりも、
ごぼうがお腹で張ってしまって苦しいほど。


くそ~・・・
欲張ってあんな時間にごぼ天うどんなんて食べなきゃよかった


当初の予定では、高円寺のラーメン横丁(?)で大喜の味噌専門店か
つけめんTETSUに行ってから
中野に移動し、絶品しめ鯖のあの店にトライする気だったのに。



結局夜になってもごぼ天の威力は衰えず、
夜ご飯はお家で納豆ご飯となったのでした。


ごぼ天、恐るべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします@ビストロ・ラ・シブレット

今年一発目のシブレットは二月の頭。
ちょっとしたお年賀をぶら下げてお店に向かう。
仕事が終わらなくて、しかも電車が止まっちゃって。
かなり焦りながら。

そんなY子の慌てぶりをよそに、
いつもの通りのマダムの温かいお出迎え。
背中越しにみる真剣そのもののシェフ。

ああ、幸せな時間だ

っと実感。

スパークリングを頂きながらメニューを眺める。


001_4

結構メニューが入れ替わってる。
これは楽しみ!!


まずはアミューズ

002_3

ジビエのパテアンクルート
うわ!!これ凄い美味しい。
ナイフを入れたら肉汁が溢れて。こんな小さなアミューズにも大きな感動が!
今年もやってくれること間違いなしな一品。
あっという間にスパークリングが空に
すぐに白をグラスで


003

今年の初物 ホワイトアスパラガス
ふわっふわの卵黄バターソース
まだ細くて若々しいアスパラちゃん
マダムが『まだ出始めで細いですけど、少し苦味があっておいしいですよね』
っと。
賛成。旬のものもいいけど出始めの初物って凄く贅沢で嬉しくなる。
春の訪れを想いながら頂くアスパラ。
なんて幸せなんだ。


004

ちょっと時間が空いて出てきたのは
穴子と牛蒡の温かいテリーヌ
あっさりとしたおソース
牛蒡の強烈な香りが口の中一杯に広がる。
ちょっと穴子が柔らかすぎか・・・?
お皿の中でぐちゃぐちゃに崩れてしまった。
もう少しインパクトのあるソースを想像していたので、
あっさりめのお味にちょとびっくりしたかな


いつもならもう一品、前菜を頼んでメインは一品なんだけど
今日はメインを2品に
マダムに『大丈夫でしょうか?』
っと伺ったら、他の方ならお止めすますがY子たちなら大丈夫と(笑)

005

ワインは魚肉にも対応できそうなやつを
本日はモレサンドゥニを頂きますわ

さ~て、そして本日のメインの魚


006

オマールとニンニクのロースト
久々のオマール。ほくほくのニンニクと一緒に。
幸せだわ~。
味噌の部分はマダムが小さなスプーンを出してくれて
『これでほじほじして召し上がってください』っと
遠慮なく手で押さえつけ味噌をほじほじ。
もちろん身も美味しいけど醍醐味はこれよね


007

オマールの身を食べ終え、
ワインを飲みながら一息ついていると
『これでもつまみながら飲んでて下さい』っとマダムが。
おう~!爪の部分をサラダ仕立で出してくれた。
思わぬつまみに歓喜の声。



そしてメイン 肉バージョン

008


骨付き乳飲み仔羊のブレゼ
ほ~~これまた意外なビジュアルにびっくり。
がつんと塊でくるとは思わなかった
しかしこれが美味しい。
骨からほろほろと身が。
添えられたクスクスと一緒に。
ワインとの相性もぴったり。


っと、となりのお客様を見ると・・・

あ~~~~~~~~!!!
フェーブ・・・・(涙)

そう、絶対に今年も当ててやる!っと意気込んでいたのに
あっさりとお隣さんに当てられてしまった
009
ガレットデロワ
フェーブが入っていないってわかってはいるけど
う~ん、ここのガレットデロワは最高だわ!

もう一品は
010

ソルベの盛合わせ
チョコのソルベが濃厚で美味しい。

食後酒も進むってもんよね。
ってことで本日の食後酒は

011_3

ゲヴェルツのマール
60年代の葡萄搾りかすで作っているとのこと。
もともとゲヴェルツ好きなY子。
マールでも華やかな香りが消えてない。
これはいいね。

お終いはコーヒーを頂きながら、
イチゴとカヌレ
気がついたらまたしても最後の客。
ちょっとだけマダムとシェフとお話を。
先日のフランス旅行のことやら、
今日のお料理の話なんか。
しきりにシェフが今日の料理の出来を気にしている。
『自身がないと遅くなるんですよ』って。
確かに今日はちょっと遅かったかしら。
お料理に勢いがなく迷いがあるのかなとは思ったけど。

でもこの天才シェフのこと。
すぐに打開策を見つけ出して
迷いがある皿も自分のものにするだろう。

な~んて偉そうなことほざいたけど、
やっぱりこの店は大好き。
お料理もシェフもマダムも。


今年もどうぞよろしくお願いします!!



くそ~~~~~
フェーブ・・・

欲のあるもののところにはやってこないのね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翌日のトイレは辛かった@中本

  はい、わたくし健康診断引っかかりました。
生きていて初めての出来事に戸惑いつつ、
かつ若干びびってます。

γ-GTP ってやつです

当然ご存知の通り、飲みすぎからくるものです
肝臓です
運動不足です



の~~~~~~~~ん・・・・再検査、Y子です。


まっ、少し酒を抜けば数値なんていくらでも・・・
っと自分に言い聞かせております。


これはその結果がまだ判らなかったときのこと
健康診断も終わったってことで、
その週は月曜から飛ばして飲みまくってたわけだ。
そして週の半ば、前々から前職の後輩ちゃんと先輩と
ラーメンを食べに行く約束。

今日は休肝日だわ

っとほくそ笑みながら急いでお店へむかう。




そう!中本へ!!



