« ごぼ天で計画失敗 | トップページ | オリンピックを見ながら@柿島屋 »

久々の連食

二月の丁度真ん中
久々に兄さん達との会食。
当初は中延の忠弥の予定で駅に向かったら
B兄が『残念、終わってた~』っと。
急遽兄さんの待つ自由が丘へB兄と引き返す。


気持ちは肉モードになっていたので、
奥沢のさいとうへ三人で向かう。
しかし今日も一段と寒い。
小雨が降る中、三人で身体を丸めるように店へと向かう。

『空いてるかな~』
っとB兄の心配をよそになんなくお店に
入ることができた。

ビールを頂き、焼き物をがっつりと、
箸休めのえんどう豆やきゅうりを。
レバ生、なんこつ、かしら・・・などなど。
絶品は何といってもあぶらだ。
もうこの食感といい、口のなかで広がる味わいといい、
文句なしに今日いちに決定。
白鷹の燗を飲みつつ感激にひたるY子。


さてお次。
まだまだ三人ともいける!!ってことで、
いろいろと考えてた結果、タクで三茶まで。
マタさん行き付けの蕎麦酒膳 くら嶋
三人で座敷に上がらせて頂き、
まずは焼酎の蕎麦湯割りで温まる。
ここんちの蕎麦湯はポタージュタイプ。
蕎麦湯割りもトロンとしていて美味しい。
蕎麦の前に少しあても頂きましょう。
うわ~、相当な種類の蕎麦前にみんな悩みまくり。
つけもの、春野菜の天ぷら(絶品!)、大将が出してくれた刺身、
焼き魚、等々。
もつの後だっていうのに、かなり食べたな。
どれもこれも美味しくて焼酎の後の日本酒も
がんがん進む。
極めつけが蕎麦と一緒に頼んだ“かつ煮”
美味い!
もともと大好きな一品なんだけど、
ここんちのかつ煮はいい。
B兄もしきりに歓心のご様子。
最後はそれぞれ香り高い蕎麦を手繰ってご馳走さま。
さすがマタさん御用達のお店!


最後は食後酒(笑)を頂きに西太子堂の唐木屋さんへ。
お二方が今、はまっているというどぶろくを頂きに向かう。
実はY子はどぶろくというものを初めて頂いたのですが、
これはびっくり!
自分のなかで思い描いていた“どぶろく”の印象との違いに
愕然とする。
もっとドロンとした重くて、悪くいうと田舎臭い味かと思っていたんだけど、
微発泡したそれはとても爽やかで若々しく、
口当たり優しいお酒。
田舎の高校生って感じかしら(それはギモン)
兎にも角にも目から鱗の体験だったのでした。
お次はワイン。
井筒ワインのにごり生ワインを。
今シーズン最後の貴重な1杯を頂く。
(しかも超大盛りで!)
葡萄はコンコード。
ああ・・・懐かしい味がする。
子供のころに飲んだちょっと高級なぶどうジュースの味が。
これまた美味い。
葡萄本来の味や香りをしっかり残しつつ、
かつ甘すぎない大人の葡萄ジュース。
これだけしっかりした葡萄の味わいを感じたので、
アルコール度数はそんなにないと思ったのですが、
しっかりと14%!!
危険だ(笑)


お~っと、そうこうしているうちにお店も終わりの時間
(0時まで)
最後のワインをぐび~~~~~っと飲干し、
三人で駅に向かう。(目の前)
ところが丁度行ってしまったようで三茶まで歩くことに。
たいした距離じゃないけどね。


久々の兄さん達との会食。
実はここんところ、寒さと健康診断のショックから(ウソ)
ほとんど外食をしていなかったの。

やっぱり楽しいわ。
食いしん坊飲みは。

美味しいものを食べて、そして飲んで。
話と言えば次は何食べたいこれ食べたい。
この間こんなもの食べたよ!とかさ。
アホみたいな仕事の愚痴ばっかり言いながら
飲み食いするより100倍美味しいからね。


よし!!復活だ!

外へ出よう!Y子よ!!!

|

« ごぼ天で計画失敗 | トップページ | オリンピックを見ながら@柿島屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

モツ関係」カテゴリの記事

世田谷」カテゴリの記事

蕎麦屋」カテゴリの記事

酒場」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/33472125

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の連食:

« ごぼ天で計画失敗 | トップページ | オリンピックを見ながら@柿島屋 »