« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

旅の始まりは…

001




大阪食い倒れツアースタート

旅の始まりはもちろん

焼売弁当を

飲み物はちょっと贅沢してプレミアムモルツ(笑)

あぁ、たのし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬の後は寿司@磯濱

福岡に出張に行った時の飲み会で
どうやら競馬の話しになったようで、
どうやら行ってみたいと言ったようで。
うはは、あまりにもその時は疲れててあまり覚えていないのが
正直なところ。

そんな話しを職場の方が覚えていて
Y子初の競馬場デビュー!!
しかし昨今の競馬場って本当に綺麗ね。
イメージとは全く違うの。
Y子のイメージっては、
人生競馬に賭けました!!って人が、
夢に破れ馬券をびりびりに破いているイメージ。
ところがそんなイメージとはうって変って、
なんとも健全で清潔。
家族連れしかり、カップルしかり。
まっ、Y子は♂3Y子の4人でいきましたがね。
午前中かから飲みまくって楽しかったな~
えっ??結果??
あはは!散々でしたよ。
でも楽しかったからいいの。


その後は職場の方が数人合流してお食事。
我々は反省会も含めね。
場所は木場。
なかなか来ることがないこの場所。
なんでも美味い寿司屋があるとのこと。
競馬に行った4人とも、
散々飲んだ挙句、カツ丼やらカツカレーを食していたため
(げんを担いで 笑)
結構お腹一杯だったのに・・・


大人7人チビ1人で伺ったのは
木場にある磯濱さん
1階のカウンターは5人も座れば一杯。
我々は2階の座敷に。


ビールで乾杯の後はにぎりの前に
つまみを持ってきていただく。

007

006_2

お通しの蛸酢からして期待が高まる。

008

009

009_2

012 

010


これな~んだ!
って前にきたことのある皆に出されたこのつまみ。

う~~~~~ん・・・
くそっ、絶対に当ててやる!!って思ったけど、
どうにもこうにも今まで食べたことのない味と食感。
なんと蛸の卵巣。
こりゃ~悔しいけど降参だわ。


美味いつまみに舌鼓を打ち、
そろそろにぎり。
お任せで軽くにぎってもらう。
う~んどれもこれも美味い!!
(そろそろ日本酒がまわってきて、当然写真はとりわすれ~♪)




しかし、その中でも一番Y子の心引き付けて止まなかったのが
オチビが食べていた、

酢飯だけの海苔巻き

だ。
ああ・・・
一個欲しかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスが抜群にいい!@海南鶏飯

まだ我が愛するGがリーグ優勝の望みがあったころ。
ドームでデーゲーム観戦。

ちっ・・・
最近Y子の勝率悪いな・・・
2戦連続え負けてるがな。

少々不機嫌になりながら、
本日の反省会。


海南鶏飯 水道橋店


野球観戦のあとで皆がおしかけたのか、
まだ早い時間なのに店内は8割方埋まってるわ。
如何せんお店のお姉さんが手際が悪くて、
それでなくても負けでイラっとしてるのに・・・
いかん、いかん

ひきつり笑顔を見せつつオーダー


001_2

002_2

003_2

野球観戦のお供のビールとお菓子で
結構お腹がが膨れていたので、
ちょいちょい軽めに摘んで、
ちょいちょい軽めにビールとワインを飲んで

〆にはこれでしょ

004_2

海南鶏飯

005_2

ラクサ


うん、ここんちはこの2品で十分だな!

それにしても海南鶏飯のチキンスープで炊いた
ライスが美味いこと美味いこと。
思わずお替り!
そしてラクサの汁をかけて・・・


すばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の会員を目指して@餃子の王将

目指してます!!



来年の餃子の王将『餃子倶楽部』会員!!

