四谷近辺

支那そば屋 こうや

あまり時間がなく

それでいてがつっと食べたい時には

ここ、こうやに限る


って言っても久々かな



001_3


002_3

牡蠣
これ美味い!
紹興酒がつがつはいっちゃう困った味付け
量的にもこれくらいがちょうどいいわ
だっていつも頼む“大人のポテトサラダ”なんて
全く大人が食べる量じゃないからね
どこが“大人の”なのか一度マスターに聞いてみたいもんだわ


003_2


しかしここで安心したのが間違えの元だった
親の敵のように盛られた(葱までも大量)
ビーフン炒め
食べては紹興酒、食べては紹興酒
あらま、あっという間に1本空いちゃったよ・・・


004_2


〆は久々のカライカライそば
いいね~
前は夏場に食べて
汗が止まらなくなったけど
寒いこんな日にはこれに限るよ
見た目全然辛そうにみえないんだけどね。
どこにそんなパワーが潜んでいるんだか


ふは~
身体のそこからぽかぽか。
ささ、今のうちにささっと帰ろ
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴しい出会い@酒徒庵

ああ・・・
やっと来ることが出来た
幾度となく店の前を通ってはいたのだけど
満席だったり、
なんとなく命一杯日本酒!の気分じゃなかったり

今日こそは!
っと勇んで伺ったのが



酒徒庵



今日はしっかり楽しませていただきますよ!!


伺ったのは水曜日。
予約もせずに飛び込みで行ってみた。
ぎりぎりかな・・?っと思ったら、
思いのほか店内はゆるいモード。
そして意外に広いことにびっくり。
奥のお席に通していただいて、
早速お酒。
そう、ビールは先ほどのメキシカンで済ませて来ましたからね。

お店のお姉さんに聞くと

『では一杯目ですので、爽やかなにごりなんていかがですか?』

っとお勧めいただく。
いいね、ではそれで。

001_2

お店オリジナルラベルのお酒
特別純米発泡性
こちらのお店は1杯90ccで出しているのだけど、
これはすいすいといただけちゃうので、
1合頂いた。
フレッシュなうちに飲んであげた方が、
お酒にもいいからね。


これを飲みながらちょいと摘むものを考察。
もちろん売りの牡蠣は外せない。
この時期なので当然岩牡蠣。
10種程ある中から、
タイプ違いで4種選ぶ。
タイプ違いっていったって、わかりゃ~しなから
産地を北から南まで全国津々浦々で。


002_2

左:山形庄内吹浦産
右:京都舞鶴産


003

左:徳島 津田沖産
右:長崎 橘湾産

牡蠣と日本酒!!
やっぱこれだろ。
お酒の旨味と牡蠣の旨味の相乗効果
これはどうにもこうにも表現し難いよ。
勢いづいてぐいぐいと


お次のお酒。
あまり詳しくないので
ここはお店の人に聞いたほうがいいだろう

『3杯飲むとして、お任せでコースを作って下さい!』

っと。
お任せコースっていったて、
料理のことではない。
酒のコースね。
好みを聞かれそれに答えると、
『解りました!少々お待ちください!』
っとお姉さん。

あづまみねの純米吟醸『こうのとり』
旭菊の特別純米『綾香』

どちらも1杯目(正確には2杯目)はふさわしい
斬れるとコク。
でもすっしりと重いわけではなく、
すすすす・・・っと口の中になじんでしまう。

Photo 

今が旬の大好きな水ナスやら

005

ホヤの塩辛(これ美味しい!!)やら

006

お姉さんのお勧めの牡蠣入り出汁巻き玉子をつまむ。

あれあれ、つまみもどれもこれも本当に美味いわ。
Y子好みのものばっかり!!

