フレンチ

豪勢なランチ@ジランドール

うちの職場はなんだかおかしい・・・


っと思ったのは

偉い人(上司)が
『女の子たちで食事でも行って来てください』
っとぽ~~~~~~~~んっと軍資金を渡してくれた時だ(笑)

夜はなかなか皆で集まれないから
じゃあちょっと豪華にランチをしましょうってことになり


パークハイアットのジランドールへ

パークハイアットで食事するのなんて
10年ぶりくらいかしら
(若かりしころここに泊まってNYグリルで食べまくって
バーでジャズ聴きながら飲みまくるという豪遊をした以来)


001_4

002_3

003_4





ワインの飲めないフレンチなんて
あたしにとっちゃ~ただの拷問だよ・・・
(美味しかったけどさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、衝撃@ビストロ・ラ・シブレット

『実は9/25でお店を閉めるんですよ』

そんな衝撃な言葉を聞いたのは
9月の頭。
まあ、いろいろとお考えがあってのことだとは思いますが、
ちょっとびっくりしました。
でもここがゴールではないな・・・
なんてことは通い詰めていればわかること。
お二人の今後が非常に楽しみです!


8月は忙しくて伺えず、
9月は予約が取れず・・・

結局7月が最後のシブレットになってしまったな・・・


001

002

004

005

003

006

007

008

009_2

010

011



ちょっと今日は体調がよろしくないな・・・
なんて思いながらのディナーだったけど

喰ってんじゃん!!かなり!!


シェフとマダムの今後のご繁栄を
楽しみにしております!Y子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のビストロ・ラ・シブレット

6月のシブレット

もう改めてY子が語ることは必要ないな


001_2


なんていったって、
メニューを見ながらうっとりする時間が大好きだ


003_2

自家製アンチョビのアミューズで始まり


004_2

005_2

006

前菜は岩牡蠣

ラタトゥイユ

ブーダンノワール



007

008

メインは平目と
仔牛
平目はクリーム的なソースだし
しかもカレーピラフががっつりのってるし
仔牛あブルーチーズのソース!!!
両方かなりがっつり!(笑)



当然赤ワインもがっつりと頂く


009 

本日頂いたのはプピーユね
お隣は食後酒のカルヴァドス

010


011

調子にのって頼んだ2杯目の食後酒は
な、なんと(シゴ)ヴォギエのマール!!
(写真下)
のへ~~~~~~~~!!!!
なんて贅沢なんだ


012

013

014

デザートはマンゴー
桃もコンポート
それからフォンダンショコラ


おいおい、いったい何人でこれ食べたっていうのか
あはは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のビストロ・ラ・シブレット

3月の中。
今宵もビストロ・ラ・シブレット


Photo_6

ああ、春色満載



Photo_7

新玉ねぎのタルトレット(アミューズ)


Photo_8

ホワイトと紫アスパラガス

あ~~~~~~~、写真じゃ判らないね、
実はゆでる前はこの真ん中のアスパラは綺麗な紫色だったのよ。
(マダムが調理する前に見せてくれた!)
穂先はほんのり紫が残っているけど、
茹でるとグリーンになってしまうみたいね。
残念だわ


Photo_9


ほたるイカ、あさり、竹の子のキッシュ
これぞ春満載
大放出品って感じよね。
たまらなくワインが進んでしまう代物。



そして本日のメインは魚とお肉を両方頂く



Photo_10


金目!!
お魚の下にはイカ墨のリゾット。
この金目がまたよかった!!!
皮目はパリッパリ。
身は脂がたっぷりとのって。


Photo_11

お肉は牛ほほ肉の赤ワイン煮


Photo_12

付け合せのポテトも美味しい



Photo_13

そんなお料理のお供にはプピーユを
このワインは美味しいね~


調子にのってマールを2杯(!)飲み
デザートは

Photo_15


生姜のブリュレに


Photo_16



オレンジのタルトレット

コーヒーを頂いてご馳走様


ささくれた日々への大きな活力!!
そんなお食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします@ビストロ・ラ・シブレット

今年一発目のシブレットは二月の頭。
ちょっとしたお年賀をぶら下げてお店に向かう。
仕事が終わらなくて、しかも電車が止まっちゃって。
かなり焦りながら。

そんなY子の慌てぶりをよそに、
いつもの通りのマダムの温かいお出迎え。
背中越しにみる真剣そのもののシェフ。

ああ、幸せな時間だ

っと実感。

スパークリングを頂きながらメニューを眺める。


001_4

結構メニューが入れ替わってる。
これは楽しみ!!


