中野・野方

初夏の好きな食材だらけ@おかやん

元気ですか~~~~~~~!!!










001



死んでます・・・・・






元気ですか~~~~~!!!!!








002



だから元気じゃないってば!!




あたしもY子も、すでに暑さでやられてるのよ



でもY子ったら、
あの日西荻窪に髪切りにいって
貧乏性だからってんで、
せっかくこっちまで来たから・・・・



おかやん!!



ですって



5時ぴったりに行ったら
すでに団体さんみたいな人たちがいたようね。
さすがね、おかやん



ルービーの後は
ちべたいお酒なんか飲んじゃって


004



大好きな


003

ほやできゅきゅ~っとやっちゃって

Y子のつぶやき:ホヤってやつは本当に鮮度が顕著にわかる代物ね。捌きたては素晴しく甘くて甘くてとってもミルキーだったけど、ちょっと時間が経つとだんだんえぐみが出てきました。ささ~~っと食べなきゃいけないものですね。それにしても東京でこのレベルのホヤをこの値段で出すなんて・・・恐るべし、おかやん



005


ルービーにも抜群に合うらしいけど、
水なすでこれまたお酒をきゅきゅ~~~~っと
いっちゃたらしいわ



006



最後には蛸飯で酒飲んでたらしわ

Y子のつぶやき:この蛸飯はお醤油が強すぎでしたわ。ちょっと残念・・・




002_2



Y子・・・
あんた元気ないなんて言っておきながら
結構がっつり飲み食いしてんじゃないのさ



ああ・・・
あたしはだるいわ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

肉後は角ハイがぶって@ブリック

やっぱりやっちゃんは肉刺しと
テールの煮込みにかぎるな!!っと
確信を持ったこの日。


いったい今、自分がどこにいるのか
さっぱりさっぱり【?】なわけなんだけど、
とりあえずタクで中野へ。



久々にブリックで1杯!

2階のテーブル席へ4人でお邪魔する。


皆もう駄目そうね・・・
だって選んだものがさ、



Photo_5


こんなんやら


Photo_6


こんなんよ



いやいや、バーで別に無理して食べなくてもいいけど、
ここんちはつまみもなかなかいけてるじゃないですか~





Photo_7


ほら、忘れちゃいけない
クリームコロッケとかさ!!

一瞬皆呆れてたけど、
いざ食べてみると美味しくて
感激してるじゃないのよ~

でしょ?でしょ?
美味しいでしょ??

角ハイもぐいぐいすすむってもんですよね。

猛烈アタックでぐいぐい飲んで、
本日はこれにて解散!

帰りは頂き物の原ドーナツを頬張りながら
ロマンスに乗ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

肉食だねっと言われるが@やっちゃん

よく人に

『肉食だよね』

って言われるけど


Photo


いつもこんなものばっかり食べてるわけではないのよ


相変わらず、生ハム最高!



Photo_2



そうそう、いつもこんなものばっかり食べてるわけではないのよ


あれま!バケット2本食べちゃったわね



Photo_3

Photo_4


いやいや、だってここんち、
オンリーミートですから!!
仕方ないのよ。

『ごめんね~今日ワインハーフボトルしかないのよ』

っとママさんすまなそうに。
いいんですよ!でも面倒だから
2本づつ持ってきてくださいね。



そうそう、
いつもこんなもんばっかり食べてるわけじゃないのよ!


普段は結構粗食


ほんとですって~!!!




※追伸
マスター、無理せず細々とでいいんでお店続けてくださいね~


| | コメント (3) | トラックバック (0)

中野で一人泥酔

神奈川県民のくせに、
美容院は何故か西荻。
まあ、友達が西荻でお店をやっているから
それは仕方のないことだけど。
平日はしんどいからどうしても土日に行くことになるわけだ。



えへへ・・・


そんな時はやっぱり、いつも行きたくても行けない方面に
一人旅立つY子なのであ~る



ってかまあ中野だけどね




時は15時半


目的の店はまだオープンしていない

中野ブロードウェーをひやかし
時間をつぶす。
そろそろやっているかしら
(Y子のあんちょこでは16時からやっているはずなのだ)

おかしい・・・
16時になった今、
まだお店が始まるという気配すらない



う~む



しばし思案し、
どうにも待ちきれんので考えあぐねた末、
魚の四文屋へIN


ビール飲み飲み

001_3


相変わらずセンスのないおしんこと


002_2

これまた若干残念なカワハギ(肝がどろどろで・・・涙)でお茶を濁す


あっ、なんだかのお湯割も飲んだわな


さあて、そろそろお目当ての店が・・・



っと思ったらまだやってない!!



仕方ないのでお店の方にオープンの時間を



『すみません、今日は17時からなんですよ』




っと申し訳ない顔で言われてしまった。


あと20分か・・・


っと、目当の店の2軒となりくらいに
立ちのすし屋が
よし、ここでちょっとつまんで行くとするか


どうやら1ヶ月ほど前にオープンしたらしいこちらの店。
お客はY子だけ。
小さなカウンターにお邪魔して、
なまこ酢とお任せで5カンほどにぎってもらう
お酒は菊正をヌルで
おやおや、あまり期待はしてなかったけど、
結構安くて美味しいじゃあありませんか~
小腹を満たすのにはいいわね


そうこうしているうちにお目当ての『おかやん』オープンタイム
そう!Y子は今日ここに来たかったのだよ!!

やっとあり付ける喜び

まずは軽くウーハイで

神楽坂のあの店をオマージュさせるおでんも!

004

美味いじゃない!!
これがひとつ何でも¥100でいただけるんだから、
あんた!やっぱ中野にきたここに寄らないといかんぜよ



003_2

かぼちゃ煮でほっこりして



なんだかのお湯割をがぶがぶ飲みまくって





最後は



005


あさりご飯で〆




この時点でかなりべろんべろん




ビール
焼酎
焼酎
焼酎
菊正宗
ウーハイ
焼酎
焼酎
焼酎
焼酎
焼酎
焼酎・・・




一人中野ナイトは深々と更けていくのであった





どうやって神奈川の僻地にたどりついたのか
全くをもって覚えていないのは言うまでもない


合掌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どうしてもあの店に行きたくて

今週はあまりにも飲みすぎたから、
今日こそは真っ直ぐ帰ろう真っ直ぐ帰ろう

なんていtも思うのだけど

一杯でいいからどうしても飲みたくなる

そして今日の自分の気分としては、
美味い魚で一杯!



だったら、よし!中野のあの店へ行こう



そう思い、仕事も適当に会社を後にする。


中央線に乗っているときには、
頭は美味しい魚介類で一杯だ。





が、






が、







世の中そんなには甘くはなかった




その店についてみると、
どこをどう見ても人っ子一人入れるスペースなんてありゃしない



仕方なく諦め、一人とぼとぼと中野をさまよう。




ああ、アウェー感漂うよな




パニパニで餃子つまみながら飲もうか

知らないモツ焼屋でチューハイ飲むか





否!

Y子は今日は魚介で飲むと決めていたのだ。



そうして落ち着いたのが、
魚の四文屋だ



Photo_2

まずはビールにおしたし




そして数ある魚介から


Photo_3

粒貝の刺身


貝は大の好物
お店の方のお勧めに従って頼んだ粒は大正解
すぐにお酒を冷で頂く。



Y子は日本酒を頂くときには必ずといっていいほど頼むものがある

それは



Photo_4

おしんこ


お酒とお新香って本当に凄いマリアージュだと思うわけ。

しかし、ここのお新香、味はいいけど如何せん盛り付けが・・・






センスなし(苦笑)




さて、お酒も何杯か頂き、よしお次!



