« 気が付かなかった中華@龍驤 | トップページ | ロメール »

鴨鍋に舌鼓@かっぽう幸田

この日は職場の会食。
そう、昨日から言っていた重要な会食(笑)なわけだ。

重要っていったて、まあちょっと大人数で第一四半期のお疲れ様会ってところ。

場所は築地のかっぽう幸田

以前は銀座にお店があったようだけど、
移転して現在の築地に。
大将は道場六三郎のお弟子さんだそう。
一番偉い人がセッティングしてくれたわ。
偉い人のお勧めだから美味しいに決まってるわね。
しかもメニューはY子の大好物“鴨鍋”ですって。
もちろんお昼は控えめに、そして午後のおやつは差し控えたましたよ。

総勢13名の宴。
しかしなんと一番偉い人はもっと偉い人の会議につかまって、
遅れてくるそうな・・・
ご苦労様。

もちろん待ってるわけがなく、
先に宴を始めさせていただく。

凄い肩書きがあるお店だから、
そうとう偉そうな頑固者の大将かと思いきや、
なんとも物腰の柔らかい素敵な方だった。
これは料理も期待できる!


お通しは青柳とネギのヌタ。
結構しっかりとお味がついていて、
これだけで酒ががつがつ入っていっちゃう。


Photo_10

そして刺し盛り登場。
ちょっと手をつけたあとだけど端から紹介。
・牡蠣
・鳥貝
・まぐろ(絶品!)
・かれい
・〆鯖
・うに

お醤油はたまり醤油。
これまた美味しい。

どれもこれも絶品だけどやっぱりまぐろは美味しいやね。
品のいい脂加減が素晴しかった。
牡蠣は隣の上司が食べられないのでY子は二つ。


ここでさっさとビールからお酒にチェンジ。



Photo_11

焼き物はこち。
一人一匹づつとは、なんとなんと。
もうこれを食べた時点でお腹一杯の男性人もちらほら。
しめしめ・・・


そしてまってました!!
鴨鍋の登場


Photo_12

Photo_13


凄い!
これが全部で3つ来ました。
もちろんこの鴨の他にも大きなお皿にお野菜がたっぷりと!
鍋の中にはあらかじめ鴨のつくねがたっぷり。
一人3~4ヶ位入っていたんだけど、
このつくねがとにかく絶品でたまらない。
いや~酒!酒!酒!!
そして出汁の秀逸さといったら。
これだけで、またもや酒!酒!酒!!
Y子の鍋は遅れてきた一番偉い人が奉行になってくれて、
ら~くちん。(なんて~部下だ)

物凄く美味しいんだけど、
かなりな量におじさんたちはほぼギブアップ。
みんなふ~ふ~言いながら食べ終え、
最後は当然蕎麦でしょ~。
もうこれがほんとたまらないのよ。
美味しい出汁にさらに鴨のエキスが。
お葱と善光寺の一味をちょちょっと入れて。


うまか~~~~~!!!!!!!!!



しかしこの善光寺の一味が曲者で・・・
お店の方に『とっても辛いです』っと言われていて、
まああたくしは辛いの大好物だから大丈夫と思っていたら、
思わぬところに罠が仕掛けられていた・・・


食べる分には大丈夫だったんだけど、
なんと一味をつまんだ手を鼻の下につけてしまったのだ。
これがまたひりひりと痛くて痛くて。
口で味わう以上に鼻の下で味わってしまった。
お店の方が慌てて冷たいお絞りを持ってきてくれる。
『絶対目とか触らないで下さいね』
と一言注意と共に。
まさかこんなに凄い威力とは。
御見それしやした。


ひりひりする鼻を冷しつつ、
デザートの甘いイチゴを食べてご馳走様。
鼻の下だけファンデーションも完全に取れ、
物凄く情けない顔で家に向かったのでした。

そして帰りにやっと落ち着いてきたころ、
なんだかお腹もすっかり落ち着いてしまって、
くそ~~~あの一味事件がなければもう少し食べれたのに・・・

っと悔やむY子でありました。


美味しかったな~♪

|

« 気が付かなかった中華@龍驤 | トップページ | ロメール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/33569477

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨鍋に舌鼓@かっぽう幸田:

« 気が付かなかった中華@龍驤 | トップページ | ロメール »