« 〆はお粥で@香港ロジ | トップページ | 年の瀬の柿島屋 »

こんな蕎麦屋で呑めるのは幸せだ

001_4


どうにもこうにも
会社がらみの集まりで疲れ果てたこの日
さくっと地元に戻って一人酒
先日初めて行って気に入ったTAGURUさんへ

新宿駅の立飲みでビールにから揚げ、
ロマンスで角ハイをすでにやっていたので(爆)
すぐに日本酒を頂く。

おお!!
奈良萬がある!!
素晴しい。
早速お酒を頂いて、
あては前菜5点盛。
こちらは一品一品の量が結構あるから
一人のみのY子にはこうゆうのが嬉しい

牡蠣のオイル漬け
芋ようかん(?)
サーモンと蕪の南蛮漬け
柿と春菊の白和え
ほうれん草とシメジの煮浸し

どれもこれもしみじみ美味しいじゃないの

奈良萬をゆっくり頂いて
あてをゆっくりつまんで

至福の時

この後、もう一杯別のお酒を飲んで(銘柄失念)
〆のお蕎麦はこれ


002_4

003_5

004_4


地鶏蕎麦

たっぷりの出汁に
焼いたお葱と地鶏が
これまたたっぷり
お汁には山椒が振られていて
ああ・・これで飲みたくなっちゃう

ってことで最後にもう一杯“磯自慢”を

脇には粗引き胡椒が添えられていて
好みで入れてくださいと。
こんなちょっとしたことが嬉しいわ。

お酒を頂ながらお蕎麦も満喫して
最後は蕎麦湯で余韻に浸る。


ああ・・・
こんな蕎麦屋で呑めるのは本当に幸せだ
願わくばこれ以上混まないで欲しい
しかしそれはY子のエゴですな・・・反省

|

« 〆はお粥で@香港ロジ | トップページ | 年の瀬の柿島屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

一人飲み」カテゴリの記事

神奈川方面」カテゴリの記事

蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝啓していたのですが、更新がなくなって寂しいです。また再開のご予定はないのでしょうか?

投稿: ともきち | 2011年10月 6日 (木) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85958/38334270

この記事へのトラックバック一覧です: こんな蕎麦屋で呑めるのは幸せだ:

« 〆はお粥で@香港ロジ | トップページ | 年の瀬の柿島屋 »