っと第一候補のおかやんに空きが!!
すかさず入店。


ああ、ここの刺身が食べたかったのよ

チューハイを頂き、


2

物凄いボリュームのかつを刺し


Photo_5

大人になって食べることが出来るようになった生たこ



チューハイをぐびりぐびり頂きながら安くて絶品の刺しをつまむ。
ああ、生きててよかった



Photo_6

アスパラサーモンサラダ

アスパラをサーモンでくるりとまいていただく。
こんなのどんだけでも食べられちゃうわ




そして最後の〆には






008


な、なんと(シゴ)栗ご飯&あさりの味噌汁



これが美味いのなんのって!!
栗はご近所さんのお家で取れたものなんですって。
ほっくほくで甘くて、それでいて物凄く大きな栗さん。
ごま塩のかかったご飯と一緒に。




うめ~~~~~!!!!!!!!!!!



そして程よく酔ったからだには、このアサリ汁が
身体の隅々に沁み渡る。



生きててよかった

のん兵衛でよかった



このじんわり染み渡る感覚はのん兵衛じゃないと
味わえないよね。



マスター、ご馳走様。






さて、その後は





大好きなブリックで角ハイぐびりやりつつ

クリームコロッケたべつつ

またまた角ハイぐびりやりつつ





よくぞご無事に家にたどり着きました



帰巣本能


人間の神秘です

はい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑さと欲望の狭間で・・・

美味しかったけど、暑さでふらふら。

でも、炭水化物をまだ食べていない・・・




Y子は暑さと欲望の狭間でゆれていた。



散々悩んだ挙句、結局は欲望に勝るものはなく

近くの立飲み『パニパニ』へ。

ここも立飲みだから、暑さを覚悟して行ったのだが、




あれ??意外に涼しいや~ (*゚▽゚)ノ


デブに優しい環境であった。


ほっと一息ついていると、
おかやんにいらっしゃったかたがここにも。
『またお会いしましたね~』
っと、お声をかけけて頂きました。


ここで飲むのは絶対に決まっている。

アールグレーハイ

これ好きなんだよね。
ファイト一発も気になるんだけど、
いつもこれになってしまう。


今日は超美人のママさんは不在でマスターお一人。
そんなときは常連さんたちがお手伝い。
すみませんね~、頂きます!!


当然、ここでは餃子とチャーハン。



2009071020510000

2009071021050000

たまらなく魅力的なビジュアル。

『ちょっと味濃い目だけど大丈夫?』

っとマスター。
いやいや、飲んでるときのチャーハンはこれじゃなきゃ。
いいつまみになるんですよね。


アールグレーハイも何杯かお替りしたところで、
本日は退散。

お客さんが結構入ってきて、
マスターお一人じゃちょっと大変そう。
さすがにお手伝いしてくれている常連さんにお願いするわけにはいかないので。



じゃあ、ちょっとハイボールでも飲んで帰りますかな。
これまた大好きなお店『ブリック』で角ハイ。

さらっと飲んで帰ればいいものを・・・




2009071021500000
2009071022060000

2009071022160000

う~ん、ここのつまみってたまらない。


さらにさらに杯を重ねていくY子でありましたとさ。



おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品のほや刺しに悶絶!!@おかやん

四谷をそそくさと後にし、
向かうは中野~!!

そう、この間秋元屋の後に伺ったのだが、
あまりにいも物凄い人で溢れかえっていたので、
断念したお店『おかやん』だ

前にも書いたけど、ずっと『おやかん』だと思ってたの。

まっ、どうでもいいことね。

18時前についたっていうのに、
お店はすでに沢山の人。
スゲ!

路面に面しているテーブルは、すでに常連さんで一杯だったので、
中に入れて頂き、空いていたカウンターの真ん中へ。



あ・・・暑い・・・・



そうか、この場所は鍋やらなんやら置いてある前だから
猛烈に暑いのね。
それを知っている常連さんはそこをはずして、
路面方面へ。 そりゃそうだ・・・

まっ、でも7月の頭のこの日。
まだ我慢は出来るわ。(たぶん)


まずはビールを頂いて、
何にしようかと・・・カウンターをみると



ホヤがある~~~~!!!!!



結構嫌いな人が多いと思うけど、
Y子はまたこれが大好物でね~。
臭い臭いなんていう人は、きっと新鮮なホヤを食べたことがないんだわよ。



2009071019000000_2

きたきた~!!
塩辛やら酢の物も大好きだけど、
刺身が一番好物だわ!!

どれどれ・・・



うみゃ~~~~~~~い!!!


ここの生ものの美味さの評判はいろいろなところで聞いていたけど、
この価格で素晴しいわ。


ひとしきり感激したところで、
チューハイを頂き、


魅力的なお品書きのなかから・・・

2009071019130000




2009071019040000

本マグロ刺しに



2009071019420000

塩ラッキョウみょうが和えに




2009071019250000

豆腐の味噌漬け~



チューハイぐびぐびやりながら、
いちいち美味しいつまみが止まらない!





・・・はずなんだが




そろそろ、デブには堪える温度。
常連さんがうちわを渡してくれたけど・・・




Y子限界につき、退場・・・・




もっともっといろいろ食べて飲みたかったけど、
敢え無く断念。


くそっ!!
自分のデブ体質を恨むわ。


店主にご馳走様を告げ、
次に行きますか~




そう、だってまだ炭水化物食べてませんからね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

〆炭のはずが・・・@さぬき亭

秋元屋でモツを堪能した二人。

目指すは、飲める〆炭屋!『さぬき亭』です。


かなり前にK嬢と来て、
二人して気に入った〆炭には最適な店。
だって〆炭以外にも、
つまみは美味しいし(そして量がたっぷり!)
お酒だって結構ある。
嬉しいじゃありませんか!


秋元屋から2~3分歩いて、
『さぬき亭』到着。
おや・・・?
なんだか店先に花輪が飾ってあるけど・・・


まっ、いいか・・・
っと一抹の不安を抱え二人で店に入る。




『いらっしゃいませ~~~~~~~』


っと、妙にテンションの高い可愛いお姉さんが
我々を迎えてくれる。
おや・・・?
こんなお姉さんいたっけか?


まっ、いいか・・・
空いているカウンターに腰を下ろすと、
目の前には美味しいそうな大皿料理が
おや・・・?
こんな大皿料理のお店だったけか?



まっ、いいか・・・


すると、例のお姉さんが


『今日はお店の五周年なんですよ~!』

っと。





しまった~~~~~!!!
そんな重要な日にぺいぺいの我々が来てはいけなかった・・・



おろおろしているわれわれにマスターが
『そんなんですけど、飲んでってくださいよ』
っと優しい一言。
通常メニューは頼んでも大丈夫なのかと
『あの・・・うどんは食べてもいいのでしょうか?』
っとY子。
マスターニコッと笑って
『はいはい!!いいですよ~』
っと。


どうやらまわりは全て常連さんのよう。
ちょっとのばつの悪さと、恥ずかしさを隠しつつ
秋元屋のドリンクで冷え切ったお腹を温めるべく
お湯割りをお願いする。


そしてテンションの高いお姉さんがお湯割りと一緒に


『これどうぞ~!!』


っと言って持ってきてくれたもの



Photo_15

カレー味の肉じゃが(お通しで一人ひとつ)




これもど~ぞ~っと



Photo_16

鯵の南蛮漬けを





これもど~ぞ~っと



Photo_17

エビチリを・・・




そしてこれもど~ぞ~っと



サラダやら・・・
煮物やら・・・



っと出るわ出るわ(笑)おつまみが!!



仕舞いには・・・



Photo_18

テーブルの上は凄いことになってたよ。



まだまだ出て来そうな雰囲気だったので

『後から来る方達に出してあげてくださいよ~』

っと。
珍しく遠慮する我々。
だってさ~、今回二回目なのにこんな日に来ちゃって、図々しい極まりなかったのよ~(苦笑)



しばらくお隣さんとお話させていただきながら、
(たけし軍団の誰かに似てた)
飲んでいると




『ハイこれ~』

っと、マスターが焼きうどんを!!!

しまった~!!!
そういえば入るときにうどんが食べたい的なことを言ってたんだ。
確かにうどんは食べたかったけど
(だってここのうどん、美味しかったんですもの!!)
場の雰囲気で「こりゃ、頼まないほうが無難だわ」
っと読んだ二人はぐっと我慢してのよ。
その言葉を覚えててくれたのか、
作ってくれた焼きうどんは本当本当に美味しかった。

有難うございます!>>マスター



そして後から後から来る常連さん達でお店は一杯。
そろそろ我々新参者はお席を譲る時間。


マスターとお姉さん(お店の常連さんのようでこの日はお手伝いに入っていたとのことでした。またこの店で再会を誓いましたよ!)
におめでとうございます!っとご馳走様をいって
お店を後にします。



お料理もとってもおいしい。
そしていい常連さんがさらに素晴しいスパイスになって
より素敵なお店になっている。



マスター!!本当におめでとうございます。
また寄らせて下さいね~


Y子より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生!秋元屋

大好きなウディアレンの新作が始まりました!!
彼は今回出てないけど、楽しみです。
しかし最近の作品は舞台がなんでNYじゃないんだろうか・・・
Y子です!





さてこの日。
飲み友K嬢と御一献。場所は野方。

そう、野方といえば当然





『秋元屋』



しかない。
四月の中ごろにお店をリニューアルしたとの
話は聞いていたのだが、
なかなか行けず仕舞い。
一ヵ月半ぶりのかなりご無沙汰状態でうかがう。


金曜日の18時過ぎに訪れた秋元屋は
いつもならかなりキュウキュウだけど、
今日はその心配はないみたい。

何故って?

それは倍近くもお店が広くなったから!!
広くなっても焼き場があのままじゃ、
ちと辛いだろうな・・・
そんな心配もなんのその。
ちゃんと焼き場も拡張。
なんと二手にあるじゃないですか~!!素晴しい。

Y子達は、マスターが仕切る新しいほうのカウンターに
お邪魔して、早速飲みはじめ。



ホッピーをもらい、
食べたいものを紙にじゃんじゃんと。


Photo
レバ刺し



Photo_2

秋元屋で始めて食べたタン刺し
こりゃ~うまいわ
Y子はチレ刺しより好きよ


Photo_3

合いの手の定番、キャベツ味噌マヨ





さてそろそろ串・・・



Photo_4

あぶらタレ



Photo_5

トマト巻き



Photo_6

チレ半焼き
(後にお代わりあり)



Photo_8


レバちょい焼き塩



Photo_9

Photo_10

ちょっと休憩
うずらとにんにくの芽


Photo_11

レバカツ


そういや初めて食べた



Photo_13 

何故かチーチク


Photo_14

タンシタ味噌とアスパラ



そのほかにもラッキョウやら、お新香やら、
串をアゲインしたりと、

飲んでは食べ、また飲んでは食べ。


二人で相当な勢いで飲み食い&おしゃべりを。


広くなったとはいえ、入り口付近をチラミすると、
待っているお客さんが。
さすがだ、秋元屋・・・

っという事で、我々はお席を譲ることに。



そして耳元でK嬢が悪魔のささやき・・・





『炭水化物食べて帰ろう!』





当然断るわけがない。

一路二人が向かったのは・・・・





それはまた次の話!
(まさかあんな展開になろうとは・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よじあきで満腹@秋元屋

Y子の職場にはさまざまな国籍の方がいましてね。
普段お昼はお弁当(っと呼べるものではないが)を
持っていっているのですが、
休憩所でいつも会う、インド人の方々。
やっぱりお弁当もカレーなんですよ。
もう気になって気になって・・・
物凄くおいしそうなんですよね~。

仲良くなったら、分けてくれますか?Y子です。




さて4月の頭のこの日。
新しい職場が決まって、K嬢ご夫婦がお祝いしてくれるとのこと。
やった~!
K嬢の旦那さん、T君は日曜しかお休みがないから、
『じゃあ、秋元行こうよ~!』
っと誘われ、いそいそと野方へ向かう。
もちろんよじあき(どうやら四時の口開けに入ることをこのように言うらしい 笑)狙い。

この時はまだ旧スタイル(焼き場がひとつの狭い頃)だったので、
当然ちょっと早めに行かないと奥のあまり好みではない席になってしまう。
Y子は10分前に到着。
K嬢夫婦はバスで来るとのことだったが、
道が込んでいて遅れそうとのこと。
ひゃ~!!!
後ろを振り返ると物凄いお客さんが並んでる
さすがに狭いお店だけに後から来ます!は申し訳なくて絶対に言えない。
早くきて~!!!!
っともぞもぞしていると4時1分前にK嬢ご夫婦到着!
よかったわ~。


希望通り、大好きなテラス席に座らせて頂いて、
まずはビールで乾杯!!
みんなにおめでとうを言ってもらって
ホクホクのY子。


さあ、今日もどんすか頼みますよ~。
お店のお兄さんからメモ用紙とペンをお借りして、
食べたいものをどんどん書き込んでいく。



Photo
日曜がゆえに刺しはないから、ガツ酢で我慢。
でもお酢好きのY子はこれが大好きねのよ~。



Photo_3
定番のマカサラに・・・






Photo_4

おしんこ


合いの手がそろったところで・・・



串もの登場!

Photo_5

最近の定番、かしらあぶらタレ




Photo_6 

そして、てかったこいつはあぶらタレ!ギッシュなのに美味いぜ、こいつ~




Photo_7

頼まないことはないタンシタ味噌

Photo_8

火傷に注意のトマト巻き(Y子は大抵熱さににやられて七転八倒する そろそろ学んだほうがいい時期に来ている)

Photo_9

刺しがないがこいつがあれば十分!レバ塩!!



そしてビールの後はそれぞれ好きな飲み物へと移行。
本日のY子はチューハイに梅シロップを垂らしてぐびり、ぐびり・・・
これが飲み口よくてイエローサインなんだよね~
でも久々に美味しいお酒。
止まらないわ~。


ここいらでホットな汁物。


Photo_10

にこたま!!!
あら、奥に写っているのはお酒のお供、ラッキョウさんね。
(ちなみにラッキョウはお代わりしました)




そして今日一は????




Photo_11

これだ!!!

半焼きチレ!!!!


これマジウマだわ。
次来たときなんてこれ、お代わりしましたからね~。
Y子の今一番のお気に入りです。



さて、その後もいろいろとお代わりとして、チューハイやら、ウーハイやら飲み倒して、
K嬢が『炭水化物が食べたくなった!』っと言い出したので、
(本当はY子も食べたかった)
タクで中野に移動。
よくこちらで拝見しているおかやんにちょっと行きたかったのだが
(実は最近まで「おやかん」かと思っていた)
生憎お客さんでいっぱ~い。
王将も一杯・・・
どうしましょ・・・

結局、何故だか宇なととに入って、
ホッピーと肝串、おしんこをつまんで、
最終的にはY子はひつまぶし(爆)



くっ、苦しい・・・・
このお腹、針で突けばいろんなものが出てくるよ、きっと・・・
出来れば転がりながら帰りたいところだが、
そんなことしてたら逮捕されそうなので、
泣く泣く口を押さえながら帰りましたとさ。




こんなんだから、ぶ~ちゃんになるのね、あたくし
ふへへ・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)