まずはアミューズ

002_3

ジビエのパテアンクルート
うわ!!これ凄い美味しい。
ナイフを入れたら肉汁が溢れて。こんな小さなアミューズにも大きな感動が!
今年もやってくれること間違いなしな一品。
あっという間にスパークリングが空に
すぐに白をグラスで


003

今年の初物 ホワイトアスパラガス
ふわっふわの卵黄バターソース
まだ細くて若々しいアスパラちゃん
マダムが『まだ出始めで細いですけど、少し苦味があっておいしいですよね』
っと。
賛成。旬のものもいいけど出始めの初物って凄く贅沢で嬉しくなる。
春の訪れを想いながら頂くアスパラ。
なんて幸せなんだ。


004

ちょっと時間が空いて出てきたのは
穴子と牛蒡の温かいテリーヌ
あっさりとしたおソース
牛蒡の強烈な香りが口の中一杯に広がる。
ちょっと穴子が柔らかすぎか・・・?
お皿の中でぐちゃぐちゃに崩れてしまった。
もう少しインパクトのあるソースを想像していたので、
あっさりめのお味にちょとびっくりしたかな


いつもならもう一品、前菜を頼んでメインは一品なんだけど
今日はメインを2品に
マダムに『大丈夫でしょうか?』
っと伺ったら、他の方ならお止めすますがY子たちなら大丈夫と(笑)

005

ワインは魚肉にも対応できそうなやつを
本日はモレサンドゥニを頂きますわ

さ~て、そして本日のメインの魚


006

オマールとニンニクのロースト
久々のオマール。ほくほくのニンニクと一緒に。
幸せだわ~。
味噌の部分はマダムが小さなスプーンを出してくれて
『これでほじほじして召し上がってください』っと
遠慮なく手で押さえつけ味噌をほじほじ。
もちろん身も美味しいけど醍醐味はこれよね


007

オマールの身を食べ終え、
ワインを飲みながら一息ついていると
『これでもつまみながら飲んでて下さい』っとマダムが。
おう~!爪の部分をサラダ仕立で出してくれた。
思わぬつまみに歓喜の声。



そしてメイン 肉バージョン

008


骨付き乳飲み仔羊のブレゼ
ほ~~これまた意外なビジュアルにびっくり。
がつんと塊でくるとは思わなかった
しかしこれが美味しい。
骨からほろほろと身が。
添えられたクスクスと一緒に。
ワインとの相性もぴったり。


っと、となりのお客様を見ると・・・

あ~~~~~~~~!!!
フェーブ・・・・(涙)

そう、絶対に今年も当ててやる!っと意気込んでいたのに
あっさりとお隣さんに当てられてしまった
009
ガレットデロワ
フェーブが入っていないってわかってはいるけど
う~ん、ここのガレットデロワは最高だわ!

もう一品は
010

ソルベの盛合わせ
チョコのソルベが濃厚で美味しい。

食後酒も進むってもんよね。
ってことで本日の食後酒は

011_3

ゲヴェルツのマール
60年代の葡萄搾りかすで作っているとのこと。
もともとゲヴェルツ好きなY子。
マールでも華やかな香りが消えてない。
これはいいね。

お終いはコーヒーを頂きながら、
イチゴとカヌレ
気がついたらまたしても最後の客。
ちょっとだけマダムとシェフとお話を。
先日のフランス旅行のことやら、
今日のお料理の話なんか。
しきりにシェフが今日の料理の出来を気にしている。
『自身がないと遅くなるんですよ』って。
確かに今日はちょっと遅かったかしら。
お料理に勢いがなく迷いがあるのかなとは思ったけど。

でもこの天才シェフのこと。
すぐに打開策を見つけ出して
迷いがある皿も自分のものにするだろう。

な~んて偉そうなことほざいたけど、
やっぱりこの店は大好き。
お料理もシェフもマダムも。


今年もどうぞよろしくお願いします!!