今日はお誕生日月なので、
会員に配られている誕生日¥1000カードで。

001

002

餃子はもちろん定食で。
なぜなら、ここ三茶店は定食にコロッケ(かなりBな味)が
つくのだ。
意外にこのコロッケが好きだったりする。うけけ・・・

003

今安いのはこのマーボー茄子
おっと知らなかった。
辛さの調節もしてくれるんだ。
激辛にすればよかったぜぃ。
次回の課題だな。

004

005

チーズレバカツ
BのなかのBな味!!
三茶はこうしたメニューも豊富なんだよね。
串あげ3本¥185ってのも猛烈気になったけど、
今日はこっち。
結構なボリュームなのよ、これ。
正直この一皿は多かったけど、
一切れ食べるにはいいつまみになってよかったわん。
願わくば、チーズがもう少しとけてたらなおよし!
(そして量は半分でよし!)


取りあえず、最後に餃子をもう2人前やっつけて、
かなりご満悦にフィニッシュ。

水道橋の食べ放飲み放もいいけど
ここ三茶もなかなか捨てたもんじゃね~
またどんどん不可思議なBメニューを増やしてくれると
嬉しいわ~。

来年の会員期限は11/30
まっ、余裕だな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の〆炭はあっさりラーメン@支那そば やまいち

串兵衛のお次。
禁じての〆炭。
今日はどうしてもどうしても〆炭を身体が欲している。

蕎麦か・・・
うどんか・・・
はたまた少々がっつりと丼ものか・・・

いろいろと悩んだが本日は珍しくラーメンに決定!!

ところがラーメンにはとんと疎いY子。
そのままちょいと町田をさまよう。
ここ町田はラーメン激戦地(らしい)
いろいろとあるようなんだけど
全くわからないままに街を彷徨う。

うろうろすること数十分。
本日の〆炭店はこちらに決定!

003_5


支那そば やまいち

店内はウッディーでカウンター十席ほど。
まずは食券を購入。
ところが瓶ビールを1本のつもりが
この期に及んで、2回押してしまう。
¥1000・・・
ラーメンやで¥1000のビールって、いったい・・・
それに餃子(¥250)に塩ラーメン。
ビールを飲みながら、先に餃子を出していただくよう
店主に伝える。
¥250っていうからどんだけセコイ餃子かと思ったら



001_5

美味いじゃん!!
これが¥250っていいじゃな~い。
ビール2本じゃなくて、餃子2枚の方がよかった・・・

餃子を食べ終えるころやってきたのは
塩ラーメン


002_5


一口スープを飲んで思わす
“美味しい!”
っと一言でた。
ラーメンのことは全くわからないけど
とにかく優しい味わい。
ああ・・今のY子が欲していた味だ!!
チャーシューもとっても美味しい。

たまに〆炭で、うげ~~~~~~・・・やりすぎた・・・
って思うことがあるけど、
ここんちのラーメンはY子が思い描く
“〆炭の王者”
のような味わいだったわ


ああ・・幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気な串焼き屋@串兵衛

富澤商店にうどんのお粉を買いに行った日。
この日は町田は“町田大道芸祭り”で大賑わい。

お目当てのお粉を買い、
ドラッグストアーでちょいちょいと買い物をしたら
そら~お腹も空くもんですよ。

いつもの柿島屋で馬肉尽くしでもよかったんだけど、
今日はちょっと新しいお店にでもいってみますか。

ってことで駅周辺をぶらぶらと。

なんとなくぴんと来る店がなかったんだけど
お店を覗いていたら、一番元気に声をかけてくれたこちらの店に
ピットイン決定。

炭屋 串兵衛 分家


入った瞬間、

『いらっしゃいませ!』

っと大きな声で向かえてくれる。
気持ちいいじゃないの。
カウンターに腰をおろし、まずはビールね。
モツ焼きの店かとおもったけど
どうやら売りは焼き鳥みたいね。
一串¥160前後と結構強気。
どれどれ、頂いてみましょうよ。

001_4

002_4

お通しはおばざいの盛合わせとタラモディップ

003_4

あれば必ず頼むポテサラは若干イモが少ない(笑)


串も数本

まずはカシラとシロ。
おお!なかなか美味しいじゃん。
特にカシラはかなりY子好みでしたよ。

004_4

お次は鳥

006_2

ぼんぼちとなんこつ
ぼんぼちは一口でよかった。
美味しいんだけどかなり脂が強い。
わかってて頼んだけど今日の気分じゃなかったらしいわ。
軟骨はもう少し肉片が付いてた方が好みかな~(笑)
でもこちらもなかなか。
ここは焼き物は結構いける!!


