B級グルメ

あけおめです

あけおめです
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ゆるく、とてつもなくゆるく更新していきます。

今日もこそっと気づかれないうちに
更新してみた。


さて、新年。
相当太りましたよ、あたくし。
ってことで、初ジム
決して笑顔を崩さないトレーナーのもと
ホモっぽい音楽にのせてバーベル運動。
久々で腰が痛いです、はい


そしてY子の初外食は










001




王将in三茶


このほかにも

002


チューリップやら
もやし炒めやら
きゅーりやら
ザーサイやら

なんやかんやとたんまり頂いたんだけど
つまりさ、行き着くところはやっぱ



003


餃子なんだわな



004


こんなん食べながらお腹膨らましてみたけど

つまりここんちは



003_2


餃子なわけだ

ビールとレモンサワーがぶって
年始の王将、お会計ざっと¥6000
あたしゃ、上客だね~


アホみたいに餃子食べた後は
腹ごなしに三茶をお散歩
2日はまだお店もまばらね


久々に唐木屋さんで一息

005


前、兄さんらと来たときにも飲んだ
井筒ワインしぼりたて生の白を
赤はもう終わりだってさ
残念

お酒もちょっと飲みたいねってことで
店主に相談
天吹酒造の酵母違いを2種試飲

純米吟醸いちご酵母生

純米吟醸愛山なでしこ酵母

どちらもすばらしい
いちご酵母はほのかに甘みを感じ
なでしこ酵母は少しチーズのような旨味
ああ、やっぱり日本酒っていいな

よし、今年は少し真面目に飲もう
真面目に食べよう

そんな風に思った瞬間


はてさて、こんな思いがいつまで続くやら・・・


まっ、今年もぼちぼちよろしくです


006_3



あれま、どっかで見たことのあるボンボンだこと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支那そば屋 こうや

あまり時間がなく

それでいてがつっと食べたい時には

ここ、こうやに限る


って言っても久々かな



001_3


002_3

牡蠣
これ美味い!
紹興酒がつがつはいっちゃう困った味付け
量的にもこれくらいがちょうどいいわ
だっていつも頼む“大人のポテトサラダ”なんて
全く大人が食べる量じゃないからね
どこが“大人の”なのか一度マスターに聞いてみたいもんだわ


003_2


しかしここで安心したのが間違えの元だった
親の敵のように盛られた(葱までも大量)
ビーフン炒め
食べては紹興酒、食べては紹興酒
あらま、あっという間に1本空いちゃったよ・・・


004_2


〆は久々のカライカライそば
いいね~
前は夏場に食べて
汗が止まらなくなったけど
寒いこんな日にはこれに限るよ
見た目全然辛そうにみえないんだけどね。
どこにそんなパワーが潜んでいるんだか


ふは~
身体のそこからぽかぽか。
ささ、今のうちにささっと帰ろ
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪2日目 これは蕎麦なのか??

大阪2日目!!
昨日あれだけ食べたのにすっきりと目覚め
(いいもん食べると違うね~)
お昼にB兄達と待ち合わせ。

まずは軽く蕎麦でも!
ってことで南霞町から一両編成のチンチン電車に乗り込み
目的地・宿院へと向かう
ああ、なんだかのんびりした旅でいいわ
っとローカル線でしみじみ

そして目的の宿院到着
ぶらぶらと蕎麦屋を目指す

あった!!


005_3


え??
ここ本当に蕎麦屋ですか
どうみてもどっかの工場にしか見えないんですが(笑)


001_3

002_2

しかしどうやら本当に蕎麦屋のようだ

ちく満

う~ん・・・この外観
謎が謎を呼ぶ

しかしながら店に入るとそこは古民家のいたってまとも(笑)な
蕎麦屋だったのだ

座敷にすわり
お酒をちびり、つまみをちびりとやっていると


004_3

きたよ、蕎麦が

ここの蕎麦は蒸してあるお蕎麦
それを濃い目の出しに生卵を割り入れ食べる
またこの蕎麦がなんていうか・・・

相当に柔らかい

まるで歯がない老人の食事みたい

不思議な食べ物もあるもんだ

最後はこの出しに蕎麦湯を入れてのむ
出汁はとってもしっかりと取ってあってこれは美味い
この卵入りのスープを最後に飲むってところは
なんとなく岩手・盛岡のジャジャ麺の最後に飲むチータンタンみたいね