前回行った時よりは並ぶ時間が少なかったわね。
仲良く3人並んで座ることが出来ました。

先輩と後輩ちゃんは蒙古タンメン


もちろんY子は実力を見せつけるがが如く北極であ~る。
(そしてやはり我慢が出来ずにビールも頼む)

001_3

まずはお二人の蒙古タンメン




002_2



そしてY子の北極登場!!
相変わらず凄いビジュアルだ
中本デビューの先輩はあまりの蒙古タンメンとの違いに
相当びびってましたわ。

さて、一口



ぬほ~~~~~!!!
辛い!
でも美味い~♪
なんだか中毒性があるんだよな。
止まらなくなりがつがつと。
途中蒙古タンメンのスープを飲ませて頂いたが、
甘く感じられるほどだ。(実際野菜の甘みが感じられる)

太麺にこの強烈スープが絡んで、
美味いこと、美味いこと
途中またしても汗がが噴出し、後輩ちゃんからは
『Y子さんTゾーンが凄いことになってますよ』
っと笑われたがお構い無しに一気に完食



003_3


久々の中本、かなり満喫。
この中毒性にやられて時たま猛烈に食べたくなるという
後輩ちゃんの言うことがよくわかるわ



但し、翌日のトイレは・・・・





かなり辛いです、ハイ。


これさえなければ言うことないんだがな







 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

西南西やや右ってどっちだ

今年の節分のこと

ここ数年我が家でもお約束となった恵方巻きを
朝ママが『今巻くから持って行きなさいよ』っと
お弁当に持たせてくれた。
もちろん・・・・




001 002

こんなナマコみたいな状態でだ。

さ~て、お昼の時間にでもするかな・・・っと恵方巻きをデスクにだしたら、
そりゃ~周りは大騒ぎである(苦笑)


『Y子さん、今年の方角知ってるの?今調べてあげるよ』


っと某先輩。




『西南西やや右だって~』



っと。

西南西ってどっち・・



そしてこの微妙な

『やや右』

っていう半端な表現って。



『一気にだよ!』

『笑うと福が逃げるよ!』

っといろいろアドバイスを頂きながら、
今年の福を願いつつ食しましたとさ。



西南西やや右だろう方向に向かいながら・・・

福は内
福は内
福は内・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MSE念写

某カツラメーカーのCM
新庄の踊りが猛烈に気持ち悪くて・・・
うへ~~~~~Y子です



さてこの日。
前の職場のおじ様からのお誘い。

『17時に有楽町ね~』

っておいおい、あんた17時半まで仕事だろうが・・・
ほんとお気楽なおじさんだこと(笑)

薩摩揚げやらきびなごやらをつまみに
ぐいぐいと芋お湯を飲干していく。
今の職場の上司もそうだけど、
おじさんってのは長っちりしなくて気持ちがいいね~。
案の定この日もぐぐぐい~~~~~っと
二人でいいペースで飲んで、
二次会にビールでラーメンをぐぐぐい~~~~~っと食べて解散。


実は有楽町ってことで、
帰りは大手町から出ているロマンスカーMSEの
チケを購入していたのだ。

ロマンスの時間までまだちょっと時間があるな・・・


っとひとりゴチながら友人が働くサンボアへ。
さすが金曜日。
テーブルは当然一杯。
カウンターも結構人がはいっていた。
当然Y子はカウンターだから何の問題もないのだが。

まずはサンボアへきたなら当然ハイボール。
相変わらずここんちのハイボールは格別。
散々焼酎を飲んできたのにすいすいと入ってしまうわ。
お通しのピーナッツをぽりぽり頂きながらほけ~っと。
結構酔っ払ってるかしら。
2杯目はラガブーリンをストレートで。
久々のモルト。これまた美味いわ。
っとご満悦になっていると、おお!!
そろそろ店を出ないとMSEの時間に間に合わなくなってしまう。
残ったモルトをぐぐぐい~~っと煽ってご馳走さま。


ちょっとここいらで記憶が・・・(苦笑)


なんとか大手町にぎりで到着して憧れのMSEへ乗り込む。
あまり利用者がいないのか、
車内は結構空いているのね。(確か空いていたと思う)
地下をロマンスで走り抜ける快感っていったら!!
Y子かなり興奮していたみたい。


Mse_001

Mse_002

Mse_003


次の日デジカメ見てみたら、
訳のわからない写真が・・・いつ念写したんだか
全く覚えていない。

でもとっても快適で興奮していたのは覚えてるの。
まっ、その興奮もつかの間、お隣がいなかったもんだからリクライニングして隣の席にもたらたまま夢の国へ誘ってしまった。



ふと目が覚める。




ここは何処?
私は誰?





ズガ~~~~~~~ン



町田を通り越して小田原方面へ・・・
危うく本厚木も乗り過ごしそうになるが
寸でのところで我に返り下車



今頃はMSEの興奮を家でとうとうと語っているはずなのに、
なぜこんなところに・・・

引き返しの電車ってほんと辛い

残された写真の興奮が虚しいばかりである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »