飲み

年の瀬の柿島屋

久々の柿島屋であ~る
町田のユニクロでちょっくら買い物をして
アイドルタイムのまた~りとした時間に伺う。

と、ところが

さすが年の瀬。
こんな半端な時間から地元のおじ様たちで一杯である。


001_5

002_5

004_6

005_4

ふふふ
いつものメニュー構成(笑)
最後にはお鍋にお蕎麦をぶち込んで
フィニッシュ。
今年本当によくお世話になったお店でした!




食後は近くのTryBarでハイボール

007_2

008_2

010_2
009_2

あれ~
自家製のスモークチーズが変った・・・
前のがゴロっとしてて好きだったな
下のクラッカーいらないよ。

角ハイもだいぶ頂いたことだし、
本日はフィニッシュね


ビール飲んで
お酒沢山のんで(笑)
角ハイた~くさんのんで(爆)
またしてもサザエさんに間に合わなかったのでした。

サザエを観なきゃ、
一週間が始まらないっちゅうに!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

名酒場に感涙@スタンドアサヒ

兄さん達との待ち合わせの前に、
ホテルに寄って荷物を置く。
朝一から歩きまわっていたので、
少々足に疲れが。
30分程部屋で休憩。
このまま眠ってしまいそうになるけど
これからが本番!!

待ち合わせの南田辺は天王寺からJR阪和線で。
本当にこれで大丈夫かな・・・
っと少々心配だったけど、
B兄達とは電車が同じだったようで
無事南田辺で落ち合うことが出来た。

さて、今から目指す店“スタンドアサヒ”は17時から。
あと15分ほど時間があったので、
お店を探しがてらぶらぶらと。
しっかし閑散としていて何もない街だな。
こんなところに名酒場があるってんだから、
それを見付け出し、世に広めた方、凄いよね。

駅の本当に近くだって話なんだけど、
おかしいな・・・・ないよ。
人もあまり歩いてないし
三人若干の不安をおぼえる。

ちょっとうろうろしてると


あれ?
もしかして、あそこ・・・?



001_3


あった!!

それにしてもオーラなさすぎだから、この店(笑)

暖簾はまだ出てないけど
地元の常連さんらしき人がどんどん入っていったので、
我々もそれにならって入店。
中に入るとあれま、結構もうお客さんがまってるじゃないですか。
予約してますか?って聞かれたから、
普段は予約のお客さんで一杯になってしまうのね。
運よく我々は席に付くことが出来たわけ。
よかった~


まずはビールをお願いして、
魅力的なメニューの中から、
つまみを頼んでいく。
どれもこれも本当においしそうで、
ついつい沢山頼みたくなってしまう。

まずはマストなもの達から

003_2

季節の煮物。
これが本当に凄かった!!
ふき、かぼちゃ、ホタテ、鯛の子・・・
どれもこれも本当に丁寧に作ってあって、
ひとつひとつが涙が出るくらいに美味しい。
三人共、このつまみは日本酒でしょ!!っと瞬時に。
ビールじゃもったいない、もったいない・・・っと。
いや~この煮物はほんと凄いよ


002_2

鯖のきずし
これも抜群。
〆加減も本当にいい塩梅なんだよね。
これがまた値段も安い!(たしか¥300台だっかと・・・)
温かいお酒をぐぐ~っと。
きずしを一口。
ああ、幸せ。


004_2

名酒場には定番の葱ぬた
この塩梅も素晴しい。
イカが少し入っていて、
上には山椒がぱらぱらと振られている。
これが味わいに締まりを出している。


005_2


鰻~♪
関西の鰻はあまり馴染がないんだけど、
これはこれで美味しい。
蒸さない分、鰻の味わいがガツっと口の中に広がる。
そしてこの香ばしさも旨味に一役かってるの。


