東京23区外

年の瀬の柿島屋

久々の柿島屋であ~る
町田のユニクロでちょっくら買い物をして
アイドルタイムのまた~りとした時間に伺う。

と、ところが

さすが年の瀬。
こんな半端な時間から地元のおじ様たちで一杯である。


001_5

002_5

004_6

005_4

ふふふ
いつものメニュー構成(笑)
最後にはお鍋にお蕎麦をぶち込んで
フィニッシュ。
今年本当によくお世話になったお店でした!




食後は近くのTryBarでハイボール

007_2

008_2

010_2
009_2

あれ~
自家製のスモークチーズが変った・・・
前のがゴロっとしてて好きだったな
下のクラッカーいらないよ。

角ハイもだいぶ頂いたことだし、
本日はフィニッシュね


ビール飲んで
お酒沢山のんで(笑)
角ハイた~くさんのんで(爆)
またしてもサザエさんに間に合わなかったのでした。

サザエを観なきゃ、
一週間が始まらないっちゅうに!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久々の〆炭はあっさりラーメン@支那そば やまいち

串兵衛のお次。
禁じての〆炭。
今日はどうしてもどうしても〆炭を身体が欲している。

蕎麦か・・・
うどんか・・・
はたまた少々がっつりと丼ものか・・・

いろいろと悩んだが本日は珍しくラーメンに決定!!

ところがラーメンにはとんと疎いY子。
そのままちょいと町田をさまよう。
ここ町田はラーメン激戦地(らしい)
いろいろとあるようなんだけど
全くわからないままに街を彷徨う。

うろうろすること数十分。
本日の〆炭店はこちらに決定!

003_5


支那そば やまいち

店内はウッディーでカウンター十席ほど。
まずは食券を購入。
ところが瓶ビールを1本のつもりが
この期に及んで、2回押してしまう。
¥1000・・・
ラーメンやで¥1000のビールって、いったい・・・
それに餃子(¥250)に塩ラーメン。
ビールを飲みながら、先に餃子を出していただくよう
店主に伝える。
¥250っていうからどんだけセコイ餃子かと思ったら



001_5

美味いじゃん!!
これが¥250っていいじゃな~い。
ビール2本じゃなくて、餃子2枚の方がよかった・・・

餃子を食べ終えるころやってきたのは
塩ラーメン


002_5


一口スープを飲んで思わす
“美味しい!”
っと一言でた。
ラーメンのことは全くわからないけど
とにかく優しい味わい。
ああ・・今のY子が欲していた味だ!!
チャーシューもとっても美味しい。

たまに〆炭で、うげ~~~~~~・・・やりすぎた・・・
って思うことがあるけど、
ここんちのラーメンはY子が思い描く
“〆炭の王者”
のような味わいだったわ


ああ・・幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気な串焼き屋@串兵衛

富澤商店にうどんのお粉を買いに行った日。
この日は町田は“町田大道芸祭り”で大賑わい。

お目当てのお粉を買い、
ドラッグストアーでちょいちょいと買い物をしたら
そら~お腹も空くもんですよ。

いつもの柿島屋で馬肉尽くしでもよかったんだけど、
今日はちょっと新しいお店にでもいってみますか。

ってことで駅周辺をぶらぶらと。

なんとなくぴんと来る店がなかったんだけど
お店を覗いていたら、一番元気に声をかけてくれたこちらの店に
ピットイン決定。

炭屋 串兵衛 分家


入った瞬間、

『いらっしゃいませ!』

っと大きな声で向かえてくれる。
気持ちいいじゃないの。
カウンターに腰をおろし、まずはビールね。
モツ焼きの店かとおもったけど
どうやら売りは焼き鳥みたいね。
一串¥160前後と結構強気。
どれどれ、頂いてみましょうよ。

001_4

002_4

お通しはおばざいの盛合わせとタラモディップ

003_4

あれば必ず頼むポテサラは若干イモが少ない(笑)


串も数本

まずはカシラとシロ。
おお!なかなか美味しいじゃん。
特にカシラはかなりY子好みでしたよ。

004_4

お次は鳥

006_2

ぼんぼちとなんこつ
ぼんぼちは一口でよかった。
美味しいんだけどかなり脂が強い。
わかってて頼んだけど今日の気分じゃなかったらしいわ。
軟骨はもう少し肉片が付いてた方が好みかな~(笑)
でもこちらもなかなか。
ここは焼き物は結構いける!!


