« 新世界 | トップページ | 外観は高級割烹だけど@ふじ井 »

名酒場に感涙@スタンドアサヒ

兄さん達との待ち合わせの前に、
ホテルに寄って荷物を置く。
朝一から歩きまわっていたので、
少々足に疲れが。
30分程部屋で休憩。
このまま眠ってしまいそうになるけど
これからが本番!!

待ち合わせの南田辺は天王寺からJR阪和線で。
本当にこれで大丈夫かな・・・
っと少々心配だったけど、
B兄達とは電車が同じだったようで
無事南田辺で落ち合うことが出来た。

さて、今から目指す店“スタンドアサヒ”は17時から。
あと15分ほど時間があったので、
お店を探しがてらぶらぶらと。
しっかし閑散としていて何もない街だな。
こんなところに名酒場があるってんだから、
それを見付け出し、世に広めた方、凄いよね。

駅の本当に近くだって話なんだけど、
おかしいな・・・・ないよ。
人もあまり歩いてないし
三人若干の不安をおぼえる。

ちょっとうろうろしてると


あれ?
もしかして、あそこ・・・?



001_3


あった!!

それにしてもオーラなさすぎだから、この店(笑)

暖簾はまだ出てないけど
地元の常連さんらしき人がどんどん入っていったので、
我々もそれにならって入店。
中に入るとあれま、結構もうお客さんがまってるじゃないですか。
予約してますか?って聞かれたから、
普段は予約のお客さんで一杯になってしまうのね。
運よく我々は席に付くことが出来たわけ。
よかった~


まずはビールをお願いして、
魅力的なメニューの中から、
つまみを頼んでいく。
どれもこれも本当においしそうで、
ついつい沢山頼みたくなってしまう。

まずはマストなもの達から

003_2

季節の煮物。
これが本当に凄かった!!
ふき、かぼちゃ、ホタテ、鯛の子・・・
どれもこれも本当に丁寧に作ってあって、
ひとつひとつが涙が出るくらいに美味しい。
三人共、このつまみは日本酒でしょ!!っと瞬時に。
ビールじゃもったいない、もったいない・・・っと。
いや~この煮物はほんと凄いよ


002_2

鯖のきずし
これも抜群。
〆加減も本当にいい塩梅なんだよね。
これがまた値段も安い!(たしか¥300台だっかと・・・)
温かいお酒をぐぐ~っと。
きずしを一口。
ああ、幸せ。


004_2

名酒場には定番の葱ぬた
この塩梅も素晴しい。
イカが少し入っていて、
上には山椒がぱらぱらと振られている。
これが味わいに締まりを出している。


005_2


鰻~♪
関西の鰻はあまり馴染がないんだけど、
これはこれで美味しい。
蒸さない分、鰻の味わいがガツっと口の中に広がる。
そしてこの香ばしさも旨味に一役かってるの。


そしてびっくりしたのがこれ



006_2

007


松茸の土瓶蒸し
我々のテーブルの横に、
炊飯器が置かれていたんだけど
そこにはなんと松茸ご飯がたっぷりと。
なんとも美味しいそうだったの。
お店の方も
『もし召し上がるんならキープしておくから言ってくださいね
たぶんすぐになくなってしまから』
っと。
皆でおいしそうだね、おいしそうだねっと。
ただまだご飯には早いってんで、
この土瓶蒸しを注文。
これが本当にびっくり。
大きな松茸がごろんごろん入っていて、
香りも尋常じゃないほど強い。
土瓶蒸しっていうより、
松茸の酒蒸しって感じ。
カボスを搾ってお猪口に注ぎ頂く。
は~~~~~~~~~~凄い。
松茸を齧っては、
は~~~~~~~~~~凄い。
なんて贅沢なんだ!!って思う。
でもね、これが本当に大丈夫?って聞きたくなるくらい
安いの。
味と値段が全く比例していないところが
この店の物凄いところ。


さて、この日。
我々はまた別の地に焼肉を食べに行くことになっているのだ。
しかしここの店が本当に素晴しく
B兄なんて
『ここで仕上げてもいいって気になっちゃったよ』
っと言う始末。
確かに誰しもそう思ってしまう凄い店だった。

こんな素晴しい料理を出すのに
店の雰囲気は全く偉ぶったところがない。
大将、若旦那、お姉さん方。
誰しもが本当に温かい雰囲気を出してる。

絶対ここは再訪決定!!
近いうちに必ずゆっくりいってやる!!

『ありがとうございました』
っと皆さんのほっこり笑顔に見送られて
店を後にしましたとさ。

ホントいい店。
絶対誰しもがそう確信するはず!!
Y子の中ではベスト3に入る大好きな店となりました。


さあて、お次は焼肉!!


の前に・・・(爆)

JP兄達との待ち合せ時間までに
ほんの少し空いてしまったので・・・

『煮込みでも食べて行くか!』

っと我々は難波へ向かったのでした。

|

« 新世界 | トップページ | 外観は高級割烹だけど@ふじ井 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

酒場」カテゴリの記事

飲み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/37666314

この記事へのトラックバック一覧です: 名酒場に感涙@スタンドアサヒ:

« 新世界 | トップページ | 外観は高級割烹だけど@ふじ井 »