さて二杯目

愛知の米宗の山廃純米と
中島屋酒造場生もと純米『カネナカ』

両方とも常温で頂く。
ああ、どちらも甲乙付けがたく美味しい。
旨味のパンチが凄い。

お姉さんが
『こちらのお酒どうですか?』
っと感想を聞いてくる。
思った通りのことをお話させていただくと、
『実はお客様の後ろに座っている方、カネナカの社長さんなんですよ』
っと。
うへ~~~~~~!!
びっくり。ご紹介頂き、蔵元さんの
お酒への熱い思いやら、
楽しみ方を聞かせて頂く。
『常温で飲んでるの?是非これは燗で飲んでみてください』
っとお店の方に燗を持ってくるように頼んでくれた。
温度もばっちりわかるようにして持ってきてくれて、
『温度の違いでいろいろ楽しんでみて!』っと。
どれどれ・・・
おお!温度を上げることで一気に旨味の華が咲いたよう。
蔵元さんも
『日本酒は是非、この旨味を感じてほしい!』っと。
旨味は日本酒にしかないですからね!!
日本酒の一番素晴しいところ。
燗ざましで飲んでも、力負けしてないところも素晴しい。

『ちょっとこれも飲んでみてよ』
っとおもむろに鞄の中から瓶を取り出し、
Y子に少し飲ませてくれたお酒も
これまた新しくチャレンジしているお酒のようで、
常温、燗、燗冷ましっといろいろ楽しんで飲んだ。

ああ・・・楽しい、ほんと幸せな時間・・・

最後にはお名刺を頂戴してお菓子も頂き(笑)
『絶対二日酔いにならないのはどんどんお水を飲みながらお酒を飲んでくださいね』
っとアドバイスもうけ、蔵元さんとお別れ。

後々、お店の人から
『いや~、こんなことめったにないですよ!
あの方はなかなか東京にも出て来ないですから。
有名な酒蔵の方々にも一目置かれている方なんですよ!』
っと教えていただく。
なんて幸運なんだろうか。


最後は悦 凱陣ともうひとつ何か・・・

ああ、飲みすぎるとどうにも最後まで
緊張がもたない駄目なあたし


007

大好きなへしこやら、
くみ上げ豆腐やらを頂きながら、
ぐぐい~っとお酒を流し込む。

結局、最後はいつものだらしない飲みに・・・

しかし、かなり飲んだと思うんだけど
翌日はすっきり!二日酔いなし!
それもこれも、蔵元さんから教わった
『とにかく水を飲みながら!』
を頑なに守ったからだ。
(こちらは一組に2ℓペットボトルが1本置かれる)


それにしても、Y子はめぐり合わせが自分でもいいとは思っていたけど、
今日のお酒との出会い、
蔵元との出会いは、
大げさじゃなく酒人生の中で(笑)
トップ3に入る喜びだ。
こういった縁があるから、やめられない・・・



しばらくは美味い酒と美味いつまみ!

にはまりそうな予感だ。

素敵な出会いに乾杯!(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一杯飲んでお次へ!

暑さが苦手だ


それ以上に湿気が苦手だ


まだ真冬の方が耐えられる
(でも嫌だ)


今宵、場所は四谷。
お目当てのお店に行く前にちょっとビールで喉を潤す

ってか、暑すぎて
湿気にやられて
店までたどり着かなかったわけ



001


002


テカテとちょっとしたつまみで、
あら不思議!!!
元気戻ってきたよ


こんな暑い苦しい日にはメキシコビールは
いいやね~♪


ささ、お次行きますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷し中華の季節です!

子供の頃から冷中が大好きだった

家で食べる時はこっそりマヨをかけて食べるの
これが猛烈美味しくてね
家の人に見つかると怒られるから
隠れて食べてたな



さて四谷



そして【こうや】



002


最近マストな“大人のポテサラ”

見よ!このタワーを!!



001


あっつあつの皿ワンタンを
お酢と豆板醤で頬張り



003

久しぶりに“小魚の南蛮漬け”
そう、【小魚】ってところがミソなの


紹興酒も1本じゃ足りなくなったから
ちょっとだけ追加して
そしたらつまみも足りなくて


004

控えめに追加

あっ、岩城の爪楊枝みたいな葉っぱだ


あっ、手羽美味いじゃん



〆は





005


こうや的冷中!!

くらげ
とり
かに
セロリ
きゅうり


豪華じゃないのよ


こんな豪華な冷中、マヨ下さいとは言えない(笑)
でもゴマタレでいいね~
Y子はそこにさらにお酢をかけて頂くの。
これがまた美味し。




これからの季節はやっぱり冷中!
これで決まりです。
(まあ、あたしとしてはマルちゃんの3食入りで充分なんだけどね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予習のつもりが@大湊

如何せん、この時期はどうにも体調が優れない。(気がする)
日々引きこもりながらPCで海外ドラマを見まくるあたし。
それもだんだん飽きてきたな。

さて、そろそろ何処かに行って見ましょうか
ってことでちょっと予習がてら、
四谷の大湊へ。

予約なしの突撃。
カウンター2席が丁度空いていたので、
そちらに通してもらう。

まずはビールをもらって、
予習のために鮟鱇鍋でもいきますか!
っと思ったけど、とりあえず鍋は後にして、

Photo

超トップシーズン(この時は)の白子ポン酢やら



Photo_2

牡蠣フライやら



Photo_3

かなりなボリュームのサラダやら






Photo_4



野菜・・・?

フレンチはまあその名の通りフレンチドレッシングなんだろうけど、
野菜って・・・何?
(まあ普通の和風ドレッシングだったんだけけどさ)


こんなん摘みながらお酒をぐいぐいいってたら、
意外にお腹が一杯になっちゃって。
当初予定していた『予習』はちょっと無理。
でももう少しつまみたいってんで、
ここは『予習』に匹敵する豪華なやつを




Photo_5

おしんこ!





ではなくて






Photo_6


きんきの煮付け





美味い!

思わず『ご飯下さい!』っていいそうになったけど、
ライスドリンクをさらにぐいぐいと。
物凄く脂がのっていてたまんないね、こりゃ


予定外の流れになってしまったけど、
格別に美味いきんきの煮付けに満足満足なY子だったのでした。



美味しかったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスは中華で@こうや

さて、この日はクリスマス。

特にこれといって予定もなかったし、
クリスマスの為に何処かお店を予約するなんて真っ平ごめんだし。


暇そうなやつを誘って(爆)四谷へ


クリスマスは中華でしょ~


001_2


クリスマスは豆腐サラダでしょ~
でかいよ、これ
一丁はあるでしょ~



002_3
003_2

クリスマスは皿ワンタンでしょ~
豆板醤の赤と香菜の緑が気分を盛り上げるでしょ~




004_2

クリスマスは蟹でしょ~
蟹の身の赤と香菜の緑がこれまた気分を盛り上げるでしょ~



005_2

〆にはチャーメンでしょ~
まるでもみの木を連想させる形よね。



ビール飲んで、

紹興酒2本空けて





こんな家にはサンタも来ないわな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲殻類にはさほど興味はしめしませんが

一日中、サラリーマンNeo見てしまった・・・
ぐはは、Y子です。



久々に四谷。
荒木町まで行くのは面倒くさいし、
ここは心機一転、新しいところに!
っとも思うのだが、結局疲れた身体には、
ピピっと反応する店はなく。

久しぶりに、支那そばや こうやへ

金曜日の21時近くってこともあって、
お店はピークの忙しさ。
少々まって奥の大きなテーブルへ。
寒かったけど、まずはビール。
お通しでいつも出てくる鳥団子スープが美味しい。
ちょこっと豆板醤がお団子についてるんだけど、
それが身体を温めてくれるんだよな。