005_2

煮込みは塩と醤油があったけど
ここはあえて肉質が覿面に出る塩で。
かなりな賭けだったけど正解。
しっかり処理もされていて、臭みは全く無し。
いろいろな部位が入っていて楽しい。
欲を言えばもう少し汁っ気がほしかったかな。

お酒が少しのこっていたので
ちょっとあてを。

007

自家製糠漬け

勝った!
これはY子自家製糠漬けの方が遥かに美味い!
絶対の自信があるわ。
大体、糠漬けをこうゆう盛り方で出すのはあまりすきじゃない。
小鉢でいいでしょうが、小鉢で。
ちょっと残念。

酒をぐぐぐい~っと飲干し
本日終了。

地元近くにあるこの店。
串はまずまずだったし、
お店のの方も元気があってよし!
願わくば、串の値段をあと¥20ずつ落せば
いいのにね・・・

っとわがままなY子の言い分です。



ささっ!!
〆炭しにいきましょ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒場でしてはならない話題@柿島屋

酒場でしてはならない話題





001_2


政治




002_3



宗教





003_2




プロ野球





004_2





ああ・・・
せっかくの柿島屋が台無しだ・・・



声だかに悪口を言う人の品性を疑うわ・・・



がっくり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登って一杯、下りて一杯

GW


特に予定もなく、
どこか遠くに出かけるなんてのも面倒だったので



高尾山



登ってきました(笑)


当然のことだけど、まずはあまりの人の多さにカウンターパンチを喰らい
登りもしないうちから引き返そうか悩み始める。
考えることは皆一緒ね
近場で、ちょっとお出かけ気分を味わえて
お金もかからなくて


前回飲み友K嬢やら後輩ちゃん達と登ったときには
リフトを使ったけど
今回はそのリフトやらケーブルカーがとにかく大混雑
これは下から歩くしかない!っと奮起する
参道をずっと通っていく1号路は道がコンクリートなので
沢伝いに歩ける6号路を選択
これが大正解だったよう
多くの人はリフトやらケーブルカーを使わなくても
1号路から登るみたいで
6号路はそんなには人がいなかった。
沢伝いを歩けるのも本当に気持ちがいいし、
この路はお勧めです。

景色を愛でるような登り方ではなく
かなりなペースで体育会的に頂上を目指す。
90分かかるところを60分弱で登ってしまった。
ちんたら歩くと疲れるんだよね。

そして頂上での一杯!
このために登ったようなもんだわ。
割高なビールと(仕方ないが)家から持参した
雑穀米のおにぎり(鮭と蕗味噌)を頬張りながら
頂くビールはこの世のものとは思えない位美味い

しかしながら頂上はあまりの人の多さに
砂埃が立ち、山頂だっていうのに空気がよろしくない(苦笑)
おにぎりをあてにビールを飲干しさくっと下山。

この下山も早かった~
若干小走るようにいったからね
でもこれが良くなかったんだよな

下界についたら足腰が諤々
マラソンでもそうだと思うけど
登りより下りの方が堪えるわ

家用に馬鹿でかいなめこをお土産にかって
高尾を後にする。

うはは、高尾滞在時間みじけ~!!!



Photo


八王子でお疲れの一杯。
当然この一品でどこのお店かはお解かりのことだろう。

美味い!美味い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックを見ながら@柿島屋

オリンピック
正直あまり興味はないけどやっていれば見てしまう。
そんな位置づけかしら。


この日も町田に買い物があったので
寒空の中、出かけることに。
かなりな引きこもり生活だったので、
ちょっと外に出るのが面倒になってる。
いかんな~

さっさと買い物を済ませ、
久々に向かったのは柿島屋。
あはは、町田と言えばここばっかりね、Y子。

ちょっとだけビールを飲んで、すぐにホッピーに切り替える。
TVでは当然オリンピック。
皆さん夢中になってモーグル女子の決勝を観戦。
ちょうどいいところだったみたい。
諸先輩方の観戦中のコメントが面白くて、
ぷ~~~っと笑ってしまう。



