« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

久しぶりに遠征

Photo_3



さあ、旅の始まりだ!!!


お供は福太郎のめんたいジャーキー!!!
いってきま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸のお大福@庄之助最中

このお彼岸
お墓さんにお参りには行けなかったので、
お大福でも・・・っと


庄之助



Photo_2





002


ごま大福!!!



こりゃ~美味い
ゴマ餡かと思いきやや、
周りのお餅に白胡麻が。
香り高く上品でいい。


もちろん、お彼岸のおこわ(皇室も召し上がるらしい Y子は皇室ファンです)
も買って帰りましたよ。
ずっしりと重いと思ったら、
ひとつが一合もあるんだって。


一人じゃたべきれなかったわ~(ウソ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小畑鳥造

味とめでたっぷりカオスに浸り、
結構いい気分で三茶を散策。

もう一軒何処かで飲んでいくか

赤鬼の気分じゃないし、

かといってワインとかの気分でもない。


っとふらふら歩いていると



小畑鳥造発見



あっ、ここちょっと来て見たかったんだよね。
迷わすIN


カウンター10席ほどの小さなお店。
もっと雑然としたお店かと思ったら、
小奇麗なんでちょっとびっくり。


003_2

お通し
鳥と豆腐
あっさりなポン酢。


004_2

鳥のたたき


006_2

ポテサラ




そして




005_2


鳥の半身揚げ!!
これこれ、これが食べたかったのよ。
プロっぽい人なら自分で解体できるんだろうけど、
素人そして不器用なそして熱いの苦手なY子は
お店の人に切ってもらうヘタレ。



香ばしく揚げられたそれは、美味しいじゃない。
ここんちは塩味ではなく、
ちょっと甘いタレ味なのね。
骨までしゃぶり付くようにがつがつと。
口の周りをべとべとにしながら喰らいついたわ




007 



〆の鳥雑炊も最高~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またそれ?っと言われても@池之端藪

あんた、またそれかい??



っと言われても




よく飽きないね~



っと言われても



大好きなんだから仕方ない




001_2

002_2


あたしゃ、こいつらがあれば満足なんだよ



池之端藪
かくやと巣篭もり





幸せ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉子は良いけど@デリー

久々のデリー。
ちょっとアメ横に用事があったから、
お昼に行ってみた。(かなり前の記事です)


ランチタイムだったのに、ちょっとまったらすぐに入れたよ。
ラッキーね。



001

サラダ
しまった、物凄い量なんだ!!
っていつも思うのに何故か来るとすっかり忘れて
頼んじゃうだよな。
ここんちのドレッシングがなんだか大好きでね~。



カレーは、
002

003


大好きなコルマと



004

季節限定だった、スペシャルキーマ
温玉とトマト&モツァレラがトッピングで乗ってるの。



コルマは相変わらず美味しい~♪
ベリーホットにしてもよかったな。




が、が、このキーマ。
いつものキーマ自体は大好きなんだけど、
特に上のトッピングの意味が解らなかったわ。
(この時は確かクリスマス前でおめでたい感じにしたかったのね)



結論


なんでも普通が一番!


そんなことを



005

006


こいつらをつまみに思うのでした。



長年愛されてるには訳がある!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

予習のつもりが@大湊

如何せん、この時期はどうにも体調が優れない。(気がする)
日々引きこもりながらPCで海外ドラマを見まくるあたし。
それもだんだん飽きてきたな。

さて、そろそろ何処かに行って見ましょうか
ってことでちょっと予習がてら、
四谷の大湊へ。

予約なしの突撃。
カウンター2席が丁度空いていたので、
そちらに通してもらう。

まずはビールをもらって、
予習のために鮟鱇鍋でもいきますか!
っと思ったけど、とりあえず鍋は後にして、

Photo

超トップシーズン(この時は)の白子ポン酢やら



Photo_2

牡蠣フライやら



Photo_3

かなりなボリュームのサラダやら






Photo_4



野菜・・・?

フレンチはまあその名の通りフレンチドレッシングなんだろうけど、
野菜って・・・何?
(まあ普通の和風ドレッシングだったんだけけどさ)


こんなん摘みながらお酒をぐいぐいいってたら、
意外にお腹が一杯になっちゃって。
当初予定していた『予習』はちょっと無理。
でももう少しつまみたいってんで、
ここは『予習』に匹敵する豪華なやつを




Photo_5

おしんこ!





ではなくて






Photo_6


きんきの煮付け





美味い!

思わず『ご飯下さい!』っていいそうになったけど、
ライスドリンクをさらにぐいぐいと。
物凄く脂がのっていてたまんないね、こりゃ


予定外の流れになってしまったけど、
格別に美味いきんきの煮付けに満足満足なY子だったのでした。



美味しかったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロメール

大好きだった映画監督 エリック・ロメールの
訃報を新聞で知る。


この人、そうとう偏屈な人だったんだろな。


あの長回しの映像に

若い頃、魅せられましたよ



合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨鍋に舌鼓@かっぽう幸田

この日は職場の会食。
そう、昨日から言っていた重要な会食(笑)なわけだ。

重要っていったて、まあちょっと大人数で第一四半期のお疲れ様会ってところ。

場所は築地のかっぽう幸田

以前は銀座にお店があったようだけど、
移転して現在の築地に。
大将は道場六三郎のお弟子さんだそう。
一番偉い人がセッティングしてくれたわ。
偉い人のお勧めだから美味しいに決まってるわね。
しかもメニューはY子の大好物“鴨鍋”ですって。
もちろんお昼は控えめに、そして午後のおやつは差し控えたましたよ。

総勢13名の宴。
しかしなんと一番偉い人はもっと偉い人の会議につかまって、
遅れてくるそうな・・・
ご苦労様。

もちろん待ってるわけがなく、
先に宴を始めさせていただく。

凄い肩書きがあるお店だから、
そうとう偉そうな頑固者の大将かと思いきや、
なんとも物腰の柔らかい素敵な方だった。
これは料理も期待できる!


お通しは青柳とネギのヌタ。
結構しっかりとお味がついていて、
これだけで酒ががつがつ入っていっちゃう。


Photo_10

そして刺し盛り登場。
ちょっと手をつけたあとだけど端から紹介。
・牡蠣
・鳥貝
・まぐろ(絶品!)
・かれい
・〆鯖
・うに

お醤油はたまり醤油。
これまた美味しい。

どれもこれも絶品だけどやっぱりまぐろは美味しいやね。
品のいい脂加減が素晴しかった。
牡蠣は隣の上司が食べられないのでY子は二つ。


ここでさっさとビールからお酒にチェンジ。



Photo_11

焼き物はこち。
一人一匹づつとは、なんとなんと。
もうこれを食べた時点でお腹一杯の男性人もちらほら。
しめしめ・・・


そしてまってました!!
鴨鍋の登場


Photo_12

Photo_13


凄い!
これが全部で3つ来ました。
もちろんこの鴨の他にも大きなお皿にお野菜がたっぷりと!
鍋の中にはあらかじめ鴨のつくねがたっぷり。
一人3~4ヶ位入っていたんだけど、
このつくねがとにかく絶品でたまらない。
いや~酒!酒!酒!!
そして出汁の秀逸さといったら。
これだけで、またもや酒!酒!酒!!
Y子の鍋は遅れてきた一番偉い人が奉行になってくれて、
ら~くちん。(なんて~部下だ)

物凄く美味しいんだけど、
かなりな量におじさんたちはほぼギブアップ。
みんなふ~ふ~言いながら食べ終え、
最後は当然蕎麦でしょ~。
もうこれがほんとたまらないのよ。
美味しい出汁にさらに鴨のエキスが。
お葱と善光寺の一味をちょちょっと入れて。


うまか~~~~~!!!!!!!!!



しかしこの善光寺の一味が曲者で・・・
お店の方に『とっても辛いです』っと言われていて、
まああたくしは辛いの大好物だから大丈夫と思っていたら、
思わぬところに罠が仕掛けられていた・・・


食べる分には大丈夫だったんだけど、
なんと一味をつまんだ手を鼻の下につけてしまったのだ。
これがまたひりひりと痛くて痛くて。
口で味わう以上に鼻の下で味わってしまった。
お店の方が慌てて冷たいお絞りを持ってきてくれる。
『絶対目とか触らないで下さいね』
と一言注意と共に。
まさかこんなに凄い威力とは。
御見それしやした。


ひりひりする鼻を冷しつつ、
デザートの甘いイチゴを食べてご馳走様。
鼻の下だけファンデーションも完全に取れ、
物凄く情けない顔で家に向かったのでした。

そして帰りにやっと落ち着いてきたころ、
なんだかお腹もすっかり落ち着いてしまって、
くそ~~~あの一味事件がなければもう少し食べれたのに・・・

っと悔やむY子でありました。


美味しかったな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付かなかった中華@龍驤

(つづき)

一利起でほっこりとモツを頂いて、
ぶらぶらと新宿方面へ移動。
途中一人加わって2軒目を探す。
相変わらずこの地はろくな店がない・・・
こんなことならもう少し代々木で飲めばよかった。

いつもの西新宿方面をぶらついていると、


あれ、こんなところに中華なんてあったっけ?