食後にはちく満の近くになる
これまた地元では大変に有名だという
くるみ餅の かん袋 へ
有名店のようなんだけど
まるでオーラが無い店ね

みんなでくるみ餅食べながらお茶飲んで
みんなでお家へのお土産を買って(笑)

006_2

あ~のどかだこと


その後は何となく
『古墳を見にいこう!!』
ってことになって
バスで仁徳天皇陵へ


いや~歩いたね
古墳という名の森を横目に

そして古墳の正面

007_2

うわ、パワースポットのような
へんな“気”を感じる
ただの森ではなさそうだな(笑)


百舌鳥駅から天王寺へ戻り
そう!!大阪に来たら絶対に行きたかった
あそこへ!!


009_2


が、しかし・・・
入れなかった(爆)
噂のお姉さんに一にらみされ
『今日はダメ!』だって
うはは!!
これが例のお姉さんか
後から慌てて別のお姉さんが
『今日はゴメンネ~』
っといいに来てくれた
まあ、残念だけどこれもまたよし
次回への課題が出来たわけだ


そして旅の最後は寿司!!
十三のすし屋台でしこたま
(たしか本日のお薦めはすべて平らげたと記憶している)
寿司を頬張って
(あまりにも美味しくて勢いよく食べたので一切写真がない)
大満足で新幹線に乗り込んだのでした。



大阪よ!!また近いうちにくるぜぃ

兄さん達、どうもお疲れ様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんに教えてもらったたこ焼き@し奈川

さて、焼肉を堪能し難波に戻ってきた我々は
煮込みを食べている時に隣のおじさんが教えてくれた
たこ焼き屋に行ってみよう!ってことになった

しかしこれがなかなか見つからないわけで・・・
皆で携帯片手に
こっちでもない、あっちでもないといいながら
たこ焼き屋を探すのはちょっと可笑しかった
まあ焼肉でお腹は相当いい感じになっていたので
運動、運動(笑)


あれ、あったじゃない
ここだ!!

001_2

003_3

ちょっと寡黙なご店主
我々はビールを飲みつつ焼き上がりをじっと待つ


きた!!

004_2

どて焼き

そして・・・

005_2

たこ焼き!!
お味はお醤油ベースのタレ
あっさりしていて美味しい
ほふほふ・・・

ふじ井で教えてくれたオジサン!
ありがとう


そして最後はJP兄にバーでシャンパンを
ご馳走してもらいましたとさ!


あ~~~~~~
さすがのY子ももう無理!!
水分すら入らない

ってことで怒涛の大阪ツアー一日目終了!



くるしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外観は高級割烹だけど@ふじ井

スタンドアサヒを後にした我々。

JP兄達との待ち合わせまで少し時間があるってことで、
こちらへ


003

002


煮込みの店 ふじ井

外観はちょっとした高級割烹風。
ちょっとどきどきしながら店へ。
中はカウンターのみの小体なお店。
ママさんお二方が優しく迎いいれてくれる。
金曜日のこの時間(19時前)はもう一杯。
かろうじて三人並んで座ることが出来た。



そして煮込みにハイボール
煮込みはとっても丁寧に下ごしらえされているのがわかる。
お店の雰囲気と同様とっても優しい味。
これに謎のハイボールがぴったり。



お隣に座っていた常連さんからお声をかけられる

『あなた、あのスポーツ選手に似てるよ』
っとB兄のことを。
えっ・・・誰??
『ほら~こうゆうひといるでしょ~髯生やしてる人』
う~ん・・・わからんな

ひとしきりその方達と歓談
某映画会社の方達だった
それにしてもおしゃべりがとまらない
これぞ関西!って思ったわ
その常連さんにたこ焼きのお薦め店を聞いて
後で行ってみよう!!ってことに

おお!!
JP兄達がもう難波でまってるですと!!
お隣さんにご挨拶して
ホッコリした優しい煮込みをハイボールで流し込み
駅に向かう

あっ、B兄が似てる野球選手って

下柳選手でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界

006


これぞ大阪!
通天閣


やっと大阪らしいものを目にした感あり

でもその前にこれぞ大阪!って食べ物。
串カツ食べなくては。
ジャンジャン横丁を歩きつつ物色。
手っ取り早く誰でもしっている有名店で、
その実力とやらを。

003

八重勝
閑古鳥が鳴いているお店もあるなか、
やはりこことだるまは一杯。
一席あいていたので、
滑り込む。

レモンハイを頼んで、早速串カツを頂く。

001

002



ふ~ん。
まあ、こんなとこか。
正直感想は・・・
割愛

三田のたけちゃんの串カツが無性に食べたくなった。
たしかお母さんのやってる店が大阪にあるはずだから
無理してでもそっちに行けばよかったな。

串6本、レモンハイ1杯を秒速で飲み食いして
さくっとお会計。
千円でおつりが来た。
まあ、当然か。

ちょっと外れると危ない場所とは聞いていただけど
この新世界はいたって健全ね。
修学旅行生までいたもの。

004

005

面白そうな店も数件あったけど、
今回はスルー
まずは通天閣に登らなくては!!
¥600も出して一人登ってみる。
観光気分が高まるね。

ビリケンさんにも触ったし、
おっ、そろそろB兄達との待ち合わせ時間だ
ホテルに荷物を置きにいきますか!

そういえば


008

009

グリル梵

なかなかの老舗風で
ちょっと気になりました。

兄さん、知ってましたか、ここ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち飲んで散策@天満付近

かね又のシチューうどんでかる~くジャブ。
その後は地図を片手にひたすら
歩く 歩く 歩く
天五中崎通商店街を抜け、天満市場の裏道をひた歩く。
このあたりの商店街、物凄く面白い。
小さな路地に沢山のお店が肩を寄せ合うように並んでる。

004

おお、酒の奥田発見!
残念・・・シャッターが降りてる。



っと思って反対側の路地に入ってみると


005

006

やった~!やってた!!
どうやら反対側は夜からやる串揚げの店だったようだわ。

さっそくIN
大きなコの字のカウンター。
はじめはちょっと緊張してたんだけど
お店の方もとても優しくて居心地がいい。
瓶ビール(なんと¥350)を頂き、
この日お勧めだという甘鯛の煮付け(¥500)をつまむ。
この¥500ってのが、この店の一番の高値かな。
お勘定は飲み物がマドラー、つまみは串が値段の分だけ自分の前に
置かれていくシステム。
串1本が50円の計算ね。
Y子の前にはマドラー1本と串が10本!!笑
これだけみるとどんだけ食べたんだ!!って感じ。
店内を見回しながらゆる~く飲む。
ビールの次はレモンハイ。
レモンは少しだけ入れてもらった。
あてにはきゅうりの酢物。
鰻が刻まれたのが一緒に入ってた。
嬉しい。
ここのもう少し飲んでいたかったけど、
我慢して次!
お会計は¥1400也


店を出て、写真を撮りながら
そして自分の地図にいろいろと書き込みながら歩き続ける。
途中、ちょっとお酒が入ったおじさんに
『ぶらり途中下車してるの?
そしたら天満市場見にいくといいよ』
っと声をかけられた。
たぶん親切でいろいろ教えてくれるために着いてきてくれてるんだと
思うんだけど、
ちょっとまだこの地の感覚が掴めきれず
おじさんを無碍にあしらってしまった。
でも教えてくれた市場がとても素晴しくて。
大阪の活気ある胃袋具合を体感。
ううう・・・おじさんごめんね。
教えてくれてありがとう。



さらに天満駅のガードを抜け、
天神橋筋商店街を中心にひた歩く。

007

角打も結構あるな~。

天五、天四・・・っとどんどんおりてみる。
途中見つけた揚げ物やでちゃっかりおやつしながら

008

009

010

おいもだけの¥70のコロッケ。
甘くてほっくりしていて美味しい。


012

Y子、あんた一体次は何食べるのさ。
っと呑気そうな猫にチラミされた。
ふふ・・・そろそろ大阪!!ってのを一発かましたいわね。
天満あたりはほんと面白くて、
もっともっと見てまわりたかったけど、
とりあえず今回は移動。

さあ、新世界にでも行きますか!!
っと、南森町から堺筋線に一人乗り込むY子でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチューうどんで朝ごはん

きたぜぃ!!
大阪~!!


ほんとのほんとで、Y子初めてこの地に降り立ったのだ。
いや~興奮するね~。
B兄達との待ち合わせは夕方だから、
朝一に着いたY子はもちろん大阪の街を先に満喫するのであ~る。
むひゃひゃ


まずはホテルに荷物を預けて、
大事な地図を鞄にしまい、
いざ!ゆかん!!

新幹線でシュウマイ弁当を食べたばかりだというのに
すでに心は次に食べるものへと。
まずはちょっとジョブかまして、
軽くうどんでもいきますか。

天神橋筋六丁目で降り目的の店を探す。
この辺ちょっとディープだけど、
なんとなく面白そうな店が一杯あるな。

001_2

そんなことを思いながらぶらぶらと歩いていたら
あった!!
ここだ
Photo

かね又

そして大阪第一食目はここんちのこれだろ


Photo_2


シチューうどん 爆

それにしてもこれのどこがシチューなの・・・
なんて野暮なことは抜きにして、
早速頂くことに
結構薄味であっさりしてる。
シチューのルーを入れる前のお野菜とお肉を煮込んだやつを
うどんにぶっかけたって感じね。

お店は大将とママさんのお二人でやってらっしゃってて、
カウンターの上には沢山のお惣菜が所狭しと並び
これから始まるランチタイムの準備に余念がない
天ぷらやら、焼き魚やら、煮付けやら・・・
その横ではおでんなんかもあったりして。
かなりディープでBな匂いがするわ。
本当は一杯飲んで、
お惣菜もつまませてもらいたかったけど
ここはぐっと我慢!
まだ、一日は始まったばかりですからね。


大将、ママさん、ご馳走様!!
さて再び出発だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の会員を目指して@餃子の王将

目指してます!!



来年の餃子の王将『餃子倶楽部』会員!!

今日はお誕生日月なので、
会員に配られている誕生日¥1000カードで。

001

002

餃子はもちろん定食で。
なぜなら、ここ三茶店は定食にコロッケ(かなりBな味)が
つくのだ。
意外にこのコロッケが好きだったりする。うけけ・・・

003

今安いのはこのマーボー茄子
おっと知らなかった。
辛さの調節もしてくれるんだ。
激辛にすればよかったぜぃ。
次回の課題だな。

004

005

チーズレバカツ
BのなかのBな味!!
三茶はこうしたメニューも豊富なんだよね。
串あげ3本¥185ってのも猛烈気になったけど、
今日はこっち。
結構なボリュームなのよ、これ。
正直この一皿は多かったけど、
一切れ食べるにはいいつまみになってよかったわん。
願わくば、チーズがもう少しとけてたらなおよし!
(そして量は半分でよし!)


取りあえず、最後に餃子をもう2人前やっつけて、
かなりご満悦にフィニッシュ。

水道橋の食べ放飲み放もいいけど
ここ三茶もなかなか捨てたもんじゃね~
またどんどん不可思議なBメニューを増やしてくれると
嬉しいわ~。

来年の会員期限は11/30
まっ、余裕だな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の〆炭はあっさりラーメン@支那そば やまいち

串兵衛のお次。
禁じての〆炭。
今日はどうしてもどうしても〆炭を身体が欲している。

蕎麦か・・・
うどんか・・・
はたまた少々がっつりと丼ものか・・・

いろいろと悩んだが本日は珍しくラーメンに決定!!

ところがラーメンにはとんと疎いY子。
そのままちょいと町田をさまよう。
ここ町田はラーメン激戦地(らしい)
いろいろとあるようなんだけど
全くわからないままに街を彷徨う。

うろうろすること数十分。
本日の〆炭店はこちらに決定!

003_5


支那そば やまいち

店内はウッディーでカウンター十席ほど。
まずは食券を購入。
ところが瓶ビールを1本のつもりが
この期に及んで、2回押してしまう。
¥1000・・・
ラーメンやで¥1000のビールって、いったい・・・
それに餃子(¥250)に塩ラーメン。
ビールを飲みながら、先に餃子を出していただくよう
店主に伝える。
¥250っていうからどんだけセコイ餃子かと思ったら



001_5

美味いじゃん!!
これが¥250っていいじゃな~い。
ビール2本じゃなくて、餃子2枚の方がよかった・・・

餃子を食べ終えるころやってきたのは
塩ラーメン


002_5


一口スープを飲んで思わす
“美味しい!”
っと一言でた。
ラーメンのことは全くわからないけど
とにかく優しい味わい。
ああ・・今のY子が欲していた味だ!!
チャーシューもとっても美味しい。

たまに〆炭で、うげ~~~~~~・・・やりすぎた・・・
って思うことがあるけど、
ここんちのラーメンはY子が思い描く
“〆炭の王者”
のような味わいだったわ


ああ・・幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