001_2

002


残念ながら新メニューの馬シュウマイは売り切れだったけど(笑)
肉味噌豆腐、馬刺し、たてがみ、
もちろん鍋も頂いて、
最後はそこに蕎麦も入れて、
ホッピーもしこたま飲んで幸せなひと時。

お店のおばさん
『いっつもいいところになるとお客さんから呼ばれちゃうのよ~』
っと笑いながら言ってた。

なんともゆるい雰囲気の中でゆるく飲む。

ホッピー結構飲んだところでお暇。
もう少し飲んでいくか・・・
駅近くの磯丸水産
特にこれと言って気に入っているわけでもないが、
軽く飲むにはまあいいかって感じかしら。
ハイボール飲みながら、
イカ焼きやらポテサラやらをつまむ。


おっと、そろそろ帰らないとサザエさんに間に合わない!
あわてて電車に乗り込むが、
地元についたとたんもう少し飲みたくなった。
結局『元立飲みQ』さんへお邪魔して
梅干サワーに塩角煮、ハッシュポテトを。

001_3

は~~~・・・
ちょっと飲みすぎたな。
家に帰ってバタンと寝込み、
翌日は弱宿酔い。


朝一で会社に行かなくてはならなくて、
重たいからだを引きずりながら出社したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬→貝@柿島屋など

今年はなんだか柿島屋率が本当に高いこと高いこと

これもひとえに(?)あたくしの出不精癖が前面にでた故なんだけど

でも近場にこうゆういい酒場があるってのは本当にいいことだわね


そして今日も今日とて馬づくし


Photo_9


スモークタン(馬)


Photo_10

サラダ(馬サラミのせ)


Photo_11

馬刺し

別途、たてがみもお願いして。
たてがみにはわさびが付いてくるんだけど、
赤身・たてがみ・わさびの三つ巴が凄くよくて
基本、馬刺しは生姜で頂くY子にとって新しい発見だったわ
(本当はニンニクでいただきたいところなんだけど、如何せんお腹がね・・)


Photo_12

そして〆には桜鍋!
しみじみ美味しくて、
日本酒をどんどん飲んでしまうところが危険なところなんだけどさ。
お鍋が綺麗に掃けた後は当然、ここんちの生そばを鍋にINして。
お馬さんのいいお出汁を吸ってこれがまた美味いのなんのって!
たまらないよね




あ~~~~いい気分




っと調子にのってもう一軒


Photo_13

職場のお姉さんに教えてもらった『磯丸水産』へ
最近こうゆうお店、流行ってるのかね。




Photo_14

ハマグリやらほっき貝やらを網で焼いて食べたわよ

意外と難しいのね、焼くのって

大事な大事なハマグリのスープがぜ~んぶ下にこぼれてしまった。


周りの人たちも楽しそうに焼き焼きしながら飲んでたよ


たまにはこんな店も楽しいかも・・・だわ




く、くるしい・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬、そして地中海

この日はお昼が遅かったってこともあって、
夕方から飲み始めた時にはまだあまりお腹が空いてなかった

あっ、もちろんお昼もビールとチューハイ飲んでたんだけどね



だから軽くね
町田 柿島屋にて

Photo_16

鍋は食べずに、刺身に肉皿。

『汁が美味しいんだから最後まで飲まなくちゃ』

お店のの親父さんからレクチャーをうける。

確かに!
これで飲めるぜぃ


Photo_17

肉味噌豆腐
もちろん上の肉味噌もお馬よ



Photo_18

〆はカレー蕎麦
これが美味いんだ~♪
何度も書いているけど、カレーにホッピーがいいのよ。
ホッピーが止まらん!!!