くそ~~~~~
フェーブ・・・

欲のあるもののところにはやってこないのね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外にさっぱりと猪肉@ビストロ・ラ・シブレット

ちょっと前の話ですみません
11月の終わりの話です。


何度も書いているけど、今の職場は11月が決算月なわけだ。
みも心もずたぼろになっていたこの日。
幸運にもシブレットの予約が取れていた。
どんなことがあってもあがってやろうと
朝からふ~ふ~と鼻息荒く仕事をこなしていく。
美味しいご飯のためなら、どうしようもなくつまらない仕事も
なんてことはないのであ~る。


そして夜。
いつもの時間、いつもの席。
優しく迎えいれてくれるマダム。
料理に集中しているシェフ。
ああ、あたしはこの瞬間のために生きているんだと、
大げさに実感(笑)


Photo

グラスのスパークリングを飲みながら、
今日はどう攻めていこうか考えるこの瞬間のために。



Photo_2
ウッフブイエですっかりこの店の雰囲気に飲み込まれ



Photo_3
白海老とレンズマメのタルタルでちょっとした幻覚を憶え



Photo_4

ポルチーニのボルドレーズソース



Photo_5
赤座海老のリゾット




Photo_6

身はマリネにしてくれた

心は遠い宇宙の彼方・・・

そんな気分である



Photo_7

そんなY子の幻覚(妄想)にお付き合いしてくれたのがこのワイン

デュジャックのジュベシャン2006

若干固くなさは残るものの、力強い協力者であった。




そして本日のメイン


Photo_8
猪前足のビール煮

初めて猪のビール煮を食べた。
これはびっくり。
もっとこってりしているものとばかり思っていたのだけど、
ほろほろと柔らかく煮込まれたその肉質は本当に淡白で。
全く攻撃的な味わいではなくて、本当にほっとする味わい。
よかった、今日求めているものはこれだったんだよな。



Photo_9

夢の余韻はマールと共に



Photo_10

Photo_11

タルトタタン
洋ナシの赤ワイン煮

いやいや、まだ夢は覚めないよ



今年も沢山の夢を見せてくれるだろうな

楽しみ、楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚満載!@ビストロ ラ シブレット

秋ってホント美味しいものが沢山で嬉しい。


っと毎年心躍る時期なんだけど、
どうもここのところ体調が・・・
情けない(涙)
まあ、運動不足と日ごろの不摂生が祟ってるんだろうけどな



この日は一ヶ月の中で一番楽しみにしている
シブレットの日。
いつもの18時半に予約したはいいが、
くそ!!!
仕事がこんな日に限っておわりゃしね~。
誰もこれ以上あたくしに声かけるんじゃね~ぞ~オーラを
身体一杯出しまくって、
なんとか切り上げダッシュで店に向かう。


ちょっと飲み友K嬢をお待たせしてしまった。
ごめんちょ。


さてさて、今宵もシブレットのマジックで
たっぷり酔わせて頂きましょう。


Photo

今宵のメニュー
ああ・・・秋の味覚満載
わくわくするメニューで埋め尽くされたこの小さな黒板を見ているだけでうっとりしてしまう。



003

食前酒はスパークリング。
珍しく(ってか初めて)ロゼスパークリングが出てきました。


Photo_2

アミューズ スクランブルエッグのタルト。
とろ~んと濃厚なこの卵がたまらんのよね。手づかみで頂きます。



早速白ワインをグラスで頂き、前菜たちの始まり~

まずはK嬢が牡蠣(ほんと好きみたいね。夏でも冬でも必ず頼んでるわ)
Y子は体調不良だったのでちょっと本日はやめておきました。


そしてすぐにやってきたのが

Photo_3

Photo_4


こはだのグレープフルーツマリネ

ギリシャ風野菜のマリネ


なんだかマリネ・マリネになってしまった。
よっぽど疲れていたんだろうか(苦笑)
しかしどちらも本当に美味しくて。
あたしもK嬢もマリネ系には目がないから、二人であっというまに平らげてしまったわ。


今日はもう一品前菜の中から・・・


Photo_5

温泉卵とポルチーニ茸のポタージュ的なもの(なんて名前だっけな?)上にはトリュフが。

『栄養たっぷりです。ゆっくり味わって飲んでくださいね』

っとマダム。
確かに!これはスゴイ。一口飲んだだけで身体の中から力が湧いて来る。
物凄くみっともないんだけど、K嬢と半分つ。
ポルチーニとトリュフの香りが強烈にぶつかりあってるようなんだけどこれがいい。
そしてすぐに赤ワインをもらう。