そしてびっくりしたのがこれ



006_2

007


松茸の土瓶蒸し
我々のテーブルの横に、
炊飯器が置かれていたんだけど
そこにはなんと松茸ご飯がたっぷりと。
なんとも美味しいそうだったの。
お店の方も
『もし召し上がるんならキープしておくから言ってくださいね
たぶんすぐになくなってしまから』
っと。
皆でおいしそうだね、おいしそうだねっと。
ただまだご飯には早いってんで、
この土瓶蒸しを注文。
これが本当にびっくり。
大きな松茸がごろんごろん入っていて、
香りも尋常じゃないほど強い。
土瓶蒸しっていうより、
松茸の酒蒸しって感じ。
カボスを搾ってお猪口に注ぎ頂く。
は~~~~~~~~~~凄い。
松茸を齧っては、
は~~~~~~~~~~凄い。
なんて贅沢なんだ!!って思う。
でもね、これが本当に大丈夫?って聞きたくなるくらい
安いの。
味と値段が全く比例していないところが
この店の物凄いところ。


さて、この日。
我々はまた別の地に焼肉を食べに行くことになっているのだ。
しかしここの店が本当に素晴しく
B兄なんて
『ここで仕上げてもいいって気になっちゃったよ』
っと言う始末。
確かに誰しもそう思ってしまう凄い店だった。

こんな素晴しい料理を出すのに
店の雰囲気は全く偉ぶったところがない。
大将、若旦那、お姉さん方。
誰しもが本当に温かい雰囲気を出してる。

絶対ここは再訪決定!!
近いうちに必ずゆっくりいってやる!!

『ありがとうございました』
っと皆さんのほっこり笑顔に見送られて
店を後にしましたとさ。

ホントいい店。
絶対誰しもがそう確信するはず!!
Y子の中ではベスト3に入る大好きな店となりました。


さあて、お次は焼肉!!


の前に・・・(爆)

JP兄達との待ち合せ時間までに
ほんの少し空いてしまったので・・・

『煮込みでも食べて行くか!』

っと我々は難波へ向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬の後は寿司@磯濱

福岡に出張に行った時の飲み会で
どうやら競馬の話しになったようで、
どうやら行ってみたいと言ったようで。
うはは、あまりにもその時は疲れててあまり覚えていないのが
正直なところ。

そんな話しを職場の方が覚えていて
Y子初の競馬場デビュー!!
しかし昨今の競馬場って本当に綺麗ね。
イメージとは全く違うの。
Y子のイメージっては、
人生競馬に賭けました!!って人が、
夢に破れ馬券をびりびりに破いているイメージ。
ところがそんなイメージとはうって変って、
なんとも健全で清潔。
家族連れしかり、カップルしかり。
まっ、Y子は♂3Y子の4人でいきましたがね。
午前中かから飲みまくって楽しかったな~
えっ??結果??
あはは!散々でしたよ。
でも楽しかったからいいの。


その後は職場の方が数人合流してお食事。
我々は反省会も含めね。
場所は木場。
なかなか来ることがないこの場所。
なんでも美味い寿司屋があるとのこと。
競馬に行った4人とも、
散々飲んだ挙句、カツ丼やらカツカレーを食していたため
(げんを担いで 笑)
結構お腹一杯だったのに・・・


大人7人チビ1人で伺ったのは
木場にある磯濱さん
1階のカウンターは5人も座れば一杯。
我々は2階の座敷に。


ビールで乾杯の後はにぎりの前に
つまみを持ってきていただく。

007

006_2

お通しの蛸酢からして期待が高まる。

008

009

009_2

012 

010


これな~んだ!
って前にきたことのある皆に出されたこのつまみ。

う~~~~~ん・・・
くそっ、絶対に当ててやる!!って思ったけど、
どうにもこうにも今まで食べたことのない味と食感。
なんと蛸の卵巣。
こりゃ~悔しいけど降参だわ。


美味いつまみに舌鼓を打ち、
そろそろにぎり。
お任せで軽くにぎってもらう。
う~んどれもこれも美味い!!
(そろそろ日本酒がまわってきて、当然写真はとりわすれ~♪)




しかし、その中でも一番Y子の心引き付けて止まなかったのが
オチビが食べていた、

酢飯だけの海苔巻き

だ。
ああ・・・
一個欲しかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスが抜群にいい!@海南鶏飯

まだ我が愛するGがリーグ優勝の望みがあったころ。
ドームでデーゲーム観戦。

ちっ・・・
最近Y子の勝率悪いな・・・
2戦連続え負けてるがな。

少々不機嫌になりながら、
本日の反省会。


海南鶏飯 水道橋店


野球観戦のあとで皆がおしかけたのか、
まだ早い時間なのに店内は8割方埋まってるわ。
如何せんお店のお姉さんが手際が悪くて、
それでなくても負けでイラっとしてるのに・・・
いかん、いかん

ひきつり笑顔を見せつつオーダー


001_2

002_2

003_2

野球観戦のお供のビールとお菓子で
結構お腹がが膨れていたので、
ちょいちょい軽めに摘んで、
ちょいちょい軽めにビールとワインを飲んで

〆にはこれでしょ

004_2

海南鶏飯

005_2

ラクサ


うん、ここんちはこの2品で十分だな!

それにしても海南鶏飯のチキンスープで炊いた
ライスが美味いこと美味いこと。
思わずお替り!
そしてラクサの汁をかけて・・・


すばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気な串焼き屋@串兵衛

富澤商店にうどんのお粉を買いに行った日。
この日は町田は“町田大道芸祭り”で大賑わい。

お目当てのお粉を買い、
ドラッグストアーでちょいちょいと買い物をしたら
そら~お腹も空くもんですよ。

いつもの柿島屋で馬肉尽くしでもよかったんだけど、
今日はちょっと新しいお店にでもいってみますか。

ってことで駅周辺をぶらぶらと。

なんとなくぴんと来る店がなかったんだけど
お店を覗いていたら、一番元気に声をかけてくれたこちらの店に
ピットイン決定。

炭屋 串兵衛 分家


入った瞬間、

『いらっしゃいませ!』

っと大きな声で向かえてくれる。
気持ちいいじゃないの。
カウンターに腰をおろし、まずはビールね。
モツ焼きの店かとおもったけど
どうやら売りは焼き鳥みたいね。
一串¥160前後と結構強気。
どれどれ、頂いてみましょうよ。

001_4

002_4

お通しはおばざいの盛合わせとタラモディップ

003_4

あれば必ず頼むポテサラは若干イモが少ない(笑)


串も数本

まずはカシラとシロ。
おお!なかなか美味しいじゃん。
特にカシラはかなりY子好みでしたよ。

004_4

お次は鳥

006_2

ぼんぼちとなんこつ
ぼんぼちは一口でよかった。
美味しいんだけどかなり脂が強い。
わかってて頼んだけど今日の気分じゃなかったらしいわ。
軟骨はもう少し肉片が付いてた方が好みかな~(笑)
でもこちらもなかなか。
ここは焼き物は結構いける!!


005_2

煮込みは塩と醤油があったけど
ここはあえて肉質が覿面に出る塩で。
かなりな賭けだったけど正解。
しっかり処理もされていて、臭みは全く無し。
いろいろな部位が入っていて楽しい。
欲を言えばもう少し汁っ気がほしかったかな。

お酒が少しのこっていたので
ちょっとあてを。

007

自家製糠漬け

勝った!
これはY子自家製糠漬けの方が遥かに美味い!
絶対の自信があるわ。
大体、糠漬けをこうゆう盛り方で出すのはあまりすきじゃない。
小鉢でいいでしょうが、小鉢で。
ちょっと残念。

酒をぐぐぐい~っと飲干し
本日終了。

地元近くにあるこの店。
串はまずまずだったし、
お店のの方も元気があってよし!
願わくば、串の値段をあと¥20ずつ落せば
いいのにね・・・

っとわがままなY子の言い分です。



ささっ!!
〆炭しにいきましょ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の蕎麦屋は難しい・・・

ワンピースを読み始めました。
相当はまってます!Y子です。


とある日曜日。
本当は家にこもっていたいんだけど、
のっぴきならない所用にて渋谷にお出かけ。
は~~~~~~この街はなんて人が多いのだろうか・・・
街に降り立った瞬間げんなりY子。
まあ新宿よりはましか・・・っと自分を奮いたたせ、
さっさと所用を済ませる。

さあて、お昼も食べてなかったことだし。
どこかで一杯やるか!
焼き鳥の気分でもないし、
モツの気分でもないし、
中華の気分でもないんだよな
なんとなく日本酒に蕎麦!って気分なんだよ
しかし日曜の渋谷。
壊滅的だな・・・

携帯で探していると
一軒飲めそうな蕎麦や発見!
ええ??こんな駅ちかにって場所。
あ~確かにあったね。
場所柄入ったことはなかったけど
行って見ましょう。

地下にあるお店に入ると、
大陸の方らしきアルバイトのお姉さんが
元気に迎えてくれる。
お客もなんと大陸の方やらなんやらで
アジアの人ばかり(除く日本人)

ゆるい空気がながれるなかで、
まずは瓶ビールを頂く。
おお!あても結構あるじゃない。
定番の卵焼きやら蕎麦ミソから始まり
オリジナル料理なのか春巻きなんてのもある。
うはは、結構楽しみだわ。

お通しはおから。
大好きなあてだわよ~

001_2

いかぬた


002_2

野菜の煮物


003_2

野菜天


004_2

ふかひれ春巻(爆)
お値段な、なんと(シゴ)¥180/1本!


005

定番の蕎麦味噌


こんなのをあてにビールの後は当然酒!酒!酒!!
である。
如何せん、どれもこれも味付けが濃い目(爆)だから
飲んでくれといわんばかり。


そして最後の〆は蕎麦!!!



のはずが・・・・




006


なぜかけんちんうどん(極太うどんバージョン)

しまった・・・これは失敗・・・
蕎麦にするんだったよ。
自分でも何故これをチョイスしたのか未だ不明。



しかしまあ、日曜の渋谷でちょちょいと飲めて
ちょちょいとつまめる店があったのには
嬉しかったからいいやね。


酒もいい感じに入ってきたぞ!
よし!つぎ~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏でもおでん!@お多幸新宿

夏でも鍋!!


夏でもおでん!!


ってことで久々のお多幸

001_2

002_2


おでん食べまくって、
ちろりのお酒をたんまり飲んで



最後は当然



003_2



豆茶でしょ~♪


美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな店が好きなんだな@新宿某蕎麦屋

ガリガリ君風呂にでも入りたい・・・Y子です


この日は、いつもの職場ではなくちょっと別の場所での会議。
しかも中野新橋という猛烈に辺鄙なところで。

8時間耐久会議(こんな長い会議なんて本当にばかばかしい)も
無事に終わり、家路へ。
しかし如何せんもやもやっと。

上司に
『一杯だけビール飲んでいきません?』
っとお誘い。
当然飲み好きの上司はOK!
タクでちょちょいと新宿方面へ。
っていってもう~ん・・・ちょっと離れてるんだよね。
上司行き付け(お食事場所)の蕎麦屋へGO


お店のおばあさんはいつもの入り口近くのいすに座ってお出迎え。
どこの猫だかわからんがそやつも入り口でお出迎え。
ああ・・・いつもながらゆるいな、ここは


まずは瓶ビールでお疲れの乾杯
く~・・・長丁場の会議後のルービーの美味い事美味い事!


さてつまみ
『Y子さん、肉あるよ肉!』
っと気遣いのひとこと(笑)
当然肉っ気いきますがな

002

大好きのカツ煮!!
ここのカツ煮は本当に美味い。

ビール一杯!っといっときながら、
当然そんなんで済むわけがない。
上司もY子ももちろんお酒!
ビールにも最高だけどカツ煮には酒も最高なのよね~


003

薩摩揚げ
たしかこんなにたっぷりのっていて¥300くらいだと思ったわ。
生姜醤油で。
ああ・・・酒が進んでしまう。

あたくしも上司もとてつもなく飲むペースが速いので
どんすかおかわり!

ついでにつまみもお替り~♪

004


砂肝から揚げ


001

きゅうりの糠漬け


どれもこれも酒のあてには充分すぎるくらい

く~~~~~~・・・
酒が止まらんぜぃ


お酒も一人4合づつくらい飲んだからしら。
20時には釜の日を落としてしまうこちらの店。
もりを2枚頼んで、本日は終了
(肝心の蕎麦を取り忘れた かなり酔っていたとみえる)


ちょっと場所は教えられないんだけど
(ウソ、本当はよくわかってない)
お客さんはほとんどご近所の方ばかり。
いつきてもゆるく、あくまでもゆるく。
でもつまみは本当に充実していて、
とってもお安くて
これぞ【街の蕎麦屋】的で落ち着くのよね。


は~・・・
長丁場の会議疲れも癒えました。
ビール一杯だけ??
あはは!!それで済むわけないでしょ~が!!
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Y子も大人になりました@原始焼2代目魚々子

とある金曜日
この日はいきたかったお好み焼きが一杯で振られ
どうしようか、どうしようかと悩んでいたところ
ふと、あっあそこまだ行ってなかったと思い出す。


原始焼・2代目・魚々子 



予約しないと結構厳しいかなっと思いながらも
突撃してみる。
おお!!どうにかカウンターに滑り込めたようだ。

010

012 


囲炉裏を囲むようにあるカウンターの端の席に腰を下ろす。
暑いなかいろいろと歩き回ったので
喉はからからだよ。
まずはビール。
あっ、ここのビール美味しい。
銅マグのような器に注がれています。


001_5


お通しの切干大根
結構太めの大根はなかなか上品なお味付け。
ちょっと期待。

焼き物は時間がかかるということなので
先につまんでじんわりと待ちましょう。


002_5

燻製ポテサラ
しっかりと燻製の香りが残っていて
なかなかいいじゃない。
手間をかけてるよね。

003_5

刺身を適当に盛合わせてもらったわ。
赤貝とマグロがよかった。
右から2番目のお魚は島鯵ってお店の人が言ってたけど
どこからどう食べてもこれは鯵ではなく
カンパチなのよ。しま鯵食べたかったな。


さてお待ちかねの焼き物

004_4


お店の人に、原始焼ってなんですか?って聞いたら
この囲炉裏で焼いたものですって言われたわ
いやいやそれはあたしだってわかってるわよ。
何で原始焼っていうのか聞きたかったんじゃない・・・
って思ったのはぐぐっと呑み込んで、


005_4 

お店のかた一押しのイカ
あれま、これもおいしい。
じんわり時間をかけて焼いているのがいいのね。
ちょっとイカに塗られたたれは好きじゃないけど。
これはお醤油とわさびか生姜で食べたら
最高に美味しいと思うのはY子だけだろうか・・・


結構焼き物が美味しかったからちょっと追加。
焼きあがるまでは

006_2

お新香やら(これはあまりいけてない)


007_2

かなりあっさりした(ってか味付け忘れた~?ってくらい薄い)
出汁巻玉子をつまんで待つ。



キタキタ!!





008






009


使用後


キャキャ!!
初めてこんなに上手に食べられたわ。
どうも焼き魚は苦手でね~。
身離れもよくておいしゅうございました。



さて、こちらの店。
つまみもそこそこ手がかけられていて美味しい
焼き物は特に素晴しい。

ただ如何せん酒が高い。
ベターなものをそろえてるけど
ちょっと値付けに首を傾げるところがあるわ。
もう少し安ければ通うんだけどな・・・

っと思うのはY子だけでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女子は大抵タイ料理が好き

この日は、職場の女子と久々の会食

さてさて何にしますか・・・っと。
一緒の女子はほとんどお酒を飲まないから
しっかり食べられるところ。

ふとタイ料理でもどうかと思って
いかがかしら?っと聞いたら
えらく興奮して
“大好き~!!”っと。
そっちの気は全くないけどちょっとはにかむバカ一人。


早速一番近場のタイ料理店
“ピッチファー2号店”へ。


彼女はレモングラス茶などというハイソな代物
あたくしは当然ビール。
本日はシンハーでスタート。


002_4

001_4

003_4

004_3



こんなのをつまみながら

彼女はレモングラス茶
Y子はシンハー

彼女はレモングラス茶
Y子はワイン、ワイン、ワイン、ワイン・・・∞



当然素敵な女子にとっては
デザートは必須よね

005_3


彼女はコーヒーとマンゴー
Y子はワイン、ワイン、ワイン・・・∞



うふふ・・・
ガールズトーク(シゴ)に華が咲いた夜でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