お隣に座っていた先輩と相撲の話で盛り上がり(朝青龍はいい!っと結論)、
鍋を食べずにお暇。
そう、別にここは鍋を食べずにかる~く飲んで帰っていく人も沢山いるのよ。



柿島屋さんを後にしたはいいが、
散々飲んだホッピーで調子をぶっこき始めたY子。

十来屋(日比谷バー系列の店)へ向かうが、
予約で貸切だそうな。

あっそ・・・



ちょっと気になっていた地中海料理(?)の店へ。


地中海料理・・・


なんだそりゃ

って感じだけど、ちょちょいと飲めて
ちょちょいと摘めれば


Photo_19

Photo_21

スペインと
ギリシャのビールをもらって



Photo_22

ムール貝のサフランソース


Photo_23

猛烈にデカイ、スパニッシュオムレツ(弱ソースが少なかった)


白ワインをボトルで一本もらって


Photo_24

自家製ピクルスをシャコシャコと摘む。


お店の雰囲気もガッツリご飯食べてる人(定食が白いご飯がついてくるのにはびっくりした)、軽く飲んでる人
いろんな人がいてなかなか面白い。



しかしだね~




Y子のお隣に座っていたカポーが
いちいちシェフが作る料理に過剰に反応していて、
鬱陶しいこの上ない
特に♀がキンキンのアニメ声で、
騒ぎ立てるもんだから、せっかく気持ちよく飲んでいた
Y子の気持ちがざわめきたってきて・・・
きっとあ~ゆうタイプはピンクシャワシャワとか飲みながら
刺身食べちゃうんだろうな・・・っと軽く妄想


しまった!

ちっせーなー<<あたし



反省




まっ、結局はかる~くのつもりが、
昼間からかなりヘビーに飲んでて
あたしも酔っ払ってたんだな(苦笑)


今度は一軒目で行ってみよう



ただ、やはり酔ってなくても、
あのアニメ声はダメかも・・・
ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ、一時雨、その後曇り

今日も今日とて、柿島屋
あたしははまりしょうだから、気に入ったものはとことん
しつこい!!って言われる位、執着する。
ちなみにこれは飲食に限る(笑)
他のことに関しては、ホトホト飽きっぽくてね。
まっ、それは仕方ない



とっても暑かったから、まずはビールを頂き



Photo

おしんこと奴



Photo_2

そして馬のサラミ

これは今日始めて食べたけど、
うふっ!いいつまみになるわね。


ビールで喉を潤したあとは、お酒を常温で頂いて、



Photo_3

鍋~♪


もうこれがくると、酒が急ピッチに止まらなくなる。
慣れたもんで、どのタイミングで頂くのが美味しいのかも解ってきたわ。(兎角馬はさんは火を通しすぎると固くなるので、さくっと食べるのがポイントね!)




Photo_4

お鍋のお伴は馬メンチ
意外とお酒にも合うのよ、これが



お鍋も当然お替りして、最後は生そばで〆。



相変わらずの雰囲気。
そして素晴しいコスパ。
さすがだわね。





柿島屋で大量のお酒と
大量の美味いお料理で気をよくしたY子。



次~~~~~~!!!




っと張り切って。



中途半端な時間だったので開いているお店は限られてくる。


まあいっか・・・


ってことで駅近の焼き鳥屋へ。

適当にチューハイやら、串盛りやらを頼む。



すぐにチューハイがやってくる。
Photo_8







ぬぬ!!!
なんだか臭い・・・
どぶみたいな味がする。


氷が悪いのか、

焼酎が悪いのか・・・



そんな風に思ったら、




Photo_9




カニコロも




Photo_10


超速攻で来た、焼き鳥も




Photo_11



そして何も罪のないもずくすらも






臭く感じたよil||li _| ̄|○ il||li




飲む気も、食べる気もうせ、
そうそうに退散。




自分の触覚が鈍っていたのが悪いのだが、
どうしてもこれで帰る気にはなれず、




もう一軒~



懲りない女であ~る




最後は失敗したくないので、
安パイな店を


日比谷バー系列のハイボールを飲ませてくれる店へ。

とにかく美味しい酒を飲んで、
自分の逝かれた舌を洗浄したかったのよね。




Photo_12



とろ角ハイ

っといいつつなんで氷が入っているのか突っ込みたかったけど、
まっいいか・・・・



010  

やたらと時間のかかったスモークチーズ
でも美味しかったから許したわ。



とろ角ハイでお口を洗浄して、
本日は退散。




晴れ、一時雨、そしてその後ちょっと持ち直して曇り・・・




そんな一日でしたとさ。  



| | コメント (0) | トラックバック (0)