繁華街の中に何とも地味なお店が。
地下だから余計に気が付かない。

龍驤


まあ、試しに入ってみましょうか。
×だったらすぐに出てくればいいしね。

ってことでトライ。

地下に降り、20席のほどの狭い店内に入ると、
なんとそこはリーマンの皆さんで一杯。
お会計を済まされているテーブルに付かせて頂くことに。
あらま、こりゃ意外な展開だわ。

席に付き、早速ビールを飲みながらメニュー考察。
大体¥1000アンダーのお値段。
結構リーズナブルだわね。
厨房では当然中国語が飛び交っている。

テーブルが狭かったのでとりあえず3品ほど。


Photo_5

ピータン豆腐
もちろん豆腐は一丁。凄いボリューム。
ピータンとお豆腐の他にはきゅうりとネギ。
ピリ辛のソースでビールがすすむ。


Photo_6

玉子とトマトの炒め物(¥580)はY子のリクエスト。
あっさり塩味が美味しい。
これもかなりなボリュームだったんだよね。
欲をいえばもう少しトマトが入っていると嬉しいかったかも。



Photo_7

豚肉の細切りと生姜の醤油炒め
これが今回のピカイチ!だった。
豚肉がたっぷりの生姜と一緒に炒められてるの。
美味しい!!
ご飯が欲しくなる一品ね。
もちろん紹興酒にもぴったりなはず!
っとすかさず注文。
お銚子に摺りきり一杯に入ってる。
これまた嬉しい悲鳴。
生姜と紹興酒で身体もぽかぽかね。


しかしここいらで、Y子のお腹もリミット。
紹興酒をもう少しお願いして、
〆炭~♪



Photo_8

五目焼きソバだ!!
具材も高級なものこそ入っていないがたっぷりで、
麺も香ばしく炒めてあり美味い!!
紹興酒で流し込むようにペロリ。


ふ~~~~~・・・・
ご馳走様です。



なんてこともない、地味なお店だけど、
店員の方(アジアの方だけど中国ではないような・・・)も
とっても陽気で親切だし、
会社帰りに気軽に使えそうなお店発見!ってことで
ちょっと嬉しくなり小躍りするY子でした。


明日は大事な会食なのに、
いつでも呑気だね~、あたくしって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

覚えていてくれたことに感涙@一利起

翌日は大事な職場の会食があるからってんで、
その日は禁酒もしくは家で軽くに留めておかなければならなかった。



が、


が、

そんな時に限って酒・肉への欲望がメラメラと



相変わらずダメね、あたくし

仕事終わり、一人ふらふらと代々木方面へ。
気になっていたラーメン屋を見つけたり、
おお!こんなところにもモツ焼きやが!
あっ、ここ10年前に来たモツ焼きやだ~
っと散策しながら今日の止まり木を探す。

ふと思い出したのがママさんがお一人でなさっている、

一利起

あ~久々にこちらにお邪魔してみよう。



『こんばんは~』



っと一人店内に入ると、
カウンターには先輩2名とご婦人が1名、楽しそうに飲んでらっしゃる。
先輩方は前に来た時にもいらっしゃった方だ。

カウンター奥に立ち位置を決め、荷物を下ろしていると



『まあ、お久しぶりね~』



っとママさん。

10ヶ月くらい前に一度だけしかきていないのに
ママさんが覚えてて下さった。
しかも常連のお二方までもがY子の事を覚えていてくださったのだ。

感激


『ご無沙汰しておりまして、すみません』


っとお詫びをして早速ビール。
つまみは串と煮込みとお新香。

するとママさんが大きなタッパーを出してきて、
『お新香は今日はこれを好きなだけ食べてよ』
っとサービスで出して下さった。
お新香好きのY子、感涙

Photo
青菜と沢庵。
ママさんが漬けたんだろうな。
とっても美味しい。
ちょっと遠慮がちにお皿にとったら
『タッパーここに置いておくからね』
っと気遣い。さらに感涙。


Photo_2 Photo_3

串は大好きなかしらとシロ。
1本では頼めないのだけど、大振りのその串は
とっても美味しくてペロンとお腹に収まってしまったわ。

さくっとビールが空いたのでお次はお酒をあったかいので。
すると飲んでらっしゃったご婦人が

『まあ、嬉しい!!お酒温かいのお好きなのね~』

っと。しかもY子が超肉食だと言うと

『あたしも肉食なのよ!揚げ物とか大好き!』

っと。

かっこいい・・・

自分も死ぬまで肉食でありたいと思った瞬間だ。




Photo_4

串が食べ終わるタイミングに煮込み登場(大分食べてからの写真です)

大振りの丼にたっぷりと入っている煮込みは、
モツもたっぷり。
お豆腐、大根、人参、、こんにゃくと具沢山。
ちょっとピリ辛な味噌仕立。
あっつあつでキャットタンのY子はなかなか手が付けられず・・・

ああ・・・でもとっても美味しい。
きっとこのお野菜はいくつかは畑をなさっている
ママさんの作ったものなんだろうな。


しばし、先輩方とママさんとみんなで楽しくお話をさせて頂き、
本日はお暇。

『あら、今日はもうお終い?』
とママさん。
前回が飲みすぎです、はい(苦笑)

皆さんにご挨拶をして店を出る。


久しぶりに寄ってみて本当によかった。


明日の会食のことなんか忘れて次の店に向かう
Y子であった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »