新宿

豪勢なランチ@ジランドール

うちの職場はなんだかおかしい・・・


っと思ったのは

偉い人(上司)が
『女の子たちで食事でも行って来てください』
っとぽ~~~~~~~~んっと軍資金を渡してくれた時だ(笑)

夜はなかなか皆で集まれないから
じゃあちょっと豪華にランチをしましょうってことになり


パークハイアットのジランドールへ

パークハイアットで食事するのなんて
10年ぶりくらいかしら
(若かりしころここに泊まってNYグリルで食べまくって
バーでジャズ聴きながら飲みまくるという豪遊をした以来)


001_4

002_3

003_4





ワインの飲めないフレンチなんて
あたしにとっちゃ~ただの拷問だよ・・・
(美味しかったけどさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏でもおでん!@お多幸新宿

夏でも鍋!!


夏でもおでん!!


ってことで久々のお多幸

001_2

002_2


おでん食べまくって、
ちろりのお酒をたんまり飲んで



最後は当然



003_2



豆茶でしょ~♪


美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな店が好きなんだな@新宿某蕎麦屋

ガリガリ君風呂にでも入りたい・・・Y子です


この日は、いつもの職場ではなくちょっと別の場所での会議。
しかも中野新橋という猛烈に辺鄙なところで。

8時間耐久会議(こんな長い会議なんて本当にばかばかしい)も
無事に終わり、家路へ。
しかし如何せんもやもやっと。

上司に
『一杯だけビール飲んでいきません?』
っとお誘い。
当然飲み好きの上司はOK!
タクでちょちょいと新宿方面へ。
っていってもう~ん・・・ちょっと離れてるんだよね。
上司行き付け(お食事場所)の蕎麦屋へGO


お店のおばあさんはいつもの入り口近くのいすに座ってお出迎え。
どこの猫だかわからんがそやつも入り口でお出迎え。
ああ・・・いつもながらゆるいな、ここは


まずは瓶ビールでお疲れの乾杯
く~・・・長丁場の会議後のルービーの美味い事美味い事!


さてつまみ
『Y子さん、肉あるよ肉!』
っと気遣いのひとこと(笑)
当然肉っ気いきますがな

002

大好きのカツ煮!!
ここのカツ煮は本当に美味い。

ビール一杯!っといっときながら、
当然そんなんで済むわけがない。
上司もY子ももちろんお酒!
ビールにも最高だけどカツ煮には酒も最高なのよね~


003

薩摩揚げ
たしかこんなにたっぷりのっていて¥300くらいだと思ったわ。
生姜醤油で。
ああ・・・酒が進んでしまう。

あたくしも上司もとてつもなく飲むペースが速いので
どんすかおかわり!

ついでにつまみもお替り~♪

004


砂肝から揚げ


001

きゅうりの糠漬け


どれもこれも酒のあてには充分すぎるくらい

く~~~~~~・・・
酒が止まらんぜぃ


お酒も一人4合づつくらい飲んだからしら。
20時には釜の日を落としてしまうこちらの店。
もりを2枚頼んで、本日は終了
(肝心の蕎麦を取り忘れた かなり酔っていたとみえる)


ちょっと場所は教えられないんだけど
(ウソ、本当はよくわかってない)
お客さんはほとんどご近所の方ばかり。
いつきてもゆるく、あくまでもゆるく。
でもつまみは本当に充実していて、
とってもお安くて
これぞ【街の蕎麦屋】的で落ち着くのよね。


は~・・・
長丁場の会議疲れも癒えました。
ビール一杯だけ??
あはは!!それで済むわけないでしょ~が!!
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Y子も大人になりました@原始焼2代目魚々子

とある金曜日
この日はいきたかったお好み焼きが一杯で振られ
どうしようか、どうしようかと悩んでいたところ
ふと、あっあそこまだ行ってなかったと思い出す。


原始焼・2代目・魚々子 



予約しないと結構厳しいかなっと思いながらも
突撃してみる。
おお!!どうにかカウンターに滑り込めたようだ。

010

012 


囲炉裏を囲むようにあるカウンターの端の席に腰を下ろす。
暑いなかいろいろと歩き回ったので
喉はからからだよ。
まずはビール。
あっ、ここのビール美味しい。
銅マグのような器に注がれています。


001_5


お通しの切干大根
結構太めの大根はなかなか上品なお味付け。
ちょっと期待。

焼き物は時間がかかるということなので
先につまんでじんわりと待ちましょう。


002_5

燻製ポテサラ
しっかりと燻製の香りが残っていて
なかなかいいじゃない。
手間をかけてるよね。

003_5

刺身を適当に盛合わせてもらったわ。
赤貝とマグロがよかった。
右から2番目のお魚は島鯵ってお店の人が言ってたけど
どこからどう食べてもこれは鯵ではなく
カンパチなのよ。しま鯵食べたかったな。


さてお待ちかねの焼き物

004_4


お店の人に、原始焼ってなんですか?って聞いたら
この囲炉裏で焼いたものですって言われたわ
いやいやそれはあたしだってわかってるわよ。
何で原始焼っていうのか聞きたかったんじゃない・・・
って思ったのはぐぐっと呑み込んで、


005_4 

お店のかた一押しのイカ
あれま、これもおいしい。
じんわり時間をかけて焼いているのがいいのね。
ちょっとイカに塗られたたれは好きじゃないけど。
これはお醤油とわさびか生姜で食べたら
最高に美味しいと思うのはY子だけだろうか・・・


結構焼き物が美味しかったからちょっと追加。
焼きあがるまでは

006_2

お新香やら(これはあまりいけてない)


007_2

かなりあっさりした(ってか味付け忘れた~?ってくらい薄い)
出汁巻玉子をつまんで待つ。



キタキタ!!





008






009


使用後


キャキャ!!
初めてこんなに上手に食べられたわ。
どうも焼き魚は苦手でね~。
身離れもよくておいしゅうございました。



さて、こちらの店。
つまみもそこそこ手がかけられていて美味しい
焼き物は特に素晴しい。

ただ如何せん酒が高い。
ベターなものをそろえてるけど
ちょっと値付けに首を傾げるところがあるわ。
もう少し安ければ通うんだけどな・・・

っと思うのはY子だけでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女子は大抵タイ料理が好き

この日は、職場の女子と久々の会食

さてさて何にしますか・・・っと。
一緒の女子はほとんどお酒を飲まないから
しっかり食べられるところ。

ふとタイ料理でもどうかと思って
いかがかしら?っと聞いたら
えらく興奮して
“大好き~!!”っと。
そっちの気は全くないけどちょっとはにかむバカ一人。


早速一番近場のタイ料理店
“ピッチファー2号店”へ。


彼女はレモングラス茶などというハイソな代物
あたくしは当然ビール。
本日はシンハーでスタート。


002_4

001_4

003_4

004_3



こんなのをつまみながら

彼女はレモングラス茶
Y子はシンハー

彼女はレモングラス茶
Y子はワイン、ワイン、ワイン、ワイン・・・∞



当然素敵な女子にとっては
デザートは必須よね

005_3


彼女はコーヒーとマンゴー
Y子はワイン、ワイン、ワイン・・・∞



うふふ・・・
ガールズトーク(シゴ)に華が咲いた夜でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰りにちょっと一息@番番

新宿の街には相変わらずなじめないでいるY子。

まあ、それはただ単に好きになれる飲み屋があまりないって話なんだけどね


割と職場の人は熱心に飲みに連れていってくれるし
(そしてY子が一番飲んで食べる)
恵まれた環境なのかもしれないけど
やはり仕事を離れて飲む酒の方が美味いに決まってる!


ってなわけで、今日も今日とて一人飲み~



番番@新宿



新宿で一番憎むべき場所、歌舞伎町を少し入ったところにあるこちらの店。
細い階段を降りて地下へ。
降り立ったところ
そう!!それは飲ん兵衛達のパラダイス!
おまけにオヤジ達のパラダイスであった


店内を一周囲むように細い木のカウンター
Y子は一番奥の絶好のポジションに腰を下ろす。


まずはビールをぐぐっと一杯。
ぬひ~~~~~~~~美味い

Photo

Photo_2

Photo_3


あては番番奴
レバ刺し
そして煮込み

お酒もいくつか置いてあるけど
普通のでいいのよ、Y子は
燗酒を頂いてほんわかと



そうそう串ももらいましょうね


Photo_4

てっぽう
かしら
なんこつ
野菜もちょっとは食べなきゃね
で、しいたけとししとう

串は小ぶりでするするいけちゃう


あっ、もうお酒空いちゃった
お代わり下さい!


こんな雑踏の中にあるこの店。
結構店のなかもざわざわしてるのよ。
でもこの音は心地いい。
不思議だね~


美味い酒
美味いつまみ
美味い音

満足


ささっ、ロマンスの時間だ
お会計を見て、さらに満足
一人満たされて帰路につくY子でしたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気が付かなかった中華@龍驤

(つづき)

一利起でほっこりとモツを頂いて、
ぶらぶらと新宿方面へ移動。
途中一人加わって2軒目を探す。
相変わらずこの地はろくな店がない・・・
こんなことならもう少し代々木で飲めばよかった。

いつもの西新宿方面をぶらついていると、


あれ、こんなところに中華なんてあったっけ?


繁華街の中に何とも地味なお店が。
地下だから余計に気が付かない。

龍驤


まあ、試しに入ってみましょうか。
×だったらすぐに出てくればいいしね。

ってことでトライ。

地下に降り、20席のほどの狭い店内に入ると、
なんとそこはリーマンの皆さんで一杯。
お会計を済まされているテーブルに付かせて頂くことに。
あらま、こりゃ意外な展開だわ。

席に付き、早速ビールを飲みながらメニュー考察。
大体¥1000アンダーのお値段。
結構リーズナブルだわね。
厨房では当然中国語が飛び交っている。

テーブルが狭かったのでとりあえず3品ほど。


Photo_5

ピータン豆腐
もちろん豆腐は一丁。凄いボリューム。
ピータンとお豆腐の他にはきゅうりとネギ。
ピリ辛のソースでビールがすすむ。


Photo_6

玉子とトマトの炒め物(¥580)はY子のリクエスト。
あっさり塩味が美味しい。
これもかなりなボリュームだったんだよね。
欲をいえばもう少しトマトが入っていると嬉しいかったかも。



Photo_7

豚肉の細切りと生姜の醤油炒め
これが今回のピカイチ!だった。
豚肉がたっぷりの生姜と一緒に炒められてるの。
美味しい!!
ご飯が欲しくなる一品ね。
もちろん紹興酒にもぴったりなはず!
っとすかさず注文。
お銚子に摺りきり一杯に入ってる。
これまた嬉しい悲鳴。
生姜と紹興酒で身体もぽかぽかね。


しかしここいらで、Y子のお腹もリミット。
紹興酒をもう少しお願いして、
〆炭~♪



Photo_8

五目焼きソバだ!!
具材も高級なものこそ入っていないがたっぷりで、
麺も香ばしく炒めてあり美味い!!
紹興酒で流し込むようにペロリ。


ふ~~~~~・・・・
ご馳走様です。



なんてこともない、地味なお店だけど、
店員の方(アジアの方だけど中国ではないような・・・)も
とっても陽気で親切だし、
会社帰りに気軽に使えそうなお店発見!ってことで
ちょっと嬉しくなり小躍りするY子でした。


明日は大事な会食なのに、
いつでも呑気だね~、あたくしって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごぼ天で計画失敗

Y子の散髪屋は西荻にありまして、
この日も休日だっていうのに
神奈川の僻地から遥々とお出かけ。
途中新宿でまつ毛にパーマネントをあて
ちょっと小腹がすいたから軽くうどんでもすすってまいりましょうかと。


まあ、どうってこともない『はなまるうどん』に毛が生えた
程度の店にIn


大判きつねうどん(¥380)を頼み、
うどんをもらう。
こういったお店にはほとんど入ったことがないので、
システムがよくわからないけど、
前のカップルにならって天ぷらコーナーに進む。


かき揚、イカげそ、竹輪てん、かぼちゃ・・・
っといろいろな天ぷらが並ぶなか、
Y子はふんわりと、そしてY子のげんこつよりも大きな
ごぼ天に注目。
しかも値段は¥100だ!
これは安くて美味しそうだっと、別皿に取り、
お会計をしてうどんに出汁をかける。

へ~、自分でやるんだ。
自分でやるのは初めてだったので、
後ろの人が気になりろくに出汁をかけずに
慌ててどいてしまった小心者のY子。
ちぇっ、失敗した。


へんな時間だったのに店内はほぼ満席。
すごいんだなっと感心しながら席につき、
早速おうどんを頂く。


感想??