005_2

煮込みは塩と醤油があったけど
ここはあえて肉質が覿面に出る塩で。
かなりな賭けだったけど正解。
しっかり処理もされていて、臭みは全く無し。
いろいろな部位が入っていて楽しい。
欲を言えばもう少し汁っ気がほしかったかな。

お酒が少しのこっていたので
ちょっとあてを。

007

自家製糠漬け

勝った!
これはY子自家製糠漬けの方が遥かに美味い!
絶対の自信があるわ。
大体、糠漬けをこうゆう盛り方で出すのはあまりすきじゃない。
小鉢でいいでしょうが、小鉢で。
ちょっと残念。

酒をぐぐぐい~っと飲干し
本日終了。

地元近くにあるこの店。
串はまずまずだったし、
お店のの方も元気があってよし!
願わくば、串の値段をあと¥20ずつ落せば
いいのにね・・・

っとわがままなY子の言い分です。



ささっ!!
〆炭しにいきましょ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザエさん見ながら餃子@立吉

味の濃いあてでたっぷり飲んだ後は、
なんだかもっとこってりしたものが欲しくなる

これ、デブの習性・・・てへへ


以前から調査しなきゃ!っと思ってて、
新宿生活の今となってはなかなか渋谷にくることもなくなった
今日この頃。
よし、いいチャンスだ!っとばかりに店に向かう。


立吉


ご存知の方は多いと思うが餃子の立飲みね。
まだいったことなかったのよね~


オープンは17時
丁度その頃に付いたのに
まだ店内は暗いの・・・
う~ん、看板は出てるからやるはずなんだけど。
そうこうしているうちにちょいと遅れてオープン。
しかし店内には椅子が。
あれ??ここ立飲みじゃなかったけか??
どうやら土日は椅子があるらしい。
ちょっとがっくり。
これじゃあただの餃子屋じゃんね。
まあいいけどさ。

まずはビールをお願いしてささっと注文。


001_3

定番の肉味噌もやし
Y子的には肉味噌がもう少しこってりと味噌っぽい味を
前に出した方がいい気がするが・・
もやしとからまないんだよね

そして餃子


002_3

まずは焼き

うお!!結構デカイぞこれ

003_3

肉たっぷりの野菜も大きめ。
皮もしっかりのヘビー級タイプ。
ところが、このヘビー級。
焼くのに時間がかかるのか若干お肉が・・・

生!(爆)

お腹が弱いY子。
少々心配になって、赤いところ出しちゃったよ。

お次は水

004_3

黒酢と山椒がすでにかけられてた。
HPでは3種類のソースから選べるって書いてあったんだけどな。
あっ、でもこのソースは美味しいかも。
ヘビー級の餃子がさっぱりするね。
大陸の人って結構餃子は黒酢で食べるっていうからね。


餃子をむしゃむしゃ食べながらハイボールをぐいぐいと。
もうちょっとつまみたいな・・・
っと思って大好きなポテサラ発注

『ごめんなさい、今日はありません・・・』

とのことで今度は浅漬け一本きゅうりを。

さくっと着てもよさそうなのに、
待てど暮らせど一行にこない。

仕舞いにはサザエさんスタート
日曜の定番ですから。
途中、お店のお姉さんに他番組に変えられそうになったが
思わずY子の『えっ!!』の一言で
サザエ存続の危機を救う。
他のお客さんとサザエ話で盛り上がり、
本日は終了~♪



あれ???
結局浅漬け一本きゅうりはY子の手元には届きませんでしたとさ。

うはは~

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外といいんじゃない

あれま
自作自演のうどん


意外といいんじゃない???


