« シチューうどんで朝ごはん | トップページ | 新世界 »

立ち飲んで散策@天満付近

かね又のシチューうどんでかる~くジャブ。
その後は地図を片手にひたすら
歩く 歩く 歩く
天五中崎通商店街を抜け、天満市場の裏道をひた歩く。
このあたりの商店街、物凄く面白い。
小さな路地に沢山のお店が肩を寄せ合うように並んでる。

004

おお、酒の奥田発見!
残念・・・シャッターが降りてる。



っと思って反対側の路地に入ってみると


005

006

やった~!やってた!!
どうやら反対側は夜からやる串揚げの店だったようだわ。

さっそくIN
大きなコの字のカウンター。
はじめはちょっと緊張してたんだけど
お店の方もとても優しくて居心地がいい。
瓶ビール(なんと¥350)を頂き、
この日お勧めだという甘鯛の煮付け(¥500)をつまむ。
この¥500ってのが、この店の一番の高値かな。
お勘定は飲み物がマドラー、つまみは串が値段の分だけ自分の前に
置かれていくシステム。
串1本が50円の計算ね。
Y子の前にはマドラー1本と串が10本!!笑
これだけみるとどんだけ食べたんだ!!って感じ。
店内を見回しながらゆる~く飲む。
ビールの次はレモンハイ。
レモンは少しだけ入れてもらった。
あてにはきゅうりの酢物。
鰻が刻まれたのが一緒に入ってた。
嬉しい。
ここのもう少し飲んでいたかったけど、
我慢して次!
お会計は¥1400也


店を出て、写真を撮りながら
そして自分の地図にいろいろと書き込みながら歩き続ける。
途中、ちょっとお酒が入ったおじさんに
『ぶらり途中下車してるの?
そしたら天満市場見にいくといいよ』
っと声をかけられた。
たぶん親切でいろいろ教えてくれるために着いてきてくれてるんだと
思うんだけど、
ちょっとまだこの地の感覚が掴めきれず
おじさんを無碍にあしらってしまった。
でも教えてくれた市場がとても素晴しくて。
大阪の活気ある胃袋具合を体感。
ううう・・・おじさんごめんね。
教えてくれてありがとう。



さらに天満駅のガードを抜け、
天神橋筋商店街を中心にひた歩く。

007

角打も結構あるな~。

天五、天四・・・っとどんどんおりてみる。
途中見つけた揚げ物やでちゃっかりおやつしながら

008

009

010

おいもだけの¥70のコロッケ。
甘くてほっくりしていて美味しい。


012

Y子、あんた一体次は何食べるのさ。
っと呑気そうな猫にチラミされた。
ふふ・・・そろそろ大阪!!ってのを一発かましたいわね。
天満あたりはほんと面白くて、
もっともっと見てまわりたかったけど、
とりあえず今回は移動。

さあ、新世界にでも行きますか!!
っと、南森町から堺筋線に一人乗り込むY子でありました。

|

« シチューうどんで朝ごはん | トップページ | 新世界 »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

一人飲み」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

立飲み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/37566495

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲んで散策@天満付近:

« シチューうどんで朝ごはん | トップページ | 新世界 »