割愛しましょう(笑)


ただひとつ言える事は、
このごぼ天が思いのほかずっしりとしていて、
合計¥480とは思えないほど腹持ちがよかったこと

これは大きな誤算だった。

西荻の散髪屋の後には
恒例の一人中央線沿線飲んだっくれツアーを
開催しようと思っていたのに、
全くお腹が空かなかったのだ。
空かないっていうよりも、
ごぼうがお腹で張ってしまって苦しいほど。


くそ~・・・
欲張ってあんな時間にごぼ天うどんなんて食べなきゃよかった


当初の予定では、高円寺のラーメン横丁(?)で大喜の味噌専門店か
つけめんTETSUに行ってから
中野に移動し、絶品しめ鯖のあの店にトライする気だったのに。



結局夜になってもごぼ天の威力は衰えず、
夜ご飯はお家で納豆ご飯となったのでした。


ごぼ天、恐るべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翌日のトイレは辛かった@中本

  はい、わたくし健康診断引っかかりました。
生きていて初めての出来事に戸惑いつつ、
かつ若干びびってます。

γ-GTP ってやつです

当然ご存知の通り、飲みすぎからくるものです
肝臓です
運動不足です



の~~~~~~~~ん・・・・再検査、Y子です。


まっ、少し酒を抜けば数値なんていくらでも・・・
っと自分に言い聞かせております。


これはその結果がまだ判らなかったときのこと
健康診断も終わったってことで、
その週は月曜から飛ばして飲みまくってたわけだ。
そして週の半ば、前々から前職の後輩ちゃんと先輩と
ラーメンを食べに行く約束。

今日は休肝日だわ

っとほくそ笑みながら急いでお店へむかう。




そう!中本へ!!



前回行った時よりは並ぶ時間が少なかったわね。
仲良く3人並んで座ることが出来ました。

先輩と後輩ちゃんは蒙古タンメン


もちろんY子は実力を見せつけるがが如く北極であ~る。
(そしてやはり我慢が出来ずにビールも頼む)

001_3

まずはお二人の蒙古タンメン




002_2



そしてY子の北極登場!!
相変わらず凄いビジュアルだ
中本デビューの先輩はあまりの蒙古タンメンとの違いに
相当びびってましたわ。

さて、一口



ぬほ~~~~~!!!
辛い!
でも美味い~♪
なんだか中毒性があるんだよな。
止まらなくなりがつがつと。
途中蒙古タンメンのスープを飲ませて頂いたが、
甘く感じられるほどだ。(実際野菜の甘みが感じられる)

太麺にこの強烈スープが絡んで、
美味いこと、美味いこと
途中またしても汗がが噴出し、後輩ちゃんからは
『Y子さんTゾーンが凄いことになってますよ』
っと笑われたがお構い無しに一気に完食



003_3


久々の中本、かなり満喫。
この中毒性にやられて時たま猛烈に食べたくなるという
後輩ちゃんの言うことがよくわかるわ



但し、翌日のトイレは・・・・





かなり辛いです、ハイ。


これさえなければ言うことないんだがな







 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

新宿にも蕎麦屋が!@手打ち蕎麦渡辺

『酔っ払っててあんまり覚えてないんだけど、新宿にしては割とまともな蕎麦見つけたよ』



っと飲むことばっかり考えている上司からの情報。

『じゃあ行って見ましょう!』

っと仕事も適当に二人旅立つ。

場所は西新宿のヨドバシやらがある裏手のほう。
ちょっと判りづらいけど見つけた!


手打ち蕎麦 渡邊

Y子も以前からちょっと気になっていたお店と一緒だった。


『いらっしゃいませ~』

っと若くて可愛いお姉さん達がお迎え。
なんだか皆店員さんは若い。
(上司はその点も気に入ったようだ)

テーブルに通され、早速ビールを注文。
う~んスーパードライか・・・
ちょっと残念。

つまみはいろいろとベーシックなものがそろっているが、
よよ!!蕎麦の刺身?


上司と、どんなものかね~なんていいながら頼んでみると




Photo


そば粉をグルテンで固めたようなものが出てきた。
どれどれ
プリントした面白い食感だけど、
もう少し蕎麦の香りが感じられたら美味しいのにな。
おいしい!


さくっとビールをすませ当然お酒に移行。
上司は冷たいのしか飲まないので、浦霞のしぼりたてを。
またこの人、飲むペースも速いもんだからついついY子もつられてどんどんと。


Photo_2

こんなのやら




Photo_3 


こんなのをつまみながらぐいぐいと。


途中、もう一人乱入してきた時には、
Y子はベロベロ
上司はうつらうつら




相変わらず最低だ(笑)




最後に頂いた

Photo_4


もり蕎麦の味もほとんど覚えていなかった

相変わらず最低だ







翌日、どうしてもどうしても蕎麦の味が気になって、
ランチタイムに一人訪問。


奮発して鴨南蛮。

ふむ、まずます美味いな。
ただ鴨がちょっとぺらぺらで少ない。
もう少し分厚いほうがY子は好み。




蕎麦屋にいってそばの味を覚えていないような飲み方は





いかんな~



反省

| | コメント (2) | トラックバック (0)