Photo_6

今日はサシャーニュモンラッシェ
なんとなくボルドーではなくブルゴーニュな気分。
このスープならボルドーで・・とも思ったのだが、疲れからか優しめに偏ってしまう。
ま、飲みたい時に飲みたいワイン。結局はそこですわね。


ゆるりとポルチーニのポタージュを舐めながらワインを飲み進めていく。
なんて贅沢な時間・・・



そしてお待ちかねのメイン。


Photo_7

2
Photo_8

ぐはは!!
来ました来ました!!!
前回頂いて、二人して大感激したパイ包み焼。
さくさく・・・っとナイフを入れる。
じゅわ~っと中から肉汁があふれ出して・・・
ああ、今思い出してもよだれが(笑)
付け合せのこのポテトグラタンもいつもながら美味しい。


二人で本日も感激しながら食べていると・・・




Photo_9

もう一品付け合せ登場!!(嬉)
きのことごぼうのクリーム。
あれま、このきのこなんだろうね~なんて言いながら食べていたら

『プルロットというきのこなんですよ~』

っと教えてくれた。ヒラタケのことみたいね。

まずごぼうと合わせるところが憎い。マダムも
『私が作ろうとするとどうしても和の味付けになってしまうんですよ』
っと。あっ、なんとなく解る。
きのことごぼうだったらお醤油入れたくなるもの。
これをクリームで濃厚かつ上品に仕上げているところが、
ほんと憎いわね。


は~満足。

さてそれではデザート。

いやいや確か食後酒飲みましたよ。
何飲んだっけ・・・ちょっとこの辺で記憶が・・・
疲れているから甘いものがいい!ってことで、
レートハーヴェストか貴腐を・・・




忘れた(最近こうゆうことが多い もっと脳を活性化させなくては)



そしてデザート

Photo_10

Photo_11

015

あれ、2人なのに3品


ぐはは!
洋ナシのコンポート食べ終わったら、何故かフォンダンショコラも食べたくなっちゃって。
本日はデザートダブルです(爆)



のんびりとくつろいで、気がついたら最後の客。
しばしマダムとシェフとお話させていただいて、
(いろいろと有難うございます)
今宵も充実した素晴しい時間を過ごすことが出来ました。


9月のシルバーウィーク。
お二人はどうされたんだろうか・・・
次回はそのお話も聞けるかと(笑)
無事に・・・っと祈るばかりなY子でありましたとさ。



ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老舗フレンチでワイン三昧!@プティマルシェ

兄さん『金曜日空いてるか?』


Y子『もちろん』


兄さん『空けとけよ!』


Y子『ハイ』


兄さん『あとワイン飲めそうなやつ誰か連れてこれるか?』


Y子『K嬢に聞いてみます!』


兄さん『お前ってほんと友達いないのな・・・』


Y子『ハイ・・・(そしてK嬢にも振られる)』


兄さん『待ち合わせ前に飲んでくんじゃね~ぞ~!』


Y子『ハイ・・・』




こんなメールのやり取りでお誘いをうけ、
兄さん達と自由が丘のフレンチに行くことに。
大体、この方達とフレンチに行くなんて初めて!!
シブレットは決まってK嬢と行くし、
他も神楽坂友達なんかと行くことが多いしね。