つまみは大好きな腸詰とピータン
そして本日のスペシャル



2009112020490000

渡り蟹の卵炒め


むっひょ~!
これはかなりやばいビジュアル。
早速お姉さんに紹興酒を燗してもらう。

『そろそろ燗かと思ってた』

っとお姉さん。
ふふふ・・・これは絶対に合うはず


案の定、味噌の味がたっぷりする卵、そのエキスを存分に吸った蟹の身は
言葉も無しに夢中で食べてしまった。


ああ・・紹興酒がぐんぐんすすむ・・・



普段、甲殻類には全く興味がないのだが、
(面倒臭い)
なんとなく頼んだこの一品が猛烈美味くて、
しばらくはマイブームになりそうな予感


くすす、美味しい顔って連鎖するのか、
周りの人も
『あれなんだろう、おいしそうだね』
っと言って、頼んでる人がいたわ~。


手はべったべたになるけど、
これはそんなになっても手が出てしまう
一品でした。




当然、紹興酒は1本では足りなかったのは
言うまでもありませんが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この一皿でどんだけでも!!@こうや

Photo_4

ああ・・

もうこのひと皿でどんだけでも飲めてしまう。



四谷 しなそば屋こうやの盛合わせ



耳やら、タンやら食感の違うものがいろいろと


ちょちょいと豆板醤をつけて、
紹興酒をきゅきゅっと




ああ・・・幸せ




中華屋で飲むのって、これだから止められないよな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

急遽、中野に出発!!

今日もふらりと一人のみ。
四谷のSAKAGUCHIにて



2009071017250000


モルツのプレミアムと大好きな枝豆。


ビルの二階からゆらりと外を眺めながら。


一番ノリで頂くビールは最高だ!!

さてさて、今宵はいずこへ・・・



そうだ!!
中野にずっと行きたかった立ち飲みがあったんだ!
前に一度いってみてあまりにも沢山入っていたので、
断念したんだった。
今日はまだ時間が早いから大丈夫じゃないかしら??
ふふふ



決まれば行動が早いY子であ~る。

さくっと飲干し、本日は中野へ移動~♪



夜はまだまだこれから!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あなご尽くし、そして〆炭・・・

SAKAGUCHIをいい気持ちで出たY子。
ちょっと反対側(荒木町側)に出て散策。

もう少し飲んで行きたいな~っと
一帯をふらふらとしていると


Photo_7



Photo_8


割烹 たまる




うわ~、懐かしい!!
一昔前に、来てたな~
夏は穴子料理、冬は鮟鱇を出すこの店。
懐かしさのあまり、思わす入ってしまった。

もしかしたら、一杯かも・・
っと思ったけど、お座敷こそ一杯だったがカウンターが空いていた。



お酒を常温で頂き、お料理は軽めでお任せにした。
実は冬場の鮟鱇の時はきているのだけど、
あなごの時期は初めてだったからさ。


まずは稚鮎
伺ったときは丁度初夏。
う~ん・・・ちょっと南蛮風にしてある稚鮎と
酒がいいこと!!
横に添えられてるそら豆もなんとも・・・


お次は平目の昆布〆。
そしてあいなめの煮凝りと続く。
なんとものん兵衛の心を掴んで止まない品々。
お酒止まらないじゃない


そして穴子の登場。



まずはすずめ焼き。
はて?すずめ焼きって・・・っと思っていたら、


『すずめ焼きっていうのはね、甘くないタレで焼いたものよ』

っとおかみさん。


へ~~~~~
大体、甘いタレかお塩で食べることくらいしか
なかったから、とっても新鮮で美味しかったわ


お次はてり焼き
う~~ん・・・何だろう、これ
物凄くスモーキーな味わいなんだよな。
タレに秘密があるのか・・・
はたまた焼き方・・・?
兎にも角にも美味しいことは間違いない。


最後は柳川を小鍋で。
ご、ご飯下さい!!
っといいたいのをぐっと我慢して、お酒で頂く。
絶対にご飯に乗せて食べたら最高だろうな・・・


お酒が残っていたので、
おしんこをちょっと頂いてご馳走様。



久々のたまる。
ちょっと値がはってちょくちょくは行けないけど、
久々に行ってみてよかったわ。





さあて、ロマンスの時間が近づいてきたわ。




っと、綺麗に終了させればいいものを・・・





〆まだだ!!! ( ´艸`)プププ




タクで新宿に向かい、




002
目の前には




中本!!!!!





もうしません、


痩せるまでは・・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)