001_6


002_7



けんちんうどんにて食す

結構こしがあって、煮込んでも煮崩れしなかったわ



な~んだ、意外といけるじゃん!!(笑)

次の週末もうどんだな
ああは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の蕎麦屋は難しい・・・

ワンピースを読み始めました。
相当はまってます!Y子です。


とある日曜日。
本当は家にこもっていたいんだけど、
のっぴきならない所用にて渋谷にお出かけ。
は~~~~~~この街はなんて人が多いのだろうか・・・
街に降り立った瞬間げんなりY子。
まあ新宿よりはましか・・・っと自分を奮いたたせ、
さっさと所用を済ませる。

さあて、お昼も食べてなかったことだし。
どこかで一杯やるか!
焼き鳥の気分でもないし、
モツの気分でもないし、
中華の気分でもないんだよな
なんとなく日本酒に蕎麦!って気分なんだよ
しかし日曜の渋谷。
壊滅的だな・・・

携帯で探していると
一軒飲めそうな蕎麦や発見!
ええ??こんな駅ちかにって場所。
あ~確かにあったね。
場所柄入ったことはなかったけど
行って見ましょう。

地下にあるお店に入ると、
大陸の方らしきアルバイトのお姉さんが
元気に迎えてくれる。
お客もなんと大陸の方やらなんやらで
アジアの人ばかり(除く日本人)

ゆるい空気がながれるなかで、
まずは瓶ビールを頂く。
おお!あても結構あるじゃない。
定番の卵焼きやら蕎麦ミソから始まり
オリジナル料理なのか春巻きなんてのもある。
うはは、結構楽しみだわ。

お通しはおから。
大好きなあてだわよ~

001_2

いかぬた


002_2

野菜の煮物


003_2

野菜天


004_2

ふかひれ春巻(爆)
お値段な、なんと(シゴ)¥180/1本!


005

定番の蕎麦味噌


こんなのをあてにビールの後は当然酒!酒!酒!!
である。
如何せん、どれもこれも味付けが濃い目(爆)だから
飲んでくれといわんばかり。


そして最後の〆は蕎麦!!!



のはずが・・・・




006


なぜかけんちんうどん(極太うどんバージョン)

しまった・・・これは失敗・・・
蕎麦にするんだったよ。
自分でも何故これをチョイスしたのか未だ不明。



しかしまあ、日曜の渋谷でちょちょいと飲めて
ちょちょいとつまめる店があったのには
嬉しかったからいいやね。


酒もいい感じに入ってきたぞ!
よし!つぎ~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺を打つ

久しぶりにこそっと更新してみる(笑)

今、椎名誠の“すすれ!麺の甲子園”っという本を読んでいるので
マイブームは

The 麺!!


である。

昨日、富澤商店でうどん粉を買ってきたので
早速麺を打ってみようじゃないか。

001

あたし、お粉ってもっと高いのかと思ってたんだけど、
意外にお安く手に入るものなのね。
1200gで¥350程。

取りあえず本日は3人分を作ろう。
初回から沢山作ってもね~

300gのお粉に塩水140グラムだそうな

塩水を少しずついれお粉をこねこね
横で以前にうどんを打ったことのあるパパが
『違うよ!!そうじゃないよ!!』
などと小うるさく口出しをしてくる。
好きにやらせてほしいわ。

しばらくこねこねしてるんだけど、
なかなかタネがひとつにまとまらないの。
結構な力仕事で。
これは手打ちうどん屋さんは大変だわ・・・
っと早くも嫌になるY子。
ここは一発
“足でふみふみ攻撃”
をするしかない!っと
ゴミ袋にタネを入れてふんずけてみる。


ふみふみふみふみ・・・・


足でふみふみするにもこれまた結構な力仕事だわ。

よし!こんなもんだろう!!っと
早々に諦め、

002

ラップで包んで1時間寝かしに入る。

小一時間経った頃、
タネをのし棒で延ばしていく。

うう・・これまた力がいるな・・・

だんだんと面倒臭くなるが
横でちらちらとパパが見ている手前、
ほったらかすわけにはいかない。
せっせと延ばして、
生地をたたみあとは包丁でとんとんと。


おや、なんだか生地がまだ粉っぽいぞ・・・
ふみふみを適当にやめたのがいかなかったのか。
まっ、ゆでりゃ~なんとかなるだろう

003

004



完成!(爆)
妙に太いけど


意外と簡単じゃん(まだ食べてないけど)
今日の晩御飯はこのうどんでけんちんうどんを作る!
っとママが張り切ってた。


さて、お味やいかに!
乞うご期待 うはは


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »