赤羽

新年初日のまるます家

今年のお正月休みはカレンダーが素晴しくて9連休!!
しかしそんなお休みもあっという間に過ぎ去り・・・
(またもや体調を崩しつつあったのでほとんど出歩かなかったのだ)
お休み最後の日。


元旦から全く家から出ず、引きこもり状態だったので、
ちょっとお散歩がてら赤羽へ。

もちろん赤羽といえばさ・・・



『まるます家』




だわね。

新年はこの日から。
お店についてみると、みんな家でのおせちに飽きたのか、
結構な列が。
まあ、とはいえここまで来たからには飲んでかないとね~。

寒さに凍えそうになりながら待つこと20分ほどで、
カウンターにIN


いや~それにしても初日から本当に忙しそうですね~。
お姉さんに挨拶もそこそこに飲み始めることに。
外は寒かったけど鰻の焼き台の前に座れたから、
案外大丈夫だわ~。


まずは瓶ビールを頂いて・・・


Photo

最近デフォの海老ステーキ
お隣のおば様お姉さまお三方は一人ひとつずつ、エビフライを召し上がってるわ・・・
それを横目に、海老ステーキ。
これだって美味しいもの!!(負け惜しみ)


Photo_2

まるますではお初の鍋。
すっぽん鍋(恐ろしく安い!)なんかもあるんだけど、本日はいわしつみれ鍋。
味噌仕立てであったまるわ


Photo_3 Photo_4

箸休めにはねぎヌタやら
きゅうりの浅漬けやらを頂き

お酒はもちろんかわいこのホット。

始めは一本でもらってたんだけどお姉さんから

『温めるのに時間がかかるから二本にしちゃいなさいよ!』

っと指令が。(笑)
あっ、じゃあそれでお願いします。



そして正月だし・・・


おめでたいし・・・


毎年恒例の・・・




Photo_5

白焼き(一番高いやつ 笑)なんぞいっちゃたりして!!!



もいっちょおまけに


Photo_6

じゃこ天なんかいっちゃったりして~



さあさあ、初日の今日は混んでいるからお席を譲りましょうね~



お年賀のタオルを頂いて、お暇。


お姉さま方、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

             Y子より


※その後は新宿の岐阜家でチャーハンと水餃子をあてにウーハイ食らって、サザエさんまでには家路に着いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の赤羽詣で!!

暮れも差し迫ったある日のこと。
久々に赤羽へ行こうか~っと職場の先輩と盛り上がり、
急遽年末最後の赤羽詣でに出かけることに。

赤羽とくれば、当然・・・


まるます家!!!


に決まってますがな。
すぐに入れるかな~っと、店に向かうと。
お!!丁度空いてます。しかも脇のテーブル席。
冬場はコートやら荷物やらがあるので、
実はこのテーブル席も好きだったりするわけよ。
いつもの大好きなお姉さんに
『今年最後に顔見せにきてくれたの~?嬉しいわ~』
っと。もちろんですよ~!お姉さん!!!


まずは瓶ビールを頂いて、早速つまみ!!

Photo_25

物凄い脂がのっていて絶品の鰤刺し


Photo_26

胡椒が効いていてお汁を全部飲み干してしまう、水餃子


Photo_27

そしてクリームコロッケが無くなった今では、毎回頼む海老ステーキ
タルタルが最高よ!!


飲み物は職場の先輩は芋のお湯割り
Photo_28



そしてY子は一人で・・・






Photo_29

ジャン酎(爆)

ぐへへ・・・・



そしてつまみも追加ね~


Photo_31

うなぎとじに・・・



Photo_32
白菜~♪


うなぎ料理はこの店でははずせないものだし、白菜は時期柄甘くて美味しい。
ナイスチョイス!!!



さあさあ、ジャン酎もY子一人で飲み干してしまったし、そろそろお暇ね。

お姉さん達に『来年もよろしくお願いしま~す』っと手を振って、お店を後にします。




さあお次~


当然・・・



Photo_33

ここで~


Photo_34

ここで~


Photo_35

丸の燗を飲みながらおでんだ!!!


はずせないちくわぶとすじ(魚)
そしてカレーボール

美味い!うま~い!!!


兄さんに『ご馳走様~』と告げ、
『来年もよろしくね~』っと言われ、アーケードを歩いて行くのでした。



そして結構酔っ払ったY子は、さらなる暴挙を提案し、電車に乗り込むのでした・・・



まだまだつづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いきなりの豪雨に見まわれて@丸健水産

まるます家を出たY子。
当然この次は・・・・



丸健水産


なんだよな~。


北区のお酒Photo_6

丸カップを冷で頂いて・・・



Photo_7

おでん!!!




2_2

そしておでん!!!


ちくわぶとすじ(魚のね)は絶対に外せない




Photo_9
今日はオニオンサラダもあったよ~


さっぱりと酢醤油で
いいね~


さてさて、おでんを堪能し、丸カップも2杯ほどやっつけたところで、お暇をしようかと・・・




おや??


なんだか雲行が怪しいな~






っと思ったのもつかの間





どしゃ~~~~~~~~~~




っといきなりの豪雨。


うう・・・なんだかこのアーケード心もとないよ。
まさかこの豪雨で落ちてこないだろうね・・・

横を見ると、アーケードと屋根の隙間から、物凄い雨が流れている。
華厳の滝みたいね・・・



どうにもこうにも動けないでいると、丸健の兄さんが




『ね~さん!この雨じゃ無理だよ。落着くまでもう一杯飲んでいきな!』




っと。
お言葉に甘えて、丸をもう一杯。


オニスラサラダ付きで・・・(笑)



『なんだか物凄いですね~』


なんてほかのお客さんと話ながらしばしゆるりと飲みながら待つ。
まあ、こんな物凄い豪雨もそんなには続かないですからね。


思ったとおり、丸を飲み干す頃には小降りに。
よかったよかった。


トイレにも行きたくなってきたのでお暇。



兄貴~!!
いつも美味しいおでんありがとです!!!


っとお店を後にしました。


まさか電車止まってないよね~

っとかすかに心配しましたが、それよりもなによりもトイレに行きたくて行きたくてそれどころではないY子なのでした・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧め全部頂いて@まるます家

もうこんなに寒くなってきたというのに、まだ今頃夏の日の記事を書いてるっていうんだからどうしようもないね・・・Y子です。


この日は急遽、赤羽で飲むことになり、急いで仕度をしていそいそと出かける。
如何せんY子家から赤羽は遠いですからな~


遠いとはいえ、久々のこの地に到着するや否や、すぐにウキウキ飲みモード。
単純明解な女である。


目指す一軒目はもちろん大好きなまるます家
Y子達の前で丁度一杯になったらしくちょっとだけ待つ。


程なくして珍しくカウンター横にあるテーブル席が空いたのでそちらへ。
まずはビールの小ジョッキを。ここは正規の大きさ。
インチキ店の中ジョッキの大きさを考えてもらえればいいかしら?
最近は本当にジョッキの大きさが小さくて困るよ
おいおい!!これが中ジョッキかよ!!ってお店ありますからね。


そしてつまみPhoto

黒板のお勧めメニューから甘鯛刺

Photo_3
こってりと味噌が美味しい(これだけでも飲めると思った貧乏性なY子)さば味噌


Photo_4

大好きな白菜漬(この日の大人気の品だったようですぐにヤマになってましたよ~)


Photo_5

2

そして外すことが出来ない揚げ物のなかから好物の海老ステーキ



あっという間にビールが腹の中に納まり(笑)お次はジャンチュー



ぐびぐびガツガツ飲んで食べて!!
ああ・・・もう少しゆっくり飲んで食べることが出来る女だったら・・・あたしの人生ももう少し変わっていただろうに・・・



こちらのお店は皆さんもご存知の通り、この字のカウンターが二つ。それぞれに専属のお姉様が一人ずつ。(たまに二人いることもある)そして両方のカウンターの真ん中にお帳場を預かるお姉様が一人。
いつもこのお姉様方の連携プレーに感心しているY子。

しか~し、たまにお料理で行方不明(引き取り手が見つからない)なものがあると・・・



『どなたか、この美味しい美味しい○○召し上がらない~?』



なんて、可愛らしい声で聴いてくるのである。
この日も


『泥鰌柳川どなたかいかが~?』


なんて聴いてくるもんだから、ついつい・・・

『ハ~イ!!頂きます!!』



っと立候補してしまった。ここの柳川は大好物だからいいのよね。

しばらくすると今度は・・・



『マグロ中落ち、皆さんいかが~?』



っと銀のお盆にいくつかのせてお姉様が聴いてくる。



『ハ~~~~イ!!お姉さん、頂きます~♪』



っといくつかある中落ちの中から、一番美味しそうなところを選らんもらう。


はい、わたくしこういったのに大変弱いのです。
ちょっとお勧めされたりするとすぐに調子に乗ってしまう。
イベント方人間とでも言いましょうか・・・(苦笑)



しかしながら、この店も不味いものを勧めるわけが無い!!
頂いたものはどれもこれも美味しくて・・・



当然、酒だろ酒!!
カワイコをホットで頂き、ホクホク顔。



さて、今日もお約束の3杯(おい!ジャンチューをお前は1と数えるのか・・・)
大好きなお姉さま達にご馳走さまを告げ、意気揚々と次に向かうY子であった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)