映画・テレビ

ロメール

大好きだった映画監督 エリック・ロメールの
訃報を新聞で知る。


この人、そうとう偏屈な人だったんだろな。


あの長回しの映像に

若い頃、魅せられましたよ



合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにぎりはソウルフード@かもめ食堂

映画『かもめ食堂』のDVDを借りて、
久々にのんびりタイム。


いや~、おにぎりが無性に食べたくなりましたよ。
おにぎりの中身は何が好きですか?
昆布大好き、Y子です。


自分でにぎるおにぎりより、
他人がにぎるおにぎりのほうが断然に美味しい

なるへそ、納得

他人おにぎり>自分おにぎり>コンビニ


こんな感じでしょうかね。

まあ、どうでもいい話ですね、こんなの

まあ、とにかく美味しそうな映画でしたよ

まあまあうるさいけど、いつも『山下清』が食べている
おにぎりに惹かれるY子です。







ずっと同じではいられないものですよね
人は皆、変っていくものですから

いい感じに変っていくといいですね

大丈夫!たぶん・・

                (かもめ食堂より)



大丈夫!たぶん・・・
あははは!!!

さあ、おにぎりでも食べよ~っと。
おにぎりは日本人のソウルフードですからね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様のレストラン

久々の更新ですが今日はちょっとドラマの話(笑)

もう何度見ても何度見ても飽きないドラマがある。
それがこれ!!

『王様のレストラン』

ご存知の方も多いと思うけど、1995年に放送されたとあるフレンチレストランを舞台にした三谷幸喜作品。内容をちょっと・・

舞台は、とあるフレンチレストラン「ベル・エキップ」(La Belle Equipe)。的なオーナーシェフが急逝し、その長男・範朝(のりとも)が、後を継ぐことになった。しかし、範朝は怪しげな副業にうつつを抜かし、店の経営は危うくなる。

そんなある日、範朝の腹違いの弟・禄郎(ろくろう)が、先代の遺言によりオーナーになった。禄郎は、父の遺言により、伝説のギャルソン・千石を呼び寄せるのだった。果たして「ベル・エキップ」は復活するのか?

まま・・・こんな感じ。もちろん料理もとても美味しそうなんだけど(服部先生が監修でしたっけ?)とにかくところどころに『くすっ』とした笑いがちりばめられている。とくにレストランやホテルなんかに勤めた経験がある人なら絶対ツボ。そしてY子がなにより楽しみにしていたのが、ドラマの冒頭。ミッシェル サラゲッタなるフレンチの巨匠の格言(?)から始まる。これがまた深いようで意味がわからない(爆)たまらん!興味ないと思いますが、ミッシェルサラゲッタなる人物(そんな人実際にはいませんよ!)がどんな言葉を残したかちょっとお伝えしよう(笑)

人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。
人は皆、神が作ったギャルソンである。
人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である。
人生とオムレツは、タイミングが大事。
奇跡を見たければ、その店へ行け。
トマトに塩をかければ、サラダになる。
歴史は、鍋で作られる。
最高のシェフは、恋をしたシェフ。
まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。
若者よ、書を捨て、デザートを頼め。

どれもこれも、深いようで全く意味不明なところが最高。だって『トマトに塩をかければ、サラダになる』ですよ・・・でもなんとなくその回のお話と若干リンクしてるようなしてないような・・・(爆)

もしお時間がございましたらこの最高にくだらないでもハッピーな世界に足を踏み入れて見て下さい(笑)ちなみにY子はこのドラマが好きだ好きだっていっていたらDVDをプレゼントでもらいました~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バベットの晩餐会

お向かいのお家のミモザが満開だ~!!Y子です。さて本日はお店の紹介ではなくて映画の紹介をちろっと・・・。そしてY子が紹介させていただくのはこれ!

『バベットの晩餐会』

1987年公開のデンマーク映画で、その年のアカデミー賞最優秀外国語映画賞にも輝いた作品なので当時ご覧になった方も多いかと思います。Y子が初めてこの映画と出会ったのは十数年前。当時大学生だった私は表参道の某cafeでバイトをしてたんですね。そこのキッチンで働いているパートのおばさんが私は大好きで(お料理だけでなく、素敵なテーブルセッティングや季節の食材の事、おもてなしとは何ぞや・・・などなど本当にいろいろな事を教えてもらいました。)Y子が食べる事が大好きで、飲むことも大好きでっていう今があるのは、この方の影響が多くあると思います。ある日そんな心の師匠から・・・

『Y子、食べることが好きで素敵なサービスをやりたいと思ってるなら絶対にこの作品を見なさい。私のバイブルなのよ!』

って言われて、すぐさま食いつきました(笑)お料理の素晴らしさだけではなく、心のこもったおもてなしにに大層感動してこんなサービスが出来たらいいな~なんて思ったもんです。(現在は全く違った道に進んでおりますが・・・)その後私の大好きな人は突然にお店を辞められ、連絡が取れなくなってしまいました。どうしてるんだろうな~元気かな~・・・

そして、そんな淡い思いを胸に十数年ぶりに(現在GyaOで無料配信してますよん)この映画を見てみました。内容的なことはネタばれになるので書きませんが、確かに音楽の使い方がちょっと微妙だったり、おかしな部分もあるんだけどやっぱりいい!単なるグルメ映画ではないですよ。是非お勧めしますので、興味がある方はご覧になってみてください。

まま・・・映画のお話はこんなところにして・・・(笑)ちょっと食べ物ネタ。Y子この季節が一番大好きなのです!(花粉症の方には申し訳ないのですが・・・)大好きな山菜や木の芽が沢山店頭に並び始め、命一杯春の訪れを感じる事がこの季節が!!もちろんお食事に行ったときには山菜、竹の子、空豆等々必ず頼みます!これらの物とお酒を・・あ~なんて幸せなんだろう(単純・・)今日は家の近くの畑さんのスタンドに蕗の薹が並んでいたのでGet!早速蕗味噌でも作ろうと目論んでいます。皆さんも春の足音を存分に感じましょうね~♪

Photo_64 Photo_63 Photo_61 Photo_62

| | コメント (4) | トラックバック (0)