なんでもB兄が昔から行っていた店で
ワイン飲み放題をやっているそうだ。

Y子に与えられた情報はたったそれだけ・・・

なんて店に行くのだかも解らずじまい。

カジュアルなのか・・・
ちょっとお洒落して行った方がいいのか・・・

まあ、飲み放題ってくらいだからカジュアルとふんで、
いつも通りの服装で。


待ち合わせは女子が好きな待ちNO.1!自由が丘。
(勝手な思い込み)
兄さんは東横が止まってしまって、
どこぞやの駅で立ち往生。
B兄とNちゃんでお先に。

少し歩いて到着したお店はプティマルシェ

自由が丘では老舗中の老舗。

げっ、もっとカジュアルかと思ってた。


しかし、店内に入ると、マダムがにこやかに迎えいれてくれ、
席まで案内。
お客さんも、地元の老夫婦の方達など、
なんともゆるりとしていて、とてもいい。



事故に巻き込まれた兄さんには申し訳ないが、
先に飲み始めさせて頂く。
とっても蒸し暑い日だったので、
ビールで喉を潤し、さっさと南仏の白までも頂く。

そうこうしていると兄さん登場。
お腹空いた~


太陽の下で飲むのにふさわしい、
きらきらした味の南仏白をぐびりぐびりと飲みつつ、
お料理を待つ。
外の蒸し暑さを吹消してくれる最高の一杯だ。


Photo_2

アミューズは鯖
〆鯖かと思ったら、違った(笑)
水菜・枝豆、お味は軽いゴマ風味。


Photo_3

Photo_4

前菜はうさぎとプラムのゼリー寄せ

生たこのカルパッチョ


うさぎはプラムとの相性が抜群で新鮮なお野菜、ナッツと一緒に食べるとワインが止まらなくなる。

生たこ(B兄からちょっと頂いた)は本当に鮮度のいいもので、バジルソースと一緒に頂くと・・・いいね~。南仏白とこれ以上はないってくらいに合いました。


お次のワインはシャルドネ。(銘柄失念)

そしてスープ登場

Photo_5
Photo_7

かぼちゃの冷製スープと
スープドポワソンから
Y子はスープドポワソンをチョイス。

ブイヤベースのように、脇にルイユが沿えてあり、
当然スープにInしていただく。
美味い!!
ちょっとはしたないけど、付け合せで頂いたパンもスープに浸して。
これがいいんだわ~
シャルドネを合わせていただいたけど、初めに飲んだ南仏白で通してもよかったかも。


そしてメイン

Photo_8

Photo_9

バベットステーキ、鴨のコンフィのチョイス。
Y子はバベットステーキをチョイス。
どちらのお皿にもたっぷりとお野菜が添えられているのが嬉しい。

ここでワインは赤にチェンジ。
スペインの軽めの赤。品種すら忘れてしまった・・・
バベットステーキなら、もう少しがっちり系がいいかな・・・とも思ったんだけど、
思ったよりバルサミコソースがあっさりしていたので、
これでよかったかも。
鴨も一口頂いたんだけど、
香ばしくかり~っとコンフィされていて、素晴しいかった。
(ただY子はこのモモの骨がいつも面倒で敬遠してしまうのよ)


B兄が『ここはチーズも沢山あるよ!』っとおっしゃったので、
当然頂く。
チーズ大好き~♪

数あるチーズからY子がチョイスしたのは

Photo_10

エポワス

熟成もいい具合で、いい!!
そのほか、B兄がもう一種類あったウォッシュを。こちらは相当熟成がすすんでいたんだけど、
これがまた美味しくて。
後はミモザ、シェーブル、白を。



そして各々好きなデザートを頂いてフィニッシュ。

Photo_11

Y子は南国フルーツのスープのようなもの。
いつもガッツリ系なデザートばかり選ぶY子には珍しいチョイス。


う~ん、美味しかった!!
ご馳走様です。


初め、フレンチで飲み放題って?って思っていたんだけど、
早飲みのあたしにもどんどんついでくれるし、お料理は軽いフレンチで美味しかったし。
Y子相当飲んでたと思うわよ・・・
お店の方もちょっとあきれてたんじゃなかしら・・・
心配だわ。


兎にも角にも大満足でお店を後に。
自由が丘の老舗フレンチを充分に堪能して満足。



しか~し、ここで終わる我々ではなかった。

一般人なら次はバーで食後酒を一杯といくところだろうが


我々は・・・・







Photo_12

011

B兄が学生の頃から通っていたという、喫茶店(店名失念 苦笑)で


牛筋のゼリー寄せ
ガチョウのたたき
パスタ三皿(写真のパスタはB兄好物の納豆あさりスパ)

これらを、ハートランドを飲みながらぺろりと平らげたのでした。



うひょ~、満足!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋への期待が高まる@ビストロ・ラ・シブレット

今宵は一ヶ月の中で、一番楽しみにしている、
飲み友K嬢とのシブレットとでのお食事会。

7月はなにかとわたわたしていて、
結局伺えたのは最終日。

Y子はちょっとフライングして


0

浅草橋のバル的なところでちょっと一杯。

てへ、ごめんよK嬢!



そして始まるはいつもの時間、いつもの席!



っと思ったら、いつもの席に他の人が座ってた。



しまった、もしや日にち間違えた???



っと思ったら、すかさずマダムが出てきて



『すみません、お席間違えてしまって~』




っと。
いやいや、別に席はどこでもいいんですが、
あまりにも日にちが空いてしまったんで、
間違えたと・・・・

よかった・・・っと一安心。


ここ最近の流れとしては
まずはシャンパーニュを頂いて・・・
っという感じだったんだけど、
二人してメニューを考えてると、
どうしてもメインに合わせて赤を持ってきたいね!ってことに。



そんな訳で、まずはグラスのスパークリングを頂き、
アミューズ

Photo_13

赤肉メロンのマリネ


昨年も出たんだけど、今年のほうがいい気がする。
実はY子はメロンが食べれなくて、ドキドキしていたんだけど、
去年より今年のほうが食べやすかった(アニスの香りが強くて)気がするわ。





Photo_14


そして今宵も魅惑的なメニューから迷いに迷って選りすぐりのもので・・・・




Photo_15

徳島産の岩牡蠣
いや~凄い!!この岩牡蠣は
Y子のでかい口をもっても、これは一口ではいただけなかった。
物凄い様子(口から牡蠣の汁をぼたぼたこぼしながら)でがぶっといったけど・・・

う~ん・・・ジューシーでこれぞ海のミルク!!って感じでした。
ここで早くもぐらすで白ワインを頂きます。



今回の前菜はとにかく迷った!!
メインはわりとすんなり決まったのだけど、
とにかく前菜系が決まらなくて・・・


あっちも食べたいこっちも食べたいで、
結局選んだのは


Photo_16


Photo_17

かぼちゃといわしのテリーヌ


そして鰹と水ナスのマリネ



お魚でせめてみました。


まずはかぼちゃ。
かぼちゃといわしの組み合わせがY子にとってはとても斬新で。
K嬢と顔見合わせてしまったくらいにこれは好き。




そしてこの時期、絶対に食べたくなる水ナス。
それが旬の鰹と一緒に頂けるなんて。
秋の脂がのっている鰹も好きだけど、
まったくの生でいただける、
この時期の鰹が一番好きだったりするY子。
水ナスの瑞々しい甘みと一緒に・・・
白ワイン!!!
(マダム、すみません。お気つかっていただいて・・・)




そして二人して、迷うことなく選んだメイン




Photo_18


岩中豚 フォアグラ・豚耳のパイ包み焼き



このガツンとくるビジュアル。
今年初のジロールまで乗っていて。

ナイフで真ん中から切ってみる




ジュワ~~~~~~~


物凄い肉汁
がつんとフォアグラ

これは凄い!!!


こんな凄いメインのお伴には当然ブルゴーニュ。


Photo_19

ペルナン・ロッサンのヴォーヌ・ロマネ レ ボーモン


なんだか久々のブルゴーニュ(笑)
いいわ~



メインとの相性も抜群ね!!


しばし二人で幸せな時を。
今日のK嬢はなかなか絶好調で、いつもならここいらでふ~ふ~いわせているのが

『このメイン、今までのなかで一番好き!』

っといいながらペロリ食べてらっしゃいましたよ。



Photo_20

付け合せもこの日はぺろりんと
(ほぼあたくしが食べましたが)



そしてワインが残ったのでチーズをいただきましょう!!


Photo_21

少しでいいですよ!っていったのに・・・

シェフの少しはこんなに沢山だった(爆)
K嬢、ほぼ食べられず、Y子の腹の中へ消える。

デセールは



Photo_22

K嬢の弱気な桃のコンポート
(マールのソルベはあたくしが頂く)


Photo_23


Y子は鬼甘な宮古島のマンゴ
前回は宮崎。
今回は宮古島。
こちらのほうが甘みが強いかしら。
シェフが心配したのか
『ちょっと熟しすぎだった?』
っと。
いやいや、物凄くおいしいですよ。これが宮古島のマンゴーの醍醐味だと私は思ってますから~。




最後はお茶を頂いて、
図々しくカヌレもおもたせしてもらって・・・



満腹!!!



ああ・・・
今日も今日とて本当に大満足な時間。
9月の中にはお二人で、フランスの田舎の方に行かれるとのこと。
ジロールもお目見えして、そろそろ秋の味覚も出てくる頃。

フランス帰りのシブレットもますます目が離せないと思う
今日この頃でした!!!