上級者への道は遥か険しく・・・

きゃはは・・・
夏は心身ともにかったるいので、
ブログも書きたいときだけゆる~くいきますのであしからず
夏、大嫌い!!Y子です。



さて、この日はちょっと遅めのランチ。
お友達と町田で待ち合わせを。
ピザかハンバーガー(グルメバーガー的なやつね)が
食べたいというので、
携帯でピピピっ調べると・・・・



町田・・・・



ほぼなし・・・



il||li _| ̄|○ il||li



使えない・・・



とにかく、ピザはとんでもない店しか引っかからなかったので、
ハンバーガーをセレクト。



ハンバーガーといえば、55aiaiさんのここをよく拝見させていただいているんだけど、
Y子はほぼずぶの素人。

そんな素人のY子達が今回伺ったのは
ヴィレッジヴァンガード ダイナー


ヴィレッジヴァンガード、あまりにも有名すぎるくらいの
お店だけど、
実はダイナーに入るのは初めて。

ちょこっと待って入店。
しかしここの店員さんってよく教育できてるよな~。
なかなか関心。


客層は当然若くてかわいいこばかり。
スマソ・・・こんなおばさんが入り込んで。


みんな、楽しそうにコーラやOJを飲みながら、
ハンバーガーをほおばってるなか、
おばさん達は・・・




Photo

オニフラ(この付け合せのBBQ的なソース、あんまり好きじゃないの、Y子・・・)とヒューガルデン






Photo_3

ソーセージ(粗引きソーセージ頼んだら、チョリソがきた)にもヒューガルデン




Photo_4 

サラダにもヒューガルデン。

あっ、このサラダ沢山チーズが入っていてなかなかやるじゃんって感じ。


お酒の種類があまりないから、ずーっとヒューガルデン飲んでたわ。
今の子ってホントに酒飲まないのね。
Y子的にはハンバーガーにはビールなのよね~
許せて、コーラだわ。ふぅ・・・まったくね~





そして真打。




Photo_5

ハンバーガーとヒューガルデン(シツコイ)


スモークチーズがたっぷりと入っている“大人な味(そうメニューに書いてあった)”なやつ。
安く見積もっても、この店でリーダー的存在(一番年上)なあたしとしては大人系で攻めないと。


そして素人なY子はこのうず高く積まれたハンバーガーをいかにしてスマートに食べることが出来るか考えた。




おやおや、お隣のお若い子は、全て解体して
ハンバーグwithパンって感じに召し上がってるわ。
これじゃあ、全く意味ないじゃないのよね~。



斜め前の外人。
さすがに慣れてるのかナイフとフォークで
上手い事綺麗に食べてるわ~。
マックの国の人ですもの!!当然ね



どの路線で食べるのが、一番スマートかつビューティーか
悩んだ末、テーブルに添えられてる、
紙袋(ハンバーガー袋とでも言うのでしょうか?)に
入れて、ガッツリいくことに。




そして一口・・・



ヌルっ!



相当でかい口でかぶりついたものの、
口の中に入ってきたのはバンズとスモークチーズのみ。
あまりのお肉の重量にパテがずり落ちてしまい、
いくら食べても口に入ってこない。


結局、最後に袋に残ったのは無残なパテと
ソースでびたびたになったレタスのみ・・・



お、大人のハンバーガーが・・・・



悔しいがぐちゃぐちゃになっている袋から、
パテを取り出し、ナイフとフォークで頂く。
畜生め・・・


いったいこれはどうやったらスマートに
食べることができるのだろうか・・・




上級者への道は遥か長く、そして険しい




しかたないよね

だって、お米の国の人ですもの・・・


追記 鬼のように飲んでいたビールはヒューガルデンではなく、レーベンブロイでした。なんでヒューガルデンって書いたんだろう・・・(メニューに並んで載ってたからかしら あはは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)