ご馳走さまでした~♪ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

食後酒に感激@5月のビストロ・ラ・シブレット

この日のあたしは凄かった。
絶好調に違いないなかった。



メーデーのこの日。
Y子は会社お休み~。
かといって別に何かに参加するわけでもなし(笑)
お可哀想に・・・飲み友K嬢はお仕事。
じゃあってんで、お仕事終わる前に、お迎え。

そして今宵はシブレットの日!!!


前回不甲斐なく、体調不良で惨敗したY子。
シェフやマダムにまでご心配をおかけしてしまって。
今日はそんな訳で、数日前からコンディションを整え
徹底した姿勢をみせる(笑)
われながら完璧だ。


さて、いつもの時間、いつもの席。


そして大好きなメニュー考察タイム。

Photo

この時間が本当に愛おしい。
本屋で、次にどんな本を読もうか表紙を眺めながら考える時間が愛おしいのと同じ感覚。


K嬢とあ~でもない、こ~でもないとおしゃべりしながら本日の構成を考えるのは本当に楽しい時。



さて今日も素敵なお食事タイムの始まり!!!


前回もそうだったけど、
今回も泡からスタート!!


Photo_2

あれまっ!
酷いね、この写真。



アミューズは

Photo_3

キッシュ!!
いつもアミューズからわくわくさせてくれる。



Photo_4


今シーズン、こちらでは二回目のホワイトアスパラ。
この卵黄バターソースがたまらないの。
パンで根こそぎ頂きます。



Photo_5

鰆のマリネ
ディルの香りがとっても爽やか。
あまり鰆って頂かないけど、食べ応えのあるお魚ね。
泡がスーイスイと入っていくわ~。



っと思ったら、あっという間に泡終了。
ではでは白を頂きましょう。

Photo_6

今宵はアルザスのリースリング。
樽の効いたシャルドネがあまり好みではないK嬢のためにセレクト。りんごのような爽やかな味わいにとってもご満悦のご様子。


あっ!!
忘れてた~!!!
前菜もう一品食べたじゃない!!!





Photo_7

牡蠣よ、牡蠣~。
あまりにも即効でお腹の中に消え去ったからついつい忘れていたわよ。
もう少ししたら岩牡蠣が登場ね。それも待ち遠しいわ。





そして今日のメインは





Photo_8

あはは!
前回、あまり堪能できなかった金目をアゲイン。
皮目は香ばしく身はふっくら。
付け合せのほたるイカや、ホタテ、そして大きな身のアサリ。
お野菜の細部にわたるまで、素晴しいの一言!

ああ、よかった。今日は本当に身体全体で美味しさを味わっている気分だわ。



あっという間に完食。






あれ?
今日ちょっと少ない・・・???


なんて思っていたら


『お食事は足りましたか?』



なんてマダムにまた心配されちゃったよ(爆)
でもこっちの心配ならいいわね。



ってことでワインも少し残っていたのでチーズをPhoto_9

K嬢はウォッシュとシェーブルがダメだったみたいね。
Y子が根こそぎいただきました。
あたくしも若かりし頃、シェーブルが×だったんだけど、今では何でも来い!!状態だわ。


のんびりおしゃべりしながらチーズをつまみ、ワインを飲んでいると・・・・







Photo_10

『こんなものも・・・』



っとマダムが




ヴォギエのマール登場!!!!





あらあら・・・こんな凄いもの飲んじゃっていいんでしょうか。
ブルゴーニュファン涎もののヴォギエ。
そういや~マールは初めて頂きます。
ありがたや、ありがたや・・・




最後は



Photo_12

Photo_13

K嬢はフルーツのスープ(パインが入っていないことを確認済み)



Y子は絶好調の証!
フォンダンショコラ
上にははちみつのソルベが。
これがまた美味しいのよね。




ああ・・今日も大満足のうちに終演。
いつも幸せな時間をありがとうございます。



つい先日もK嬢とお邪魔したんだけど、
この日はママがデジカメを旅行に持っていってしまって、
なんと写真なし!!(涙)
いや~、この日は凄かった。
記憶が薄れないうちに文章だけでも、
お届けできたらと思っています。

ああ・・・伝わるかしら、あたくしの文才で・・